無料ブログはココログ

« (10)内部メモリのバックアップ | トップページ | W-03は使えますか? »

2006年4月28日 (金)

内部/外部メモリの使い分け

私は、現在、内部メモリ8メガ、外部メモリ(CF)4ギガで200LXを使っていますが、内部/外部メモリの大きさは、それぞれどれくらいが適当かという問題があります。

P1000165_1 最適解を求めるには、いくつかの条件を考えてみれば良いのです。

メモリは、大きければ大きいほど良いのですが、内部メモリが大きければ、電池の持続時間が短縮して、200LXの使い勝手が悪くなります。一方で、外部メモリ(CF)は、いくら大きくても問題がありません。

内部メモリ(C:\)には、ファイルを保存するためではなく、頻回に読み書きするファイルを置き、CFの外部メモリ(A:\)には、頻回にはアクセスしないファイルを置いておくのが、もっとも効率がよいのです。

そういうことで、私の場合、内部メモリが8メガの200LXを使い、現時点で最大容量の4ギガのCFを使っています。

« (10)内部メモリのバックアップ | トップページ | W-03は使えますか? »

7. 200LXの操作(シスマネ外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内部/外部メモリの使い分け:

« (10)内部メモリのバックアップ | トップページ | W-03は使えますか? »