無料ブログはココログ

« (121)私が採用している英語学習法 | トップページ | (123)200LXと相性が良いスキャン »

2007年11月23日 (金)

(122)200LXが良いのか?紙ベースが良いのか?

ここではおもにHP200LXについて書いているので、また、200LXの話題に戻ります。

Scrn0000_2 で、いちおう、2課ぶんの文章を、「ふぃあ」さんの[TODO]に入力して、約一週間かけて、少しづつ記憶しました。

でも、もう一度、なんでもかんでも200LXを使うのがいいのかどうかわかりませんね。確かに、200LXをつねに持ち歩いていますので、(1)200LXの中に資料を入れておくのは私にとって良い方法です。

P1020316 そのほかに、(2)定期券とメモを合体させたもの(104)でお話した「簡易メモ」も持ち歩いていますので、教材をコピーしてそれに挟んでおくだけでもいいんです。 

  

P1020332 ほかに、(3)携帯電話も持ち歩きますので、教材の写真をとって携帯電話の「壁紙」に設定しておくという方法もあります。

実際に試してみたら、コピーの断片を手帳に挟んで持ち歩く(2)の方法が、一番、簡便でした。

「記憶するべき文章の断片を持ち歩く」ということでは、やっぱり紙ベースがいちばん楽で効率的ですね。(笑)

でも、「海馬力」のような記憶補助(強化)システムについては、さらに試行錯誤を続けます。

« (121)私が採用している英語学習法 | トップページ | (123)200LXと相性が良いスキャン »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (122)200LXが良いのか?紙ベースが良いのか?:

« (121)私が採用している英語学習法 | トップページ | (123)200LXと相性が良いスキャン »