無料ブログはココログ

« ゴム足代替品 | トップページ | 200LX正面像 »

2006年4月26日 (水)

ゴム足代替品を切り出す

P1000138 エラストーマーという防振マットから、イボを切り出すのには、先の尖ったニッパーを使っています。

なるべく長く切り出したいので、ニッパーの先を防振マットの板状の部分に押し付けるようにして切ります。

切り出したゴム足代替品は、細い方を下にして、200LXのねじ穴に押し込んでも良いですし、太い方を下にして押し込んでもよいです。

太い方(切り口)を下にして押し込む方が見栄えは良いのですが、細い方を下にして押し込む方がクッション性が良くなります。

私は、細い方を下にして押し込んでいます。

« ゴム足代替品 | トップページ | 200LX正面像 »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/9768921

この記事へのトラックバック一覧です: ゴム足代替品を切り出す:

« ゴム足代替品 | トップページ | 200LX正面像 »