無料ブログはココログ

« 「年間目標」と各機能のこと | トップページ | 日本語入力のこと。I.起動キー »

2006年4月30日 (日)

具体的な「年間目標」画面

私も、当初は(5)Todoを通常の「しなければならないことリスト」として使っていました。

しかし、使っているうちに、本屋さんで見かけたら立ち読みしておく本のリストとか、買い物のリストなども書き込むようになって、「しなければならないこと」が非常に多くなってしまいました。

そのため、「しなければならないこと」は、(4)Databae に引越ししました。

Scrn0002 それで、「年間目標、年間計画」が(5)Todo Listに位置を占めることになりました。

通常は、元旦に考える「今年の抱負」ですが、私の場合、「翌年はどのような年にしたいか?」ということを、年の後半、9月頃になって考え始めます。

今年の連続として、次の年をどういうふうに過ごそうか?と考え始めて、「翌年の計画」の項目を作って、ボチボチ書き始めます。

年が明けたら、「計画」は、「過去の記録」として、画面の下方に下がります。

Scrn0008 もちろん、「今年の計画」はしょっちゅう見直します。また、達成した「項目」は、チェックを入れますし、途中で見直す「項目」もあります。

« 「年間目標」と各機能のこと | トップページ | 日本語入力のこと。I.起動キー »

1. 個人の情報管理(Appoint, Phone, Todo, Notetaker, Database )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 具体的な「年間目標」画面:

« 「年間目標」と各機能のこと | トップページ | 日本語入力のこと。I.起動キー »