無料ブログはココログ

2020年2月25日 (火)

(821) DAIGO の速読スキル

(821) DAIGO の速読スキル
私は、東洋経済ONLINEとダイヤモンド・オンラインをよく読むのですが、東洋経済ONLINEに「『速読しないで多読する人』の超合理的なやり方」という記事が掲載されていました。
Daigo1
「毎日10~20冊の本を読む人が実践するコツ」という副題です。
https://toyokeizai.net/articles/-/331292
私は著者の「メンタリスト DaiGo」がたくさんの本を書いているのは知っていますが、読んだことがありません。若い人に人気のあるベストセラー作家なのだろう、くらいに思っていました。
Daigo2
東洋経済ONLINEの記事では、「「1分で文庫本を1冊読めるようになる」という方法も「見開きを写真のように写し取って、潜在意識に記憶する」という手法も、熱心に勧める実践者が言うほどの効果は得られませんでした。誤解を恐れずに言えば、あれは眉唾です」
と書いてあったので、読書論についてはまともなことを書いていると目に止まりました。
記事では、そのほかに、
----------
・読むスピードを上げると、読んだ気になるだけで内容の理解度はむしろ下がる(理解とスピードはトレードオフの関係にある)
・読書のスピードと時間を決める要素の中で、目の動きや周辺視野が占めるのは10%以下しかない
つまり、テキストを写真のように眺める手法にはほぼ効果が認められず、速く読むことに特化した読書法では本の内容のほとんどが頭に残らないというわけです。
----------
とも書いてあります。

Daigo3
当然といえば当然なのですが、はっきりと「速読法批判」をする人を見かけるのは少ないので、「そのとおり」と意を強くしました。
以下に記事の内容を要約しておきます。

----------
「その本が読むべき本なのか、読むに値する本なのかどうかを見分けるための“速読”である』スキミング=拾い読み』」を行う。
「スキミングの方法」は、「表紙(カバー)、帯、目次、そして1つの章」に注目するのがポイント。
(1) 「まずは本の表紙をスキミング」「多くの場合、書籍のタイトルは著者と出版社が知恵を絞り、本の内容をギュッと要約したものになって」いるからです。
(2) 「タイトルとキャッチコピー、帯に書かれた紹介文をチェックすると、その本が伝えようとしているメインテーマをつかむことができます」
(3) 「次に目次をスキミング」「目次には、本の構造や骨組みが書かれています」「目次を拾い読みするだけで内容に対する理解度は格段に上がります」
(4) 「最後にどこか1つの章を拾い読み」「自分で『ここ』と決めた章を開き、スキミング」する。
----------
DAIGO が書いていることは、以前に「(131)速読法批判」
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/130_0d29.html
  
「速読法の本には、(ア)メダマを動かさないで読むとか、(イ)1ページ全体を画像のように捉えて読んでいくとか、(ウ)後戻りしないで読むとか、いろいろな方法論が書いてありますが、実際的にはほとんど使い物になりません」

「結局のところ、「本を読む本」のように、本のタイトルや表紙・裏表紙、目次やまえがき・あとがきなどから、事前に本の内容を大雑把につかんで、事前知識を豊富にしてから本格的な「読み」に入るというのが「王道」でしょう」
「予備知識が多ければ多いほど、内容を理解しながら高速で読むことができます」
とお話したのとだいたい同じです。
  
スキミングにしても、速読にしても、じっくり読むにしても、本の基本的な読み方については、「本を読む本」(現代教養文庫)がいちばんしっかり解説していると思います。
   
読書法については、下記の項でいろいろお話ししました。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/128_18b7.html
いろんな人がそれぞれ自分なりの「読書法」を唱えていますが、それらの読書法は「その人」なりの方法であって、一般的ではありません。
アドラーの「本を読む本」だけが検証された読書法でしょう。
(131)速読法批判
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/130_0d29.html
(ア)メダマを動かさないで読むとか、(イ)1ページ全体を画像のように捉えて読んでいくとか、(ウ)後戻りしないで読むとか、いろいろな方法論が書いてありますが、実際的にはほとんど使い物になりません。
(132)各種の読書法の本
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/131_9c03.html
「知的生産の技術」(梅棹忠夫)
「独学の技術」(東郷雄二)
「読書家の新技術」(呉智英)
「現代読書法」(田中菊雄)
(243)Amazonの書評を読むのも読書法といえるかも知れない
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/243amazon_7109.html
Amazonのレビューは玉石混淆ですが、役に立つ書評が1割くらいあります。
本の内容を簡潔にまとめてあるものとか、的確な批判が書いてあるものなどがあって参考になります。
(254)発売中の週刊東洋経済「最強の読書術」は面白い(0)総論
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/2540_bb7e.html
「速読法から 精読法まで 究極の 本読みノウハウ!!!」とあります。
読書技術を解説した名著『本を読む本』。
「本を読む本」の「4つの読書レベル」:(1)初級読書、(2)点検読書、(3)分析読書、(4)シントピカル読書、
(262)週刊東洋経済「最強の読書術」(3)佐藤 優
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/2623_9cf7.html
佐藤流「4つのポイント」:(1)教養のための読書はやめろ。目的を持て、(2)読書の基本は熟読。3回読んでノートをとれ、(3)熟読に値する本をいかに絞り込むかが重要。(4)そのための速読と超速読を体得せよ。
佐藤流「速読の3大原則」:(1)基礎的な知識のない分野は速読できない、(2)速読は熟読できる本が限られているから必要になる、(3)速読が熟読より成果を上げることはない。
(267)週刊東洋経済「最強の読書」(8)まとめ
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/2678_b67d.html
「読書術」あるいは「読書法」についての特集としては、正面から取り組んでいて、よくできた特集だと思います。
しかし、弱点もあります。デジタル的な方法論をあまり考慮していない点です。
読書記録をデジタルテキストで残しておけば、瞬時に検索できて記録を有効活用できます。
(297)「ビジネスマンのための『読書力』養成講座」小宮一慶著
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/297-0a8b.html
「速読だけじゃムダ!」本はアタマをよくするために読め!」
「読書法は、早さではなく、『目的』によって使い分けろ!」
小宮流目的別5つの読書法:「(1)速読 (2)速読レベル1 (3)速読レベル2 (4)熟読 (5)重読

2020年2月11日 (火)

(820) HP200LXで、投資のリスクとリターンを把握する。その3

(820) HP200LXで、投資のリスクとリターンを把握する。その3
前項の続きです。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-300c17.html
今回は、各金融商品のリスクとリターンを実際に計算してみます。
計算しようとしている金融商品は、先進国株式インデックス、新興国株式インデックス、国内株式インデックス、先進国債券インデックスの4種類です。
Emaxis
eMasis 金融商品としては「ETF」を買いたいところなのですが、今回のデータは「eMaxisのインデックス投信」のデータを利用します。
データは、3年間、5年間、10年間などの採集する期間によって、リスクとリターンの値は変わります。また、毎日の終値か、週末の終値か、月末の終値かなどによっても値が変わってきます。
今回は、計算のしやすさを考えて、最近3年間(2017年1月1日~2019年12月31日)の週の終値を使うことにします。
225
225 例としてeMaxisの日経225インデックス投信の画面を見ていますが、このような画面からコピーアンドペーストで数字をLotus123に入力していきます。
4398
4398 200LXのLotus123にデータを持ってきた画面です。実際の作業は、Yahoo!ファイナンス→OpenOffice→Lotus123(Windows版)→200LXという経路でファイル変換しています。
各投信の週の終値(基準価格)と増減値だけを残して不要なデータは削除しました。また、データは古い順にソートしてあります。
4397
4397 余談ですが、日経225インデックスの週ごとのリターンを表示してみました。これでデータがどのように広がっているかを感じることができます。この図を見ると、3年前はデータのばらつきが少ないですが、2年前はばらつきが結構あって波乱の年だったような気がします。最近の1年間はまたデータのばらつきが収束してきています。
分散とか標準偏差は数字として計算しますが、この図のように可視化することでイメージを掴んでおいてから計算を始めるのが、間違いを避けるのに良いと思います。
4396
4396 図の上段は週の終値で計算した各投信の期待リターンとリスク(標準偏差)です。
前項で計算していたのは、年単位の期待リターンとリスクですので、図の下段のように週から年に換算しました。
この数字を使って、ポートフォリオの評価をすることにします。
2399
2399 図の上半分で、6種類の金融商品のリスクと期待リターンの数字を入力しました(黒い部分)。
つまり、国内債券・預金→リスク[0]リターン[0]、先進国債券・預金→リスク[5.58]リターン[1.9]、先進国株式インデックス→リスク[15.4]リターン[11]、新興国株式インデックス→リスク[17.1]リターン[9.9]、国内株式インデックス→リスク[15.4]リターン[49.9]としました。株式個別銘柄はリスク[30]リターン[8]くらいが妥当かと考えました。
債権の場合は、リスクもリターンも数字が小さいのは当然のことだと思います。
3種類の株式インデックス投信では、リスクもリターンもあんまり変わりがないですね。先進国株式インデックスが11%というのはさすがです。この先進国株式インデックスの内容には米国株が2/3以上含まれていると記憶しています。
2398
2398 全体で2億円のポートフォリオで1億円ずつ各金融商品に分けた場合のリスクとリターンの計算結果(黒い部分)です。
先進国株投信、新興国株投信、日経225投信に分けたのですが、どのように分けてもリスクとリターンはあまり変わりません。
2396
2396 図示してみても、ポートフォリオ間の数字に大きな違いがないので、画面の中央部分に点が集中しています。
楽天証券の「ホンネの投資教室」の著者の山崎元は、著書などで「先進国株インデックス投信」と「国内株インデックス投信」を50%ずつ買うようにと書いていますが、上の3種類の株式インデックス投信のリスクとリターンの数字を見ると、どのインデックス投信を買っても、あるいは、どのような比率で買ってもあまり違いがないように思えます。それで「先進国株インデックス投信」と「国内株インデックス投信」を50%ずつ買うようにと書いているのだろうと思います。

(819) HP200LXで、投資のリスクとリターンを把握する。その2

(819) HP200LXで、投資のリスクとリターンを把握する。その2
前項で、一つのポートフォリオの「全体のリスク」「期待リターン」「想定される最大の損失」が計算できました。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-7cae10.html
こんどは、いくつかのポートフォリオで、それぞれ、全体のリスクと期待リターンを計算してみることにします。
3395_20200211153701
前項では、各金融商品のリスクとリターンを、楽天証券のサイトにある(山崎元が想定した)値を入力しました。
つまり、国内債券・預金→リスク[0]リターン[0]、先進国債券・預金→リスク[0]リターン[0]、外国株式ETF→リスク[20]リターン[4.8]、毎月分配→リスク[10]リターン[-1]、国内株式アクテイブ→リスク[20]リターン[4]、株式個別銘柄→リスク[35]リターン[5]、という数字でした。
今回は、リスクとリターンの数字を図の上半分に示すように変更しました。
つまり、国内債券・預金→リスク[0]リターン[0]、先進国債券・預金→リスク[10]リターン[0]、先進国株式インデックス→リスク[20]リターン[6]、新興国株式インデックス→リスク[25]リターン[3]、国内株式インデックス→リスク[20]リターン[4]、株式個別銘柄→リスク[35]リターン[5]、という数字です。
図の下半分は、列ごとに一つのポートフォリオを設定・表示しました。そして、各ポートフォリオはひとつの金融商品だけにしました。
つまり、列Hのポートフォリオ1は、国内債券・預金のみ、列Iのポートフォリオ2は先進国株式インデックス、列Jのポートフォリオ3は国内株式インデックス、列Kのポートフォリオ4は新興国株式インデックス、列Lのポートフォリオ5は国内個別株式、というようにしました。それぞれ2000万円にしました。
このように入力しておいて、XYグラフを描いてみます。Y軸はリターン(列99)で、X軸がリスク(列98)にしました。
3396_20200211153701
このような形に表示されます。折れ線グラフの左端は「国内債券・預金」です。グラフ中央の上の点は「先進国株式インデックス」、中央の下の点は「国内株式インデックス」、その右側が「新興国株式インデックス」、右端が「株式個別銘柄」です。
この図を見ると、現代投資理論の「最小分散フロンティア」の図を思い出します。
ウィキペディアの「現代ポートフォリオ理論」にある「最小分散フロンティア」の図を借用しました)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E7%90%86%E8%AB%96
Frontier_20200211153701
最小分散フロンティアの図にもっと似るように、ポートフォリオの内容を変更しました。
2000万円を1000万円ずつ2銘柄に分たポートフォリオも追加しました。
(「最小分散フロンティア 」は各銘柄間の関連係数を計算しています。今回のお話は各銘柄は独立していますので、似ているのは形だけで内容はぜんぜん違います)(リスクとリターンが二次元的に表示されるので理解しやすいというだけのことです)
3398_20200211153801
グラフの点と点の中間にもう一つの点を表示させたわけです。
3397_20200211153801
このように表示させたことで、ますます「最小分散フロンティア」の図に似てきて、各ポートフォリオの有利不利がよくわかります。
現代ポートフォリオ理論では、リスクが最小でリターンが最大になるポートフォリオを探すのですが、ここで私が設定した各銘柄のリスクとリターンも二次元的に表示することで直感的な理解を助けます。
つぎに、金融商品の過去の 値動きデータから、実際のリスクとリターンを計算してみたいと思います。

2020年2月10日 (月)

(818) HP200LXで、投資のリスクとリターンを把握する。

(818) HP200LXで、投資のリスクとリターンを把握する。
今までも株式などの投資のことをときどきお話しています。
今回は、HP200LXのLotus123で、「個人のポートフォリオ」を評価するというお話です。
話の内容は、「ホンネの投資教室」(山崎元)というで楽天証券のサイトの内容を元にしています。
『そのアドバイス料、妥当?個人のポートフォリオ見直し例と経済価値』という記事です。
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/25339
先に楽天証券のサイトをお読みになるほうが、楽に理解していただけると思います。
記事は、「具体的な(架空のものだが)お金の運用の相談例に対するアドバイスの価値を考えてみる」という内容です。
3399

楽天証券の記事の前半にある「相談者のポートフォリオのざっくりした把握」を、200LXのLotus123でやってみます。
まずは、「第1段階」。楽天の記事の金融商品とリターンの数字をLotus123に入力します。
Kitai-return
記事には「期待リターンは、内外の株式を新興国も含めて5%、内外の債券を0%と考えてみる」とあります。この数字です。
次に、各金融商品のリスクも入力します。
Risk
楽天の記事では、「全体のリスクは11.5%だ」とあります。
Tousiru
相談者のポートフォリオの保有金融資産は、金額の単位を「百万円」にして、「★保有金額」の列に入力しました。
3399 
冒頭のLotus123の図の「計算結果」(列12)をもう一度見ていただくと、楽天証券の記事にあるように、「全金融資産1億円に対する期待リターンは年率1.66%」と計算されています。(K12)。
また、「加重合計して求めた全体のリスク値は11.5%だ」と同じ11.5%と計算されています。(J12)
「想定される最大の損失が21.34%である」(L12)と同じ21.34と計算されています。
入力した数字と計算結果が「ホンネの投資教室」に合致していますので、この集計表の計算のやり方で良いことが確認できたものとします。
上記の集計表の計算方法が正しいなら、こんどは自分のポートフォリオの金額を入力することで、自分のポートフォリオの「全体のリスク」「期待リターン」「想定される最大の損失」が簡単に計算できるはずです。

そして、ポートフォリオの金融資産の配分をいろいろ変えてみることで、リスクを最小にしてリターンを最大にするポートフォリオを
さがすことができるはずです。
 
次の項でさらに遊んでみることにします。

2020年2月 9日 (日)

(817) テキスト入力できる電子辞書を買ってみた.

(817) テキスト入力できる電子辞書を買ってみた.
以前から、「電子辞書でテキスト入力ができれば、200LXの代替になるかもしれない」とは考えていました。
でも、お試しのつもりだけで買うには、電子辞書はかなり高価です。

今では、調べ物をするのに電子辞書よりもスマホの方が便利なことが多いですから、電子辞書は売れなくなってきているようです。アマゾンの中古販売もかなり安くなってきているので、シャープのBrain PW-AC900 という電子辞書を購入してみました。
結論から先にいうと、電子辞書としては使えますがテキスト入力は実用的ではありません。テキストビューアーとしても使いづらい。テキスト入力機能はオマケ程度でした。
使い勝手のことをお話します。
Img_231635
これはマイクロSD内のテキストファイルを呼び出した画面です。

画面の下にファンクションキーの表示がありますが、そのキーは矢印で示した位置にあります。表示とキーの位置が離れていますし、導線が交差しているので、わかりにくいしとても使いづらい。どうしてこんな設計にしたんでしょう?
ネット検索で「電子辞書」「テキスト入力」と検索してみたら、日経x-techの記事がありました。
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/pc/article/special/20090819/1017898/
その記事には、「電源を入れたらすぐに利用できるので、出先でメモをとったり、ToDoリストや会議の議事録を作成するのにとても便利だ」と書かれています。
Xtech
上の図は、この記事からの引用ですが、図の説明として、「パソコンに近いQWERTY配列のキーボードを備える。「スペース」キーや「エンター」キーはない。タッチパネル部分で日本語、英語、数字などを選択する」と書かれています。
慣れれば使えないこともないでしょうが、なかなか慣れないだろうと思います。
別のサイト(「倫敦巴里」というブログ )では、
https://e-bozu.at.webry.info/200910/article_50.html
「キーサイズも、パソコンやメモ書き専用機「ポメラ」と比較すると小さいので、長文を入力する用途には向かないだろう。メモ、議事録などををササッと記録するのに使うのがよさそうだ」
「決定的なのは、キーボードが使いにくい」
「変換、消去、後退、などの文字入力以外のボタンが、パソコンとは違いすぎて分かりにくい」
「ショートカットも独特で、パソコンのやり方の他に、こいつのやり方を覚えなければならない」
「この点は、ザウルスと似ているが、ザウルスよりも使いにくい」
と書かれています。妥当な評価です。
 
辞書との関連について、
「辞書の内容が「コピペ」できない」「テキスト入力中に辞書を見るには一度閉じなければならない」「これって何だか理不尽!という感じがしてしまう」とあります。そりゃそうだ。
 
さらに別サイトの「CaskStrength雑感記」というブログでも、
https://caskstrength.hatenadiary.org/entry/20090430/p1
「正直なところ、テキスト入力マシンとしては快適ではない」
「キーボードのサイズは、かつてHP200LXで鍛えた僕は打てるが、人によっては全然ダメだろう」
「やはりあくまでも電子辞書であって、テキストエディタはおまけ機能なのだ」「『快適な』テキスト入力環境を求めている人にはオススメできない。たとえばポメラなら会議中に議事録を入力できるが、Brainではできない、そういうことだ」と評価していました。

私の場合、200LXで鍛えてはいますが(笑)、このキーボードはかなり打ちにくいです。
操作も難しいです。
もし、VZエディターだけでも動くようなら、マクロを活用することでPDAとしてはかなり使えると思うのですが、しょせん電子辞書ではテキスト入力は無理なのかもしれません。

2020年1月29日 (水)

(816)週刊ダイヤモンド「会計&ファイナンス」特集はツマラナイ.

(816)週刊ダイヤモンド「会計&ファイナンス」特集はツマラナイ.
週刊ダイヤモンドではときどき「会計」と「ファイナンス」の特集号を出します。
最新号(2020年2月1日号)で『物語とランキングで超楽チン理解.会計とファイナンス』の特集をしていますが、過去の特集と同じようにわかりにくい内容です。読んでもつまらないですし、真面目に読んだからといって会計とファイナンスが理解できるとは思いません。
「会計とファイナンス」を特集は別のチームに担当を切り替えるほうがいいと思います。
235902
1. 表紙には、「難しい数式暗記や簿記の知識は一切必要なし!」と書いてあります。
 数式なしいう制約では、会計もファイナンスもじゅうぶんな理解はできないと思います。理解できるとしても「ああ、そういうことなのね」という概念だけでしょう。でも、概念がわかったところで実務にはほとんど役に立たないです。
 
2. 表紙に、「ハラハラな物語を読み進めるだけで財務3表を理解!」と書いてあります。でも、物語仕立てっていうのはかえって本質を理解しにくいです。読者の意識は「物語のスジ」と「会計」の2つに分散してしまいます。そういうことでストーリーという夾雑物を入れないほうが理解しやすいに決まっています。
000057
このページに「物語で楽チン理解」と書いてありますが、物語のストーリーを作るという能力と、会計をひとに説明するという能力はまったく別の能力です。そういう2種類の才能を持っている人はめったにいません。どうしてもどっちらも中途半端なものになってしまいます。この物語も最後まで読むに耐えないつまらない話です。
そのために、会計学のほうもわけのわからないものになってしまっています。物語っていうのはだれの興味も同じように引き出すものではないのです。編集者はそこらへんのことをぜんぜんわかってないですね。

3. 表紙には、「出世に必須の『ファイナンス』基礎を徹底指南!」と書いてありました。
000143
でも、ファイナンスの基礎や概念や考え方がわかったところで、実務に使えなければ意味がないのです。
このページには、ファイナンスのことを「把握可能な優れたツール」と書いてあります。しかし、ファイナンスの概念がわかっても、金融電卓とか表集計アプリなど「計算機」がないと把握も計算もできないです。計算ができなければ実用に役立ちません。
000015
この特集の参考図書一覧が掲載されています。最初の3冊が会計関連で、あとの10冊がファイナンスですかね。全体的にはファイナンス関連に偏っていると思います。
上に書いたように、ファイナンスの計算は計算ツールがなければ、理解も難しいですし実用にも役立に立たないのです。
そのことは、
「(760) ファイナンスを学ぶにはツールが必要」でお話したことがあります。
232855
計算ツールについては、私はHP200LXがもっとも使いやすいと考えていますが、概念の理解のためにはスマホに導入できる金融電卓でもよいと思います。このTouch RPN というのが、HP12C に相当する金融電卓です。(図にありますが)スマホに導入できる金融電卓は何種類もあります。使い勝手もそれぞれ違います。
000150
今回は、この特集にある「現在価値と将来価値」の計算を200LXとスマホの両方で比較してみます。
816
まず、200LXでの計算ですが、10年後の将来価値が100万円で、年利5%のときに、現在価値がいくらになるかを計算してみたのがこの図です。「-61.39」と計算されます。(年複利の計算です)
817
こちらは5年後の100万円の現在価値です。「-78.35」と計算されます。どちらの図も、ひと目で把握できます。
233513
スマホのHP12C金融電卓で計算すると、200LXと同じように「-61.39」と計算されます。でも、金融電卓の場合は、「10年後」の「将来価値が100万円」で、「年利5%」等の数字が、画面に残っていません。そういうことで、画面に表示されている200LXのほうがずっと楽に計算できます。私が「金融電卓では200LXが最強」といういうゆえんです。
233553
200LXと同じように、スマホの金融電卓で5年前の現在価値の計算も「-78.35」と計算されています。

金融電卓としての200LXの優位性がわかったところで、ExcelとかLotus123での計算はどうなんでしょう?
Excelはちょっとした計算のためにパソコンを立ち上げるのが面倒です。だけど、金融電卓で計算しにくいような複雑な計算をするにはExcelを使わざるをえません。とくにコーポレートファイナンスではExcelが必須になると思います。

ところで、この特集で解説していませんが、「ファイナンス]には、企業価値の増大をめざすコーポレート・ファイナンスと、もっと単純なパーソナル・ファイナンスとに分けて考えるのがよいようです。

複雑ではないパーソナルファイナンスなら、200LXのLotus123と金入電卓の組み合わせに優位性があると思います。
上に、今回の特集の参考図書一覧のページを引用しましたが、ファイナンスについて学ぶには『道具としてのファイナンス』(石野雄一著)がイチバンのお勧めとお話したことがあります。というのは、ファイナンスは計算機を使わなければ理解も実用でも十分にできないからです。『道具としてのファイナンス』は、Excelを使うことを前提に書かれている本なのでとくにおすすめなのです。
最後に、私がどんな本に目を通しているかという、ファイナンス関連の図書の一覧表を下にリストアップしておきます。
面白い分野ですし、ビジネスの実用としても重要な分野ですが、わかりやすい図書は少ないです。
--------------------------
10/04/07 BOOK \!道具としてのファイナンス(3/14/2010)
10/04/14 BOOK \ファイナンス.プロが猿に勝てない(4/06/2010)
10/04/21 BOOK \これでわかった!ファイナンス-お金に関する基礎知識から、最新の金融理論まで
10/04/21 BOOK \ビジネスマンのためのファイナンス入門2310(4/21/2010)
12/01/18 BOOK \20代からのファイナンス入門.ちくま新書740円(1/11/2012)
12/03/24 週刊ダイヤモンド.「超」整理.AIJ事件の根本は高過ぎる利回り追求.
 ファイナンス理論は、「期待利回りが高くなれば、リスクは高くなる」と教えている.
12/05/14 マネー経済.30分で話す投資理論の歴史.
 (1)モダンポートフォリオ理論(MPT)以前.
 (2)MPTの時代、
 (3)効率的市場仮説をめぐる論争、
 (4)金融工学の流行、
 (5)行動ファイナンスの登場、
 (6)神経ファイナンス.
13/10/02 1 BOOK (未読)★会計&ファイナンスのための数学入門.高田直芳2310円.日本実業出版社(6/28/2009)
13/10/02 1 BOOK (未読)\ファイナンス数学の基礎.小林道正.3045円朝倉書店(11/11/2007)
14/03/05 1 BOOK \パーソナル・ファイナンス.(2/05/2014)
15/01/12 1 BOOK \→ファイナンスで学ぶ数式トレーニング.問題集として面白い.(9/17/2014)
15/02/11 1 BOOK \-Excelで学ぶファイナンス.(2)証券投資分析3024円(1/23/2015)
17/10/10 3 古/図 \ファイナンスのためのRプログラミングファイナンスで学ぶ数式トレーニングP38(5/27/2015)
17/11/08 12:36 pm IDEA) TVMの理解が先です.ファイナンスの理解.個人の.
18/01/08 1 BOOK \ファイナンス理論全史.田淵直也ファーマが市場の効率性をweek,semi-strong,strongの3段階に分けて定義した.・バフェット:消費市場で超優良銘柄.経済不況でも売上が下がらない.一時的に安値になっている.・通常は2/20%.5/44控除後でも年率50%(1/06/2018)
18/05/23 1 BOOK (再読)\道具としてのファイナンス.石野雄一.2592円(5/15/2018)
18/06/26 1 BOOK \一生もののファイナンス入門(6/24/2018)
18/07/17 1 BOOK \ざっくりわかるファイナンス(7/17/2018)
18/08/03 1 BOOK \ファイナンス思考.朝倉祐介.ダイヤモンド社1800円(7/31/2018)
--------------------------

2020年1月24日 (金)

(815) 200LXのLotus1-2-3で頻度表示をする.

(815) 200LXのLotus1-2-3で頻度表示をする.

昨晩シャワーを浴びているときに、左の耳に水が入ってしまいました。シャワーのときにときどき耳に水が入って、数時間聞こえにくくなることがあるので、注意はしているのですが、またやってしまいました。

それで、どれくらいの頻度で耳に水が入ってしまうのかと思って、日誌を検索してみました。
1299_20200124010801
検索結果を見ると、年に数回耳に水を入れてしまっています。

翌日になってもまだ聞こえが悪いです。いままでは翌日には治っていたのになぁ、、、と思って検索結果を見てみると、いままでもそういうことがあったようです。もうちょっと様子を見てみようと思います。(翌日の昼ころには治っていました)

ところで、今回の耳に水が入ってしまったようなエピソードの「頻度」を視覚化して確認しようと思うことがときどきあります。
そこで、今後のために、エピソードの頻度を視覚化するためのベースになるようなLotus1-2-3の計算シートを作りました。

ダウンロード - hindohyo.lzh

1297_20200124010801
この計算シートのことを簡単に説明しておきます。

(1) [B]の列に日付の文字列を入力しておきます。形式は「西暦の下2桁/月/日」という形です。順不同ではなくソートしておく必要があります。
(2) [C]~[N]までの列を日付が入っている行のぶんだけ下にコピーしておきます。
(3) グラフはXYグラフにしてあって、折れ線なしの表示ポイントだけにしてあります。
(4) [I]~[N]の列をグラフのA~Fの表示域として設定します。
(5) グラフを描画するのは[F10]を押して表示させたのが下の図です。
1296_20200124010801
このグラフはXYの二次元表示ですが、Y軸は意味がありません。意味があるのはX軸だけです。一次元のグラフということです。このグラフの意味は、2015年の2月ころにエピーソドがあって、次は2017年の10月ころにまたエピソードがあって、2018年の1月ころに2回エピソードがあって、、、ということです。2020年の1月のエピソードは今回のことです。
せっかくベースになる計算シートを作ったので、べつのエピソードを表示させてみます。
去年の前半に、駅の階段を上るときに左膝に痛みを感じるようになりました。そのため膝サポーターを装着していたのですが、そのうちに痛みを感じなくなりました。
膝が痛くなったのは、老化のためだろうと考えているのですが、どれくらい以前から膝の痛みが始まったのかと思って、日誌を検索してみました。
1298_20200124010801
これは検索結果の一部ですが、10年以上前からときどき膝の痛みが出現していたことがわかりました。老化が原因だと思ったのですが、今になって痛くなったのではなく、かなり以前から膝が痛くなったり治ったりしていたことが確認できました。このテキストファイルの日付の部分だけを今回の計算シートに入力したのが下の図です。
1295_20200124010801
グラフ表示させたのが下の図です
1294_20200124010801
膝の痛みは頻回に出現していますが、たとえば2011年の後半から2012年の前半にかけては、1年間くらい痛みが出現しない時期があったことがわかります。2015年の年末から2016年の年末までの約1年間も出現していませんし、2018年の後半から2019年の前半にかけても出現していないことがわかります。

1年間ぐらい痛みがないと、膝が痛かったことがあったこと自体を忘れてしまっていたのです。それで、膝が痛くなったときに、「今回始めて膝が痛くなったから、これは老化のためなんだ」と思ってしまうのでしょう。でも実は10年以上前からときどき痛くなっていたのでした。
この図で、表示ポイントが重なって濃く表示されているところがあります。なにかの原因で痛みの発生頻度が高かったのだろうと思います。
今回の耳に水が入ったことのように、ときどき起こるエピソードの頻度を可視化したときに、また、この計算シートを使おうと思います。
「付記]
Lotus1-2-3のXYグラフのことは、
(489)Lotus1-2-3でのX-Yグラフ表示
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/489lotus1-2-3x-.html
でお話したことがあります。

XYグラフをうまく使うといろいろなことができます。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/705200lxlotus12.html
もXYグラフで面積を表示せています。

2020年1月 7日 (火)

(814) 文を書いているときに、うまく保存できずに悔しい思い

(814) 文を書いているときに、うまく保存できずに悔しい思い

10年くらい前に、
「(462)200LXクリップボードの履歴を残す(1)」「(463)200LXクリップボードの履歴を残す(2)」で、削除した文字列を、ふぃあさんのnoteという簡易エディターに、一時的に保存することをお話しました。
書いた文字列が消えてしまって悔しい思いをしたために、削除した文字列をバッファに溜めておくことにしたという話です。

このシステムは現在も機能しているのですが、数日前に文章を消してしまってまた悔しい思いをしました。
せっかく書いた文章が消えてしまうと、やる気が失せてしまって、もう同じことを書く気がなくなります。
原因は、ふぃあさんのnoteが満杯になっていて、クリップボードの履歴を残せなかったためでした。

そこで、いままでのシステムをちょっと手直しして、日付が変わるときにふぁいあさんのnoteをカラにして、別のファイルとして保存することにしました。(一日だけ保存しておいて、翌日は上書きしてしまいます)

2296
ふぃあさんのnoteは[-.BG]というファイル名にしてあって、ゴミ箱フォルダーの中に作っています。
ゴミ箱はリセットするたびに移動して、数回のリセットで消失するようにしてあります。
(「ゴミ箱システム」のことは、「(75)ゴミ箱システム」を参照してください)

このふぃあさんのnoteは50行までの容量しかありませんが、一日の初めにカラになっていれば、その日のうちは満杯になることは少ないだろうと考えて、このようなやり方にしました。

200LXのシステムのちょっとした手直しなので、お話するほどのことでもないのですが、自分用のメモ記録のつもりで書いておきます。

この手直しのことをひとことで簡単に言うと、午前0時ころに起動するバッチファイルに、ふぃあさんのnoteをカラにすることを付け加えただけのことです。

以下にもうちょっと詳しく説明します。

2299
私は、毎日11:50pmに起動するバッチファイルで、C:全体をSDカードに圧縮バックアップするようにしています。
このことは、「(173)ついでにバックアップのこともお話しておきます」「(395)一定時間後に200LXにプロテクトをかける」でお話しました。
この定時起動のバッチプログラムは、a:\--noon--.bat というファイル名です。

このバッチプログラムの末尾の方に、
2297
---------------
copy C:\FINDER\TRASH\-.BG a:\temp\note.txt
del C:\FINDER\TRASH\-.BG
---------------
と2行付け加えました。

ふぃあさんのnoteのファイル(-.BG)をnote.txtというファイル名にしてSDカード(A:\)にrenameして保存します。
そして元のファイルは削除してしまいます。
ただそれだけの動作なんです。

これで、毎晩定時に。ふぃあさんのnoteが別のファイル名で保存されて、noteはカラになります。
たぶん、一日のうちでnoteが満杯になることはあまりないだろうと考えています。
せっかく書いた文章が消えてしまって悔しい思いはしたくないです。

2020年1月 4日 (土)

(813) 不動産価格の上昇下降の波のこと.

(813) 不動産価格の上昇下降の波のこと.

前項の「(812) 『ハイブリッド不動産投資法』は面白かった」で、「昨年末にもう一軒の区分マンションの入居者が退去したので、そちらも早期に売却処分しようと考えています」とお話しました。

その理由として、
「不動産には「売り時」があり、「買い時」がある」
「不動産物件価格が安値のときに購入して、高値のときに売却処分すれば、インカムゲインに加えてキャピタルゲインを得ることができます」
「現在は高値の時期でので、所有している賃貸不動産の入居者が出たら、賃貸付けをするよりも売却処分してしまうべき時期にあたります」
とお話しました。

私が売却処分しようと考えている区分ファミリータイプマンションは群馬県高崎市の所在なので、その固有名を入力して「LIFULL HOME'S」というサイトで現在の市況をチェックしてみました。
Chuuko
これはそのサイトからの引用ですが、中古マンションの価格は最近3年間で約28%上昇しているとのことです。
もちろん物件によって差はあるはずですが、現在2000万円で購入するマンションは3年前は1600万円くらいだったということです。
これは一種のバブルでしょう。

模式化して計算してみると、3年前に1600万円で投資用マンションを購入して、家賃12万円程度で3年間賃貸に出していれば400万円くらいのインカムゲインを得ることができたことになります。
そして、入居者が退去してから2000万円で売却できれば、さらに400万円くらいのキャピタルゲインを得ることができるということになります。

これは仮定の話ですから、もちろんそんなにうまくいくハズがないです。
お話したいことは、今は中古マンションの価格が高くてバブル状態と考えられるということです。

同じマンションでの賃貸家賃の上昇・下降も掲載されていたので、ついでにお話しますと、
Tintai
賃貸の家賃も上昇しているのですが、ここ3年間で3%程度しか上昇していません。
賃貸住宅の賃料というのは価格硬直性があるということがよくわかります。

つまりは、入居者が退去したあとで再募集をかけたとしても、家賃を上げられないだろうということです。
物件の価格と家賃の比較では、(現在の価格で中古マンションを購入するとしたら)採算性がかなり悪化しているということです。
ぎゃくに、賃貸マンションに住んでいる人にとっては、新しく住居を購入して賃貸住居から住み替えするには、いい時期ではありません。

私自身は、何軒かの賃貸用不動産を所有しる一方で、自分自身も賃貸マンションに住んでいます。自己所有の住居ではないです。
経済合理性を考えると、現在の日本では自己所有の住居よりも賃貸の住居のほうが、金銭的にはずっと有利だと考えています。

2020年1月 3日 (金)

(812) 『ハイブリッド不動産投資法』は面白かった.

(812) 『ハイブリッド不動産投資法』は面白かった.

あけましておめでとうございます。
このブログをお読みになる皆さまにとって、今年もよい一年でありますようお祈りいたします。

私の場合、今年の年末年始のお休みは旅行を計画しませんでしたので、自宅マンションでのんびり過ごしていました。
出かけるのは近くの大型書店とかブックオフ程度です。休み中には積ん読の本と新しく買ってきた本・雑誌を読んで過ごしました。

読んだ本の中で、少し古い本なのですが、『ハイブリッド不動産投資法』(大林弘道著)(2010年)が面白かったのでお話しします。
Img_200301
この本の主張をひとことで言うと、「不動産投資するなら中古ファミリーマンションを勧めます」ということです。

Amazonのレビューに「孔明」という人が、この本の内容と批判を星3つとしてアップしています
的確なレビューだと思いますので、引用しておきます。

--------- 引用(レビューの一部です)---------
よーするに「区分マンションファミリータイプ投資の薦め」です。
本の冒頭からまず「新築ワンルームマンション投資の問題点」が列挙されます。
続いて「1棟アパート・1棟マンションの問題点」を挙げていきます。
最後は「中古ワンルームマンション」の問題点です。これは最初の新築ワンルームマンションと似通った問題点が多い。

以上を踏まえた上で著者が推奨するのが「分譲型中古ファミリータイプマンション投資」という結論です。
オーナーチェンジの収益物件として「安く仕入れ」、空室状態になったらエンド向け実需用(居住用)として「高く売却して差益を得なさい」とのことです。

ファミリー中古区分マンション投資を薦める本は不動投資本の中では「少数派」。
それなりに説得力はあります。でも、本のタイトルの「ハイブリッド」から連想されるものとは違うなあ・・・・(笑)。
最初から「ファミリータイプ中古区分マンション投資」と一見して判るようなタイトルにすればよかったかと。
-----------  引用終わり--------------

不動産投資として、著者が「区分マンションファミリータイプ」を勧めるのも合理的ですし、レビュアーの「孔明」さんの指摘も的を射ています。
著者の主張も、「孔明」さんの批評も、私の考えとほとんど同じです。

以前に「(688)ワンルームマンション投資はくれぐれも気を付けてください」で、「ファミリータイプのマンションは、ワンルームマンションと違って、収益不動産という側面のほかに、実需の不動産という面があります」とお話したことがあります。

キャピタルゲインとして考えたときに、ワンルームマンション投資では売買ともの「投資」という面から物件の価格が決まりますが、ファミリータイプのマンションは「投資」と「実需」という2つの面からの価格が決まります。
それで、購入・売却のときに、アービトラージのようにその隙間でうまく利益をあげられる可能性があるのです。
インカムゲインについては、ワンルームもファミリータイプも考え方は同じです。

「(614)マンションを一軒買うことにしました(7/3)」で、
「I. 一棟もののアパート経営についてです」
「II. 次にワンルームマンション投資のことをお話しします」
「III. そういうことで、私の場合は、ファミリータイプのマンションで不動産投資をします」
ということをお話ししました。

『ハイブリッド不動産投資法』での主張は、上で私がお話した内容とほぼ同じです。
そのため、私自身は「もっともだ」「そうだよなぁ」と思いながらこの本を読みました。「我が意を得たり」というところです。

【この項の最後に、注意しなければならない重要なことをお話しておきます】
(この本のようは不動産業者が著者である本には書いてないことです)

★不動産には「売り時」があり、「買い時」があるということです。
不動産市況は10年サイクルくらいで、上昇と下降を繰り返しています。
不動産物件価格が安値のときに購入して、高値のときに売却処分すれば、インカムゲインに加えてキャピタルゲインを得ることができます。逆に波の頂上で購入して波の底で売却すると、せっかくのインカムゲインをすべて吐き出すことになってしまうのです。
物件を買うのに時期を選ばなければ利益が出ないということです。
現在は高値の時期でので、所有している賃貸不動産の入居者が出たら、賃貸付けをするよりも売却処分してしまうべき時期にあたります。

そういうことで、
(777) 大阪で所有している賃貸マンションの売却シミュレーション
(778) 大阪の中古マンションは売り時でしょうか?
でお話したように、1年前にファミリータイプの区分マンションを一軒売却処分しました。
昨年末にもう一軒の区分マンションの入居者が退去したので、そちらも早期に売却処分しようと考えています。

もちろん、また中古の投資用区分ファミリーマンションを買いたいとは思っているのですが、たぶん3~4年以上先のことになると思います。

★金融資産価格も、半年~1年くらのサイクルで波がありますね。今は波の頂上です。
私は、今の年齢になって、やっと「波」の性質とそのサイクルをつかめるようになってきました。
そのうちに金融資産で利益を得るための「波」についてもお話ししようと思っています。

«(811) 200LX上での新年度の目標と前年度の総括.