無料ブログはココログ

« 首折れの修理法 | トップページ | ゴム足代替品 »

2006年4月26日 (水)

すり減ったゴム足を交換する

P1000137 200LXを使っているうちに、底のゴム足が次第にすり減ってきます。

すり減ってくると、机の上でキー入力するときに、ガタつくようになります。

そのようになってしまったら、ゴム足を交換したいのですが、今となっては、純正を入手するのは困難です。

そこで、比較的簡単に入手できる代替品が2種類あります。

写真の左側は、「三菱鉛筆」のノック式消しゴム用のゴムです。これはピンク色のですが、実際には黒や緑など4色あります。(4本で100円です)

写真の右側は、「エラストマー」という防振マットです。このイボイボをニッパーで切り取ると、ゴム足として使うのにちょうどよい太さと大きさになります。(2枚で500円くらいですから、ゴム足一個が10円くらいです)

« 首折れの修理法 | トップページ | ゴム足代替品 »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/9768798

この記事へのトラックバック一覧です: すり減ったゴム足を交換する:

« 首折れの修理法 | トップページ | ゴム足代替品 »