無料ブログはココログ

« (作成中)exkeyによって操作がガラリと変わります。 | トップページ | (70)田中菊雄のこと.その著書 »

2007年4月11日 (水)

(69)私の好きな辞書:岩波英和辞典(田中菊雄)

いろんな辞書を200LXに入れていますが、私が200LXに入れて持ち歩きたい夢の辞書があります。今回は、その辞書の話をします。

Sa410318 辞書の名前は、「岩波英和辞典新版」です。著者は田中菊雄という先生です。田中菊雄は小学校しか出ていませんが、独力で勉強して大学教授にまでなりました。最後は神奈川大学の教授をしていたということです。(写真は自宅で使っている岩波英和辞典)

亡くなるまで住んでいたのは神奈川県藤沢市だということです。私も藤沢市在住ですので、そのうちに、どこに住んでいたのかを調べて、田中先生の住居跡を訪ねてみようと思っています。(田中先生は、クリスチャンだったということですから、そちらの面から調べられるかなぁ、、と思っています)

Sa410333 その「岩波英和辞典新版」は、世界最大の英語辞典である「オックスフォード英語辞典」を読んで、この辞典中心の方針で作った辞書です。オックスフォード英語辞典は、各語に関して、いつ、どのようにして、どのような形で、どのような意味で英語になったか、その後、どのような意味の発展があったか、ということを信頼できる用例によって説明して、その語の意味がわかるようにする、という方針で作られているということです。(写真は辞書の帯)

田中菊雄の「岩波英和辞典新版」もこの精神を忠実に伝えることをモットーにしました。そのため、この辞典では、語の意味の配列が、歴史的な順に並べられています。通常の英和辞典では、語の意味が頻度順に並んでいますので、歴史的な順に並べられているのは、多くの英和辞典の中でこの辞典だけだと言われています。

Sa410020_1 現在、この辞書はすでに絶版になっています。入手は非常に困難です。インターネット古書店でも見つけることができませんし、神田の古本屋街でもなかなか見つけることができません。(写真は職場オフィスに保存してあるもの)

Sa410021_1私自身は、この辞書を7冊持っています。そのうちの3冊が未使用品です。いちばん古いのは、私が大学生のころ購入した辞書で、ヤンピー(羊皮)の装丁です。柔らかくて手触りがよい装丁でしたが、革がぼろぼろになってしまったので、思い切って裁断してスキャンしてpdfファイルにしました。

辞書一冊をまるごとpdfにしてしまいましたので、パソコン上の画面に表示して、辞書を引くことができるようになりました。しかもテキスト付きのpdfファイルにしましたので、全文検索もできます。

この辞書は、とくに聖書からの用例とシェイクスピアからの用例を集めています。というのは、田中菊雄が、英語を学ぶのに「聖書」と「シェイクスピア」を避けて通れない、と考えていたからです。

テキストつきのpdfファイルからは、テキストだけを抜き出すことができることは、(57)の発言で書きました。この「岩波英和辞典新版」も、200LXに入れるためにテキストだけを抜き出してみたのですが、きれいにテキスト変換されていません。辞書のペーパーが薄いことと、スーパーファインでスキャンしても、文字が小さすぎてじょうずにテキスト変換できないのだと思います。200LXに入れられないのは、たいへん残念です。

Sa410321ですが、パソコン上では、問題なく表示されますし、(日本語でならば)全文検索もできますので、聖書やシェイクスピアから引用された用例を抜き出すなどして、ゆっくり楽しんで読もうと思っています。

« (作成中)exkeyによって操作がガラリと変わります。 | トップページ | (70)田中菊雄のこと.その著書 »

5. 岩波英和辞典新板」カテゴリの記事

コメント

単刀直入で大変ご無礼だと思いますが、なんとか岩波英和辞典(田中菊雄)を一冊お分けいただくわけにはいきませんでしょうか。

野田佳均 さま、コメントをありがとうございます。

私も、古書市とか、古書店では、まず第一にこの辞書を探してしまいます。
そして、何冊か購入しました。

私が持っているものは、自分が楽しむための本なので、残念ながらお譲りすることができません。

お互い、古書店などで丹念に探しましょう。

 おっしゃるとおりです。田舎に住んでいるのでつい甘えてしまいました。なんとか頑張って探してみます。また何か情報がありましたら教えてください。これからもこのブログを楽しみにしています。

野田佳均 さま、たびたびコメントをありがとうございます。
>これからもこのブログを楽しみにしています。
 ありがとうございます。

じつは、今までで、この辞書をお譲りした方がひとりいます。
英語の先生で、何年もまえに@niftyでお知り合いになった方です。お会いしたことは一度もないメールだけの友人です。
その方は、熱烈な田中菊雄先生のファンの方だということが次第にわかってきました。
そして、この辞書の価値もじゅうぶんご存知の方だということがわかりましたので、神田の古本屋で数冊入手した中の一冊をお譲りしました。
人はだれでも「心意気に感ず」ということはあると思います。

私の場合、今後入手できないと思われるものは、金額にかかわらず、自分が一生使うぶん購入するようにしています。
200LXもそうですし、田中先生の辞書もそうです。
先日は、ニューヨークに注文しておいた100年前のフルレストアしたビンテージピアノが2台私の書斎に届きました。バイオリンのストラリバリウスのような貴重品のピアノです。(NYスタインウェイのB型とM型ですが、値段のつけようがないような価値のグランドピアノです)

と言っても、やっぱり、田中先生の辞書を入手するのは難しいですね。お金を出せば手に入れられるというものでもないですものね。

学生の頃、恩師から「辞書は岩崎の簡約かポケット、あるいは田中のsimplified」と教えていただきました。田舎の英語教師になってからは生徒たちの使うものを自分も使用したりしていたのですが、やはり手元に欲しいと思うようになったわけです。田中先生の立身伝は今の生徒にはむしろ新鮮らしく、私も渡部昇一先生の本などで知った話をよく授業中にします。
これからまた、しっかり探して見ます。以前同じようなメールを書いたのですがそうしんできていなかったらしく、また書きました。

私も田舎で英語教師をしています。田中菊雄先生のことは渡部昇一先生の本で知り、同じ頃、紀田順一郎氏の『生涯を賭けた一冊の本』(新潮社)で詳しい人物像を知りました。

高校時代、学校の図書館で『英語研究者のために』(三笠書房)を読み、英語教師に憧れるようになりました。紀田氏の本は『名著の伝記』(東京堂出版)でも紹介されています。

これはお勧めです。

紀田氏の本、お勧めのままに読みました。田中先生という方は本当にまじめな、向学心のかたまりのような人だと、改めてそう思いました。辞書は探し続けます。

インターネットの「日本の古書店」または「スーパー源氏」で毎日検索をかけるといつかは出てきます。yahooは儲けようとする人が多いので危険です。私もそれで田中先生の辞書を見つけました。

はい。アドバイスありがとうございます。頑張ります。

大阪に住む友人が誕生日祝いだと言って一冊送ってくれました。どこでどうやって入手したのかは笑って教えてくれませんでしたが。驚きました。
20振りくらいに手にしたのですが、感慨無量です。持つべきものは友ですね。committeeの-eeにアクセントがついているのを見て微笑んでおります。
ご心配頂いた各位に感謝です。
WY君、ありがとう。

野田さま、こんにちは。

お友達が見つけてくれてよかったですね。
現代の英和辞典とはちょっと変わった面もありますので、ゆっくり楽しみましょう。

はい、例文が素敵ですよね。ゆっくり、しっかり使っていきます。

新年あけましておめでとうございます。辞書が見つかってよかったですね。「思いはかなう,念ずれば花開く」ですね。私は岩波の辞書ではなくて,HP200LXをオークションでねらっていますが,なかなか入手できそうにありません

念願のHP200LXをヤフーのオークションで手に入れることが出来ました。プラスティックの部分に少し亀裂がありますが,廉価でゲットできました。少しいじりましたが,なかなかうまくいきません。まず,英語版を日本語版に変換する必要がありそうです。起動の早さと単三電池2本で動くことにびっくりしています。

Himeji Csatleさま 200LXよかったですね。私はコンピューターのことは全くわかりませんが、どうぞ楽しく活用されますように。

野田佳均様有り難うございます。2月4日から8日まで修学旅行の引率に行っていました。英語の辞書が多く入っているので,電子辞書としても使えます。

「岩波英和辞典 新版」 がAmazon のマーケットプレイスに出品されています。
===================
岩波英和辞典 新版 島村 盛助、土居 光知、 田中 菊雄 (単行本 - 1958/3)
1 点の新品/中古商品を見る ¥ 39,800より
===================
私は高くて買えませんが、、

私も岩波英和の愛用者です。1952年発行のハンディサイズの方をもっぱら使っています。漢字が旧字体なので多少読みにくさはありますが、読み応えのある内容なので、PDICで少しづつでも入力しようかなどと考えています。辞書を裁断してスキャンしてpdfファイルにされたというのは、本当にびっくりしました。大変なご苦労だったと思います。テキスト化されたときには、是非ともお分け下さい。

コメントをありがとうございました。

田中先生は偉い先生ですね。

岩波英和辞典は、もう、ほとんど入手できないと思いますので、お互い、大切に使いましょう。

BlueSky

30年以上前、中学入学祝いに祖父(高校英語教師)がくれました。皮の感触が好きだったのですが、中学生には使いずらく旺文社のエッセンシャルを愛用しました。現在は急いで読むときは電子辞書、のんびり楽しむときはLongmanのActive Study Dictionaryです。ふと、欲しくなって本屋さん、ネットなどで探してみて入手困難なことを知りました。
岩波さん、復刻してくれないかなー、もちろん皮も再現して。

ミナミさま、コメントをありがとうございます。

私も、「岩波英和辞典新版(田中菊雄著)」が復刻してくれるといいなぁ、、、と思います。

岩波書店のホームページを見ると、復刻される可能性があるような感じがしますね。

BlueSky

辞書データの入力や変換等を趣味にしている者です。
テキスト変換のお手伝いをさせていただくことは可能ですか?

やま さま、コメントをありがとうございました。

岩波英和辞典新版がテキスト化されれば、200LXに入れられますから、テキスト化できればうれしいです。

メールでご連絡させていただきます。

BlueSky

復刊コムというサイトで復刊希望者を募集しています。希望者が集まれば、出版社に要望して復刊もあり得るとのこと
http://www.fukkan.com/fk/index.html

いま、通読しているところです。

読んでいて、「なるほど~」と思うところも多いです。

出版社としては利益が出ないと思いますが、復刊されれば、勉強に役立つ人も多いと思います。

けっこう、田中菊雄先生のファンも多いようですものね。

BlueSky

以前よりこのブログを読んでいて岩波英和辞典新版に興味を持っていました
本日帰省したおり、父(東京外国語大学卒 以前は辞書集めが趣味)に聞いてみたところ、やっぱり実家にありました
それも総革装特製とあり、おまけに質が良い状態でした
もう一冊有ったらと思いました
もったいないですがボロボロになるまで使うつもりです

Milch さま、コメントをありがとうとざいます。

私は、8月14日から22日まで、ツアーのイギリス旅行に参加していました。
今朝、羽田空港に戻ってきました。

そのため、お返事コメントが遅くなりました。
イギリスのことは、また、項を改めて書くようにします。

私が持っている装革装の岩波英和辞典は、ヤンピ-というヤギ皮を使っていました。薄くて柔らかくて手触りが良いのですが、そのぶん、劣化しやすいようです。

Milch さんがお持ちの辞書も、皮が傷みやすいと思います。だいじにしながら、すり切れるまで使いましょう。

BlueSky

初めまして。急なお話で恐縮ですが、依然この辞書を譲るご予定はないという認識でよろしいでしょうか?
クロース版は所有しているのですが、革装本のものをさがしておりまして、その最中にこちらのブログをみつけました。革装本Ver.をご所有のようですので、ご連絡させていただきました。よろしければご返事下さいませ。草草

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/14638800

この記事へのトラックバック一覧です: (69)私の好きな辞書:岩波英和辞典(田中菊雄):

« (作成中)exkeyによって操作がガラリと変わります。 | トップページ | (70)田中菊雄のこと.その著書 »