無料ブログはココログ

« (103)「趣味の万年筆」ではなく「実用の、、」 | トップページ | (105)書店に手帳が並ぶ季節になりました。 »

2007年10月19日 (金)

(104)簡易メモと定期入れ

P1020220 HP200LX以外の小物のうち、私が使っている簡易メモ兼用の定期入れについて、書いておきます。

私は電車で通勤していますので、どうしても定期券を身につけていなければなりません。
また、本屋さんで立ち読みしているときなど、ちょっとメモしたいことがあるので、メモも持ち歩く必要があります。

立ったままで、ちょこっとメモするのに、カバンの中から200LXを出すのが面倒です。また、本屋さんで立ち読みしながら、200LXに入力するのがはばかられます。それで、メモも持ち歩いているんです。

そういうことで、外側としては、写真の「コレクトの手帳」の「皮カバー」を使っています。

P1020238 持ち歩く筆記用具は、いろいろなボールペンを試したのですが、現在はペンテルのマークシート用のシャープペン(1mmの芯)(芯の濃度はB)を使っています。ボールペンだとどうしても書き始めがかすれることがあります。ちょこっとメモするときに、それがうっとおしいのでシャープペンにしています。ペンを手帳カバーにはさむと、芯がカバーされるので、ワイシャツのポケットを汚す心配がありません。それに、このシャープペンは安くてとても軽いんです。

P1020226 写真のように、SUICAの定期券のほかに、クレジットカードも入れています。黄色の紙は、ポストイットの3×5インチです。ここにランダムにメモしています。メモした内容は、忘れないうちに、なるべく早く200LXのノートテイカーに入力しています。

ポストイットがメモでいっぱいになったら、だいたい数週間で新しいものに換えています。

P1020223 中敷の紙は、なんでもよいのですが、今は、「夢手帳」のパンフレットを切ったものと、何かのフロクの手帳の表紙を外したものを使っています。たまたま、ものさしのような目盛りがついていたので。

中敷の紙の内側には、本屋さんでもらってきた小さなカレンダーを貼っています。日付とか、祭日を確認したいことがあるときに、200LXを出さなくてもすみます。

P1020234 皮カバーのポケットには、予備のSDカードと、カードアダプターを入れています。これは、(101)に書いた200LX←→携帯電話の間でファイルを移動するときに使うためです。

カバーのポケットにはそのほかに、名刺とかサービス券とかも入れています。

私は、紙の手帳も好きなんですけれど、実際には使っていません。この手帳カバーは、紙の「手帳」そのものが入っていないので、とても軽くて薄いです。私は、通常、ワイシャツの胸ポケットに入れて持ち歩いています。

« (103)「趣味の万年筆」ではなく「実用の、、」 | トップページ | (105)書店に手帳が並ぶ季節になりました。 »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (104)簡易メモと定期入れ:

« (103)「趣味の万年筆」ではなく「実用の、、」 | トップページ | (105)書店に手帳が並ぶ季節になりました。 »