無料ブログはココログ

« (105)書店に手帳が並ぶ季節になりました。 | トップページ | (107)200LXとCoveyの「7つの習慣」 »

2007年10月23日 (火)

(106)手帳関連のアプリケーション

Scrn0000 前の投稿で、200LXで作動する「星座版」のことをお話しましたので、ここに画像を載せておきます。

この表示を見る日付と時間は、自動的に入力されます。自分がいる緯度・経度を入力することで、天空の星座を表示できます。図のように、星座の名前なども表示させることができます。

Scrn0001 前の投稿でお話した daily greeting の画面です。その日の最初のアポイントが表示されるときに、設定してある箴言のひとつが下方に表示されます。ここでは、「転ぶのを見られるのが痛いだけだ」という箴言が表示されています。

Scrn0004 guelさんが作った「マンダラ」の画面です。このアプリケーションにクレームがついたので、「tree」というアプリケーションに変更になりました。

Scrn0003 「tree」を表示させた画面です。これは、「暮らしの手帖」に掲載されていた「みはらし手帖」を模したものです。「みはらし手帖」というのは、自分の全一生を考えて(みはらして)、プランニングしていくという趣旨のバインダー手帳です。

Scrn0002 最後に同様の趣旨に使える「todo」という「ふぃあ」さんのアプリケーションを掲載しておきます。本来は、todoを管理するアプリケーションです。書き込んだ文字を二重線で消したり、表示してあるセルの色を灰色にしたり、移動させたりというとても高度なことができる完成度の高いアプリケーションです。

完成度がとても高いので、以前から、何かの用途に使ってみようと思っているのですが、z残念ながら、いまのところ使いこなすことができません。

« (105)書店に手帳が並ぶ季節になりました。 | トップページ | (107)200LXとCoveyの「7つの習慣」 »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (106)手帳関連のアプリケーション:

« (105)書店に手帳が並ぶ季節になりました。 | トップページ | (107)200LXとCoveyの「7つの習慣」 »