無料ブログはココログ

« (115)旅行と200LX 旅行中に200LXを使う | トップページ | (117)アイディアプロセッサとプロジェクト管理 »

2007年11月 3日 (土)

(116)表形式の表示アプリケーション

HP200LXには、Lotus1-2-3という強力なアプリケーションが搭載されています。HP200LXの[L]は、ロータスの意味だということです。

Lotus1-2-3は、とても強力なアプリケーションですが、200LXで使える表集計は1-2-3だけではありません。今回は、そのことをお話しようと思います。

[1-2-3]という名称は、(1)表集計、(2)グラフ、(3)データベース、を表しているとどこかで読みました。3種類ともに強力な機能です。私自身、(2)グラフは多用していますが、(3)データベースはほとんど使っていません。

Scrn0000 (000)[1-2-3]は、もちろん、数の計算やシミュレーションで多用しています。私の場合、数字の字面だけでは、感覚的に把握できないことが多いので、そのようなときにグラフに描画させて把握しています。図のグラフは、私の事務所の15年間の売り上げです。このところ、グラフでわかるように、徐々に売り上げが落ちてきていますので、新規の仕事を立ち上げなければならないかと憂慮しています。

さて、1-2-3を「表」として使うこともあります。年齢早見表として使うとか、商品の価格一覧表として使うとかいう使い方のことです。そのような「表」は、一度作ってしまうと、あとはそれを「見る」だけです。

Scrn0009 (009)そのような「見る」だけのために、[1-2-3]ビューワーのWSVがあります。図は、今までヤクオフで落札した200LXを価格が高い順に並びかえして表示させたものです。このように「見るだけ」でしたら、WSVは立ち上げが早いですし、操作も楽なので、使いやすいアプリケーションです。

Scrn0002 (002)これは、洗濯機を買い換えようとしたときに、メーカーや型番と、価格や機能の一覧表を作って比べたときのものです。[1-2-3]のWK1ファイルをWSVで表示させています。

私の200LXは、ファイラーからの拡張子連動をセットしてあるとお話しました。((67)の発言を参照してください)。拡張子のWK1のファイルは、そのまま[enter]を押すことで、このWSVビューワーに取り込まれて表示されるようにしてあります。

WK1ファイルを1-2-3に読み込ませるときは、[shift]+[enter]を押します。そうすることで、1-2-3に取り込まれるようにしています。

Scrn0006 (006)私の200LXでは、もう一種類の表集計アプリケーションを入れてあります。STARTさんが作ったCXPというアプリケーションです。これは、簡単な加減乗除しか計算できないのですが、wk1ファイルではなく、csvファイルを使います。
この図は、生命保険の比較のために作った表です。

Scrn0007 (007)これは、同じファイルをvz editoerに読み込んだ画面です。一つのcsvファイルを、editorで編集したり、表形式で表示・編集できるので、このような使い方をするときは便利です。私の拡張子連動では、csvファイルは、[enter]でCXPに取り込まれて表示され、[shift]+[enter]でvz editorに取り込まれるようにしています。

HP95LXを作った最初の目的は、Lotus1-2-3を搭載した携帯型の端末を作るということだったということが、The Palmtop Paper の初期の号に載っていました。確かに、Lotus1-2-3は200LXに搭載されたアプリケーションの中で、非常に強力なアプリケーションです。私は、HP200LX上でグラフ化したりして、[1-2-3]を多用しています。

« (115)旅行と200LX 旅行中に200LXを使う | トップページ | (117)アイディアプロセッサとプロジェクト管理 »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

むか~し初めて200LXを買ったとき、マニュアルにLotus 1-2-3の項が含まれていて、それで関数を駆使して学生の成績管理なんかしてました。
その後他の小型パソコンに浮気して、Excelのほうの関数を覚え、Lotusのはすっかり忘れてしまいました(/_;) ついでに200LXのマニュアルも処分してしまって…
もう一度、Lotusの関数を覚えたいんですが、最近のマニュアルには含まれてませんし…
むむむ…
CXPでは、csvファイルを作るということは…Excelで読めるということ?もっとも、 .wk1もExcelファイルに変換できますけどね。

>もう一度、Lotusの関数を覚えたいんですが、
 Thaddeusのサイトには、英文lotus1-2-3のマニュアルの紹介があります。14.95ドルです。

 95/100/200LXのマニュアルのうち、95LXのマニュアルと、100LXの古いタイプのマニュアルにはlotus1-2-3の解説が載っています。それらがThaddeusにあれば、入手が可能でしょう。

あとは、Amazonで探すくらいでしょうか。

そのほか、ヤフーオークションにはたくさん出ていますので、国外に送ってくれるか聞いてみるのもよいと思います。

日本ではブックオフなんかには、古本がけっこうありますので、だれかに頼んで探してもらうという方法もあると思います。

>CXPでは、csvファイルを作るということは…Excelで読めるということ?
 読めます。

 しかし、コマンド体系が、あまり使いやすくないかも知れません。
 シートとしてはかなり小さいです。
 私はCSVファイルを表示させて確認するときに使うくらいです。

 BlueSky

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (116)表形式の表示アプリケーション:

« (115)旅行と200LX 旅行中に200LXを使う | トップページ | (117)アイディアプロセッサとプロジェクト管理 »