無料ブログはココログ

« インポート/エクスポート。PDAでとても重要なこと。 | トップページ | 資料の整理は難しい問題。II.検索 »

2006年5月 5日 (金)

資料の整理は難しい問題。I.新聞

むかしむかし、新聞記事を切り抜いてスクラップブックに貼っていた時代がありました。

時間もたっぷりあって、参考にする資料も少なくてすんだ時代のことです。今は昔の話です。

P1000258 (写真.新聞記事)
その後、パソコン通信で記事検索ができる時代になりました。そうなると、記事そのものは自分でスクラップしなくても、お金をかければ、「検索」して読めるようになりました。

そしたら、「新聞を読むこと自体が意味がない。必要だったらいつでも記事検索すればよい。だから自分は新聞をとらない」というような極端なことをいう人もでてきました。

今は、インタネットを使うことで、検索も簡単にできるし、新聞以外の情報もたくさん入手できる時代になりました。ですから、新聞の「ニュース」はスクラップする必要はないと思います。

しかし、新聞にはニュース以外のも「読み物」も多くあります。時事解説みたいな記事もたくさんあります。そういう意味で、新聞を読むのはかなり楽しい。私は、ここ数十年、中央紙と地方紙を1紙づつ購読しています。

そして、自分にとって興味深い「読み物」を保存しておいて、たまに読み返します。また、自分にとって資料性の高いニュースとか、ニュース解説も保存しています。

保存するにとしたら、(1)資料を同じ大きさにそろえておく、(2)一カ所に集めておく、(3)いつでも「検索」できるようにしておく、必要があります。

(1)(2)のために、私は、以下のようにしています。
 1.マーカーで注目する記事を囲います。
 2.新聞を広げて、真ん中で割いてA2の大きさにします。
 3.四つ折にして、注目の記事がいちばん上側に見えるようにします。
 4.(箱のような)決めた場所に置いておきます。

それらの資料は、数ヶ月に一度くらい、箱がいっぱいになってしまって、気が向いたときに、ざっと目を通します。そのときに、もう二度と読まないだろうと思うものを捨ててます。

また読むかもしれない、と思うものは、別の箱に移して、さらに保存します。

« インポート/エクスポート。PDAでとても重要なこと。 | トップページ | 資料の整理は難しい問題。II.検索 »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/9910152

この記事へのトラックバック一覧です: 資料の整理は難しい問題。I.新聞:

« インポート/エクスポート。PDAでとても重要なこと。 | トップページ | 資料の整理は難しい問題。II.検索 »