無料ブログはココログ

« (116)表形式の表示アプリケーション | トップページ | (118)「海馬力」すごいっ! »

2007年11月 3日 (土)

(117)アイディアプロセッサとプロジェクト管理

私はほとんど使っていないのですが、好きなアプリケーションが2つありますので、今回は、それをご紹介します。

Scrn0011 (011)ひとつは「アイディアプロセッサ」[IP]です。日本ではあまり使われない種類のアプリケーションですが、U.S.A.では文章を書くのに多用されていると聞いています。文章をトップダウンで書くために、なくてはならないアプリケーションであると、何かで読んだ記憶があります。

この図は、「決断プロフェッショナル」という本を読んで、その内容に感心したので、それを自分なりに階層的(tree構造)に整理したものです。これをときどき見直しています。

このアイディアプロセッサ[IP]では、文章をブロック単位で書いて、ブロックごとにコピー・移動・削除ができます。文章を執筆しているときに、章・節を構造的にレベルアップしたり、レベルダウンしたりすることができます。梅棹先生の「知的生産の技術」の中で「こざね法」というのが出てきましたが、そのようなことを200LX上で行えます。

でも、私は、むしろ、この[IP]の画面が美しいのが気に入っているんです。もちろん機能も良いのですが、画面は文字のバランスがとれていて、とてもきれいです。それで、ときどき[ip]を起動して眺めることがあります。

Scrn0012 (012)図は、もうひとつの好きなアプリケーションの[PJT]です。「プロジェクト管理(PERT)プログラム」です。何人かのグループで仕事を進めるときには、仕事の優先順位や関連性を考慮しなければなりません。そのための本格的なアプリケーションです。

Scrn0013 前の図は、ヘルプマニュアルでしたが、こちらの図は、タスクの「流れ図(ガント・チャート)」です。このような画面も表示させることもできる高度なプログラムです。

私は、自分の事務所を新築するときに、建築会社の作業を[PJT]で表示させながら見ていこうと思ったことがありましたが、作業の流れも充分には把握できず、[PJT]も使いこなせなかったので、結局、画餅にすぎませんでした。

Sa410555 ところで、PERTについての入門書に、「日経文庫」の「時間管理術」という本があります。この本のレベル1~2は個人の時間管理術について記述しています。レベル3以降は、組織の管理術について書いてあります。

私にとって、レベル3以降のガント・チャートとか、PERTの考え方は難しすぎました。しかし、前半のレベル1~2の「個人の時間管理術」が参考になりました。

個人の時間管理術、情報管理術は、渡辺さんの本や熊谷さんの本のように、個人の思いつきレベルから発展しています。((105)(112)の発言を参照してください) この「時間管理術」の本は、敷衍された一般的な方法について論じているので、私としては納得しやすかったです。

« (116)表形式の表示アプリケーション | トップページ | (118)「海馬力」すごいっ! »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

PJTをぼちぼち使っています。IPはもう手に入らないのでしょうかね。作者のサイトやvectorからも消えて久しくなりましたし・・・。

holon さん、コメントをありがとうございました。
本文にも書きましたが、ipは画面表示が端正で美しいです。

そのipは、フリーウェア版のVer0.50と、シェアウェア版の1.00、1.04、1.64が私の手元にあります。

私は、シェアウェア登録をしませんでしたので、フリーウェア版しか使ったことがありません。(登録しない場合は使用制限があります)

ご要望があれば、メールに添付してお送りいたします。

BlueSkyさん、こんにちは。返信ありがとうございます。好意に甘えてメール添付を希望します。今となってはシェア登録できないのでフリー版を希望します。

私はLX製造中止後のユーザーでして、過去の遺産を趣味的にたどっているようなものです。実用的に私が使っているのは、PJTとderiveという数式処理ソフトです。これまた消滅寸前の新宿協会で植木さんに譲っていただいたもので大事に使っています。恐ろしく高機能で未だに使いこなしていませんが。

仕事柄出張が多く、当初はノートパソコンを準備しようとしていたのですが、どうも新幹線の中でノートパソコンを開く気になれず専らLXをいじっています。

PJTはよくできたソフトだと思います。基本設計がきちんとしているので全く機能不全を感じませんね。

先人のすばらしい仕事とエネルギーに圧倒と感謝を感じつつこれからも大事にしていきたいものです。

シェアウェア版は使用制限がありますが、もしかしたら、制限された機能の範囲内でも、けっこう使えるのかもしれません。(私はシェアウェア晩は使ったことがないのですが)

あらためて取り説を読んでみたら、α版のVer.050も、登録個数が100以内とか制限があるようです。でも、それくらいあれば、通常の使用には差し支えないのかもしれません。

みんなで助け合って、楽しく200LXを使っていきましょう。

私、200LXのオーナーとなって10年経過しましたが、実は空白が5年間ほどありました・・・。PDAの世界をさ迷い歩き、最終的にたどり着いたのは200LXでした。そこで、初心者のつもりで使い始めたのですが、IP(アイデアプロセッサー)の試用版が使い勝手が良くて、ANTONさんのシェウェアを購入したいと思っております。ANTONさんからの入手方法をご存知の方、教えて戴けませんでしょうか?

Antonさんとは連絡がとれないということを、どこかで目にしたことがあります。

また、シェアウェア版のパスワードのことを、2チャンネル(200LX板)で見かけたことがあります。

もし、探しても見つからなければ、個人的にご連絡ください。

BlueSky

BlueSkyさん、情報有難うございます。その前に、私現在単身赴任中ですが、この掲示板を見るのは、研修等も重なり、本日(12/20)となりました。折角の情報を本当に申し訳ありません。2チャンネル(200LX板)を見てみます。分からない時の連絡先を教えて頂けませんか?宜しくお願い致します。

BlueSkyさん、度々すみません。2チャンネル(200LX板)を読み漁りましたが、結局見当たりませんでした(見つけることができませんでした)。シェアウェア版を譲って戴けませんでしょうか?宜しくお願い致します。

holonさんから提供された情報を、メールでご連絡いたしました。

holonさん、ありがとうございました。

holonさん,有難うございました。BlueSkyさんより個人的にメール戴きました。お蔭様でIPを思いっきり楽しめます。もっともっと、分からないことだらけですので、BlueSkyさんを始め、LXユーザーの皆様今後とも何卒よろしくお願い致します。

IPのことではありません。200LX初心者のtoshiと申します。どうぞ、よろしくお願い致します。さて、恥ずかしい質問ですが、マイクロソフトの漢字のユーザー辞書は、IMEを使って多くの登録を出来るのですが、私のLXは日本語モードを起動し、漢字登録しようとすると、”この読みでは、これ以上登録できません”と表示されます。どうしたらいいのでしょうか?例えば、東京と入力するのに、”と”を入力しただけで変換出来るようにしたいのですが・・・。ちなみに、ファイラーではAドライブに「ATOK8」と「JKIT」というフォルダーがありますが、どちらが起動しているのかさえわかりません。どなたか、ユーザー辞書で沢山の漢字変換を使っていらっしゃる方、ご指導頂けませんでしょうか?何卒よろしくお願い致します。

(1) 私が使っているatok5の場合は、「これ以上という登録できません」の表示になると、ユーティティで辞書の登録エリアを拡張する仕様になっていました。

ATOK8も同様ではないかと思います。

マニュアルを見るか、あるいは、インターネットで検索してみたらいかがでしょうか?

(2) 「ATOK8」と「JKIT」というフォルダー、どちらが起動しているのか

これについては、おそらく、ATOKはATOK8のフォルダの中のドライバが働いていると想像できます。

a\:config.sysとc:\config.sysを見てみれば(アップして下されば)、わかります。

(2)のアドバイスのことで、a\:config.sysの中身をアップしてみます。
buffers=5
files=20
lastdrive=j
rem add by O.S.W
device=A:\clkup\clkup32a.sys
device=A:\jkit\lxjex.sys
device=A:\jkit\lxemm.exe
device=A:\jkit\lxfont.exe
device=A:\jkit\lxdspd.exe
device=A:\jkit\lxansi.exe
rem atok8-inst 990351
rem device=A:\jkit\lxkkc.sys
device=a:\atok8\atok8a.sys /ucf=a:\atok8\atok8.ucf
/d=a:\atok8\atok8.dic
device=a:\atok8\atok8b.sys
device=a:\atok8\atok8ex.sys
rem device=A:\wx2\wxk.sys /a1
rem device=A:\wx2\wxk.sys /a1 /dA:\wx2s.dic
以上です。宜しくお願い致します。

>device=a:\atok8\atok8a.sys /ucf=a:\atok8\atok8.ucf
/d=a:\atok8\atok8.dic
>device=a:\atok8\atok8b.sys
>device=a:\atok8\atok8ex.sys
ということですから、a:\atok8のディレクトリにあるatok関連のデバイスプログラムが使われています。
BlueSky

久々に200LXに戻ってきました。数年ぶりにつかうのにしっくりきます。
色々情報を探していて、こちらにあたりました。是非IP使ってみたいです。よろしかったらフリー版を送っていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

添付メールにでお送りいたしました。
そのほかにご希望がありましたら、また、ご連絡下さいませ。
みんなで楽しく200LXを使っていきましょう。
BlueSky

HP48SXとHP200LXユーザーです。
いつもブログを参考にさせてもらっています。
IPについても色々調べましたが見つけられませんでした。
お手数ですが、フリーウェア版のVer0.50を頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

貴アドレスあてに、添付メールでお送りいたしました。

そのほかにご希望があれば、また、ご連絡下さいませ。

BlueSky

BlueSkyさんこんにちは

holonです。ずいぶんご無沙汰をしております。
IPの件で、BlueSkyさんとやりとりしたあと、200LXを水没させまして故障してしまいました。

仕事ではHP48Gがあれば差し支えなかったのですが、こちらも故障・・・逆ポーランドに慣れきっていたのでどうにもなりません。HP48シリーズはどうやらケース分解がむずかしく、情報もありません。

業務に差し障りを感じたので、やおら水没LXを取り出して矢澤さんに依頼しました。

1/24依頼で1/28に帰ってきました・・・

久しく触るLXに感激です。で、またこちらにお邪魔したという次第です。

コメントがこんなに続いていたとは知らず、私もまた微力ながら協力したいと思います。

昨年よりはじめたFacebookにて、矢澤さんのことを了承をえた上で投稿しています。もしユーザーのかたがいらっしゃれば友達リクエストはいつでも受け付けます。

http://www.facebook.com/six.river

holonことモリナガです。

長々とすみません。今日は少々興奮気味でして・・・

200LXの復活おめでとうございます。

水没だけでしたら、乾燥させるだけで復旧できると聞いたことがあります。しかし、矢澤さんにお願いしたということは、簡単には普及できなかったんですね。

HP48Gは私も持っていますが、活用できていません。48Gのsolverは、三次元方程式が解けるなど、200LXよりも複雑なことができるようです。

私も、48Gで遊べるようになるといいんですけどぅ、、、

私は、その後、200LX上でIPをフルに活用しています。使ってみると手放せなくなるほど良いアプリケーションですね。

200LX自体が楽しいPDAですから、これからもいっしょに活用していきましょう。

BlueSky

かなりの安値でヤクオフに出ていますね。

私は入札しませんが、、、

http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j125451751

BlueSky

ほんとだ。ウォッチだけはしておきましょ。
LXと違って縦長筐体なので片手でもって入力する場面ではしっくりくるのです。

矢澤さんは、たまたま時間があったようで、1/24に依頼して1/28に手元に戻るという驚異のスピードでしたよ。合間に繁茂にメールをして興味深い話をしてくれました。

飛行機の整備の経験があるそうです。
・故障の原因を特定しないと飛べない
・故障原因を考えずに補修すると再発する
・疲労破壊
などなど。

BlueSkyさんがケース販売に踏み切ったらメンテナンスは矢澤さんですね(笑)。残る問題はパーツストックですか。

BlueSkyさん、こんんちは。
タグスケダウンロードページのmasaです。

便乗であつかましいのですが、IP 1.64をいただけないでしょうか。
レジストして1.62を入れているのですが、元データが何処にいったかわからないのと、新しいバージョンがあるなら、いただきたいなと思った次第です。
私はメモとか、資料の記録に使っています。データを閉じると目次的に見えるので探しやすいです。

ときどき、masaさまのサイトを訪問しています。

シスマネとタグスケを使い分けているとこと。なるほどと思いました。

IP1.64は見つけ次第お送りいたします。

BlueSky

こんにちは。
1.63を早々にお送りいただき、ありがとうございました。
1.64は、お手すきの時にでも見ていただく、位でよろしくお願いします。

はじめまして。現在もHP200LXを現役で使用しているユーザーです。 | 2008年4月 6日 (日) のブログを読みました。
IP1.64を分けていただけるというメールを読みました。できましたら、お願いできますでしょうか(私の手元には1.60はあるのですが)。

IPは以前にお金を支払い、Win IPもいただいたのですが、そのノートパソコンが壊れ、プログラムを救出しないままに、廃棄しました。今思うと、本当に馬鹿なことをしたと思っています(いまでも、手に入るのなら、何とか入手したいと思っています。ご存じでしたら情報をいただけますでしょうか。200LXとパソコンとの連携が可能なアイディアプロセッサーソフトは、そうそうないので)。

以上、勝手なお願いですが、よろしくお願いいたします。

ウーチョウ さま、コメントをありがとうございます。

IP1.64を探したのですが、1.63しか見つかりませんでした。すみません。

IP1.63を使ってみてください。

HP200LXは、使い方によっては、いいマシンだと思います。今後も助け合いながら、楽しく使っていきましょう。

BlueSky

win版IPは持ってたけど使うことがなくて無くなってた。
ideatreeでよくない?

コネパク版IPは作者の許可を貰って、どっかのページで公開されてた。
ファイル名はIP_C160コネパク版.LZH
ページを探したけど見つからない。

IPのパスは2chで公開されたけど、今は消されてる。

私も1.60版ですがIP.EXMにはお世話になっています。1.60版と1.64版、1.63版の違いは何なのでしょか?ご教示下さい。

Pal&Moco

PalMocoさん

勘違いしてませんか?
書き込んだ1.60はコネパク版でEXEですよ。

1.64版は多分存在しないと思います。
コネパク版を置いてたところにも
1.63しかなかったです。

er様

IP.EXE版があるのですか。知りませんでした。
コネパク自体を使ったことがないのですが、私はいわゆる「グリーン・キー」のアプリしかないものと先入観をもっていました。DOS上で動くIP.EXEがあったとは!ということは、DOSのMobile Gearで使えるということですよね。
私はパソコン側はWin版のWIP.EXEを使っていますが、Mobile Gear+コネパクの用途が見えてきたように思います。

話は変わりますが、HP200LXをお使いの方は、シスマネ上で使うことをベースにしているか、DOS上でのアプリをベースにしているかに分けられると思いますが、私はシスマネ派です。というのも疑似マルチタスク(?)でしたか、複数のアプリを容易に切り換えて使えるメリットがあるからです。VZもEXM化(?)してFn+Vキーで起動できるようにしていますが、シスマネ上では拡張子comやexeは1つしか起動できないのが残念です。

PalMoco

アイデアプロセッサipを今更使ってみたくて、あちこち探し回ったのですが、見つかりません。入手方法は何かないものでしょうか?

私もネット上で見つけることができませんでした。

BlueSky

はじめまして。

HP200LX現役ユーザーです。今頃になってIPの存在を知り、探し回っていましたが見つけることができませんでした。紹介されていた貴ページを知り、さらに使ってみたい気持ちに駆られています。たいへん恐縮ですが、シェア版とフリー版、お譲りいただけませんでしょうか? なにとぞよろしくお願いいたします。

手元にあるIPの圧縮ファイルをお送りしました。

200LXを便利に楽しく使って行きましょう。

BlueSky

はじめまして。電車内でのテキスト入力のため、最近200lxを活用し始めたものです。先の方同様にIPのことを知り,利用したいと思い、software bibleなどを集めましたがIP自身は手に入れることができずにいます。大変恐縮ですが,もしよろしければ,私にもIPをお分けいただけないでしょうか。誠に勝手なお願いですが,どうかよろしくお願いいたします。

BlueSky様

 ありがとうございました、感謝深甚です。

 古くはFMR-CARDからつかってきましたが、そうなんですよね、「モノクロ&単3電池」が屋外で使うにはベストなんですよね。あと個人的には、「バックアップ電源あり」でしょうか。一度Palmに浮気して、何らかの拍子ですべてのデータがパー。しかもテキストは扱いづらくて… やはりこれしかないなとLXに戻りました。

 ご存知の方、ご教示いただければと思うのですが、DOSで動作する常駐型の英英辞書の入手方法を知りませんか? 英文テキストや Infocom のアドベンチャーを遊ぶ刻、これまではシスマネと切り替えてましたが不便で不便で…

 そういう意味では、小生はPalMoco様の言われる意味では「中間派」でしょうか。DOS窓では基本的にVz(マクロ切り替えで複数動作)で、それ以外はシスマネで擬似マルチタスクで動かしているという感じです。
 

simio さま、

添付ファイルとしてお送りいたしました。

いっしょに、200LXを有効に使っていきましょう。

BlueSky

(1) 英英辞典は、Thaddeus で今でも扱っていると思います。

私はThaddeus から購入したcollinsを使っています。

(2) あるいは、自作するのでしたら、適当なフリーの英英辞典のデータを細工して、Eng2Japで検索できるようにしたらいかがでしょうか?

(3) そのほかにも、フリーのデータをEBRでひけるようにする方法もあると思います。

どの程度のレベルの辞書を、どれくらいの頻度で使うかによると思います。

必要に応じて、また、ご連絡くださいませ。

BlueSky

200LX 上で使う辞書については、

更に極めよ「EPWING/PDIC辞書」
http://kazuo.fc2web.com/dic/ddwin2.htm

のサイトがとても参考になります。

フリーの辞書データを使うにしても、市販の辞書データを使うにせよ、なんらかのデータ変換が必要になると思います。

上に書いたcollinsの辞書は、200LXで使う場合、画面の上半分しか表示できないので、文字が細かくて、ちょっと見にくいです。

BlueSky

BlueSky様

 コメントありがとうございます。

 Thaddeus から購入された collins について、もう少し詳しく教えていただけますか? ブログを拝見しており、ぜひ購入したいと思っておりますが、なかなか見つけられません。

 ご指摘のように、Vzなどで辞書を使う場合は電子ブックから変換して dicdos でリーダーズや広辞苑、ブリタニカなど十数種を愛用しています。記憶の確認など必要時にざっと串刺し grep かけて別ファイルに連番保存し、そこからレポートなどを起こしています。辞典によって捉え方が異なるものもあり、楽しいところです。

 いつでもどこでもつかえる HP200LX 用に、アイディア・プロセッサで使い勝手のよいものを求めて、IPにたどり着いたわけですが…  

 collinsの辞書ですが、JBACK 等で画面履歴を戻しながらつかうことはできないのでしょうか? できれば便利そうですね。

 

たかもりさま、コメントをありがとうございます。

>購入したいと思っておりますが、なかなか見つけられません。
 私のブログ内での評価は、
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_4fc5.html
に書いてあります。

 このころ、200LXの画面キャプチャーができなかったので、200LXの画面は掲載できませんでした。

 Thaddeus のサイトは、
http://www.palmtoppaper.com/store/asp/prodtype.asp?prodtype=54
です。

 私は、collinsの英語辞書も、六カ国語辞典も、購入して200LXに入れてありますが、最近は両者とあまり使っていません。

>collinsの辞書ですが、JBACK 等で画面履歴を戻しながらつかうことは
 すみません。
 私は、JBACKというアプリを使ったことがないんです。
 そのため、どのような機能なのか、collinsで使えるのかについて、まったくわかりません。

 これから英英辞典を導入するのでしたら、
ロングマンかコウビルドの辞書をepwing化して、ebrで検索するのが良いと思います。

 ちなみに、私の経験では、sonyの電子ブックCD-ROMの「アメリカンヘリテージ」の辞書はdicdosでは引けませんでした。「roget'sのシソーラス」もdicdosでは使えませんでした。EBRでは試してみていません。

 BlueSky

BlueSky様

 さっそくのコメントありがとうございました。

 ご教示の collins は、本日 Thaddeus へ(といっても代行業者経由ですが)発注させていただきました。

 またブログ内の記事も拝読しました。なるほどな~ という感じです。たしかにご指摘のとおり、情報量過多でもつかいにくいかもしれません。まさしく同じ理由で、世界大百科事典とブリタニカをつかい分けています。

 ebr での検索についても要検討、ですね。もっとも、ノートとしては未だに ThinkPad220 や MobileGear をつかっていることもあり(DOSでモノクロ&単3電池が最高!)、そういう意味では dicdos の方がつかいやすいでしょうか。

 IPは週末遊んでましたが、期待通りの逸品ですね! これほどつかえるとは…

 本来のアイディア・プロセシングのみならず、ビズの場で、事前に協議事項を整理したり、逆に客先で議事録代わりにメモをしたいときなど重宝しそうです。打合せの場でRPN電卓機能をつかうことが多いので、このあたりはシスマネ環境がやはり便利なのです。あとは技術専門系の話題についていけなかったりした刻に、こっそりブリタニカをのぞいたりとか(^^; 他にも NoteTaker(1-2-3) に必要最小限の JIS の公差表を入れたりしていますが、ホントにビジネスの場でも HP200LX はよくできていますね(^^)

 colins が届いたら、こちらもさっそくインストしてみます!

たかもりさま、コメントをありがとうございます。

>ThinkPad220 や MobileGear をつかっていることもあり
 私も、両者とも購入しました。しかし、すぐに使わなくなってしまいました。

 いまでも延々と使っているのは、初期型のダイナブックと200LXだけです。どちらも数十台(中古を含めて)購入しました。

 200LXは半分以上が健在です。ダイナブックは、最後の一台をつかっています。それが壊れたらDOSでの作業環境を考え直さなければなりません。

 200LXは壊れにくいですから、情報を交換しながら楽しく使っていきましょう。

 BlueSky

おひさしぶりです。

 発注していた colins がよーやっと昨日到着しました… と書きたかったのですが… 送られてきたのはなんと、HP純正の 「Dictionary/Thesaurus Card」(HP F1005A」!!(X_X) 

 たしかにこれも英英辞書には違いないですけど… 別にコレクターでもないので珍品が欲しかったわけじゃないんだよ~(T_T)

 かなりガッカリしましたが、気を取り直して活用方法を考慮中です。なにしろひとつしかないPCMCIAスロットを占有してしまいますので…

 余談ながら、ついでに注文しておいたPDAケースはなかなかアメリカンなサイズで(移動体通信用?)良い感じです。

 トホホな報告でした。

たかもり さま、コメントをありがとうございます。

Collinsの辞書が、PCカードで送られてきたとのことですが、Thaddeusのサイトを見ると、PCカードはプロテクトのかかっていない単なる媒体のように思われます。

だとすると、フロッピーディスク版と同じように、ファイルを普段お使いのSDカードなどにコピーして、使えるだろうと思います。

あるいは、HP純正のカードでしたら、プロテクトがかかっているのでしょうか。

もし、お試しになったら、その結果を教えていただけるとうれしいです。

吉報をお待ちしています。

BlueSky

こんにちは。

 さっそく試してみました。

 結論的には、下記環境のPC&Cardsoft の組合せで、中身を読むことはできませんでした。当方ではこれ以外の環境でPCカードを読むことができませんので…

  ThinkPad220 & EzPlay or PC-DOS7/V純正
  ThinkPad560 & EzPlay or PC-DOS7/V純正
  OmniBook425 純正環境(英語Win3.1)
  MobileGear for docomo (DOS)

 やはりプロテクトなんでしょうかねぇ…?

たかもりさま、お返事コメントをありがとうございました。

Thaddeusのサイトの写真が頭に入っていたので、PCカードにファイルが入ったものと思ってしまいました。

「Dictionary/Thesaurus Card」(HP F1005A」っていうのは、95LXでも使える辞書専用のカードですね。Collinsではなくて、American Heritage ですね。

American Heritage は辞書としては好きなのですが、専用カードだとどうにも、、、

200LXのたったひとつのスロットを占有しちゃいますから。

>やはりプロテクトなんでしょうかねぇ…?
 ファイル圧縮されたROMカードなんでしょうね。
 目的の商品と違う商品なので、困っちゃいますねぇ。

BlueSky

BlueSky様

最近倍速化+16MB化を行い楽しんでいる初心者ユーザーです。windows 3.0aやmatlabが動くのはびっくりです。

僕も、アントンさんのIPの美しさに惹かれました。このフォントレンダリングは見ているだけでうっとりします。僕もFREE版、シェア版をお送り頂けないでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

skipper さま、コメントをありがとうございます。

>windows 3.0aやmatlabが動くのはびっくりです。
 私もwindowsが動くということを聞いたことがあります。

>アントンさんのIPの美しさに惹かれました。
 そうなんです。画面がきれいなんです。

>このフォントレンダリングは
 「フォントレンダリング」っていうんですか。
 あとで意味を調べてみます。

>僕もFREE版、シェア版を
 のちほど、メールでご連絡いたします。

BlueSky

BlueSky様

先ほどメールにてフリーウェアのIPを受け取りました。ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

はじめまして!
IPに興味があるのですが、再配布に関して問題はないのでしょうか…?

再配布は問題があるかも知れません。

そのため、広くおおやけには配布しないようにしています。

Bluesky

久しぶりに投稿いたします。LXは一時も手放せずに、身体の一部になっています。LX歴16年とベテラン?の割には中味に疎い私です。で、PJTのことで質問したく。内容は、データが作成直後に破壊されてしまいます。Aドライブ上に置いて作成後、コピーしたデータをCドライブに保存していますので復旧は出来ますが、追加情報を入力したデータはFiler上ではデータサイズが小さくなり、PJT起動すると破壊されています。原因が掴めないまま現在に至っているのですが、対処方法をご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたいのですが。PJTは仕事で一番活躍するアプリですので困っています。何卒、宜しくお願い致します。

kayomayu さま、投稿してくださってありがとうございます。

さて、PJTのことですが、FHPPCの過去ログを検索しても、データが破壊されるというコメントは見つかりません。
不具合についてのコメントとして割と多いのは、PJT上でFEPが起動できないというコメントです。
(私は、FHPPC5番会議室、7番会議室のほとんどすべてのログを保持しています)
(PJTについてのコメントは、1994年1995年に集中しています)

もし、PJTを使い始めてから今まで、えんえんとその不具合が出現していたなら、バージョンダウンしてみるのが良いと思います。
しかし、最近になってその不具合が出現したのなら、ファイルが壊れている可能性が高いと思います。

そういうことで、問題点を、(1)アプリケーションの不具合か、(2)ファイルが壊れているのか、に切り分ける必要があるでしょう。

(1)の場合なら、バージョンアップかバージョンダウンしか方法がありません。
(2)の場合なら、ファイルが壊れている箇所を特定して、ファイルを修復することになります。

ファイル修復の方法は、いろいろな方法があると思います。
もっとも一般的な方法でしたら、1. システムマクロを使って、項目ごとにテキストファイルとして抽出するのがやりやすいかと思います。

PJTに特有の方法としては、2. PJE1.exmを使ってテキストに変換する、3. 各データベース(Appt,Todo,NoteTaker)にファイル変換する、という方法が考えられるでしょう。

そのようにして、PJTファイル内のデータをいったん外に出して、内容を検討・修正してから、再度、PJTのファイルに再編成するのが良いと思います。

200LXは古いPDAですから、使っている人がだんだん少なくなっています。
ましては、PJTを使いこなしているひとは、全世界でも多くても2ケタの人数だろうと思います。
おそらく、PJTの操作について世界で一番詳しいのが kayomayu さんだと思います。
それで、残念ですが、「対処方法をご存知の方」は存在しないだろうと思います。

BlueSky

BlueSkyさん。アドバイス有難うございます。
問題点ですが、(1)アプリケーションの不具合か、(2)ファイルが壊れているのか、についてアプリケーションを再インストールしてみました。が、症状は同じです。ファイルが壊れているようです。そこで、アドバイスに従ってこれから作業してみます。状況と結果は改めて報告させて頂きます。ところで、
>ましては、PJTを使いこなしているひとは、全世界でも多>くても2ケタの人数だろうと思います。
>おそらく、PJTの操作について世界で一番詳しいのが >kayomayu さんだと思います。
ですか。PJT程、素晴らしいアプリケーションは今でも他に無いと自負しています。ですから、いつまでも使い続けられるように、自助努力して修復にあたりたいと思っています。パーフェクトに修復出来たら、ノーベル賞受賞ってこともあるでしょうか(笑)

BlueSky様へ
当記事にあります、アイディアプロセッサ[IP]をもし現在も再配布頂けるようでしたら、お手数ですがお送り頂けるませんでしょうか。
フリー版とシェアウェア版共にお願い致します。
よろしくお願い致します。

BlueSky様へ
突然のコメントをお許しください。
毎年HP200LXを引っ張り出しては挫折を繰り返しているものです。
当記事を拝見して是非、アイディアプロセッサ[IP]を使ってみたくなりました。再配布頂けるようでしたら、お手数ですがフリー版とシェアウェア版をお送り頂けませんでしょうか。よろしくお願い致します。

gmailから
-----------
Failure Notice
Sorry, we were unable to deliver your message to the following address.
-----------
というメールが来て連絡できません。

BlueSky様へ

お忙しい中、ご返信ありがとうございます。

原因不明ですが、再度このメールアドレスに送信いただけますでしょうか。
お手数をかけしますがよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (117)アイディアプロセッサとプロジェクト管理:

« (116)表形式の表示アプリケーション | トップページ | (118)「海馬力」すごいっ! »