無料ブログはココログ

« (146)EBRでビジネスマン英和辞典が使えないのが残念 | トップページ | (148)大容量カードに必要なtrap36 »

2007年12月11日 (火)

(147)研究社英和中辞典を200LXに導入しました。

Sa410565 500円くらいで買ってあった研究社中辞典が手元にあったので、200LXで検索できるように導入しました。

アゴスティーニという各種の辞書やアプリケーションの簡略版を安価で提供するシリーズ出版の一つだったと記憶しています。

Scrn0000_2 1. 研究社中辞典をEBRで検索すると 

 

Scrn0001_32. 該当する「語」が表示されます。その「語」を選んで[enter]を押すと、

Scrn0002_2 3. 発音記号が表示されます。この画面がちょっと余分な気がしますが、ここで[enter]を押すことで、

Scrn0003語義が表示されます。このように訳語あるいは語義が表示されます。

この画面で表示されている[1]~[8]の数字キーを押すことで、

Scrn0004 4. その語義あるいは訳語に相当する例文が表示されます。  

この「語義」と例文が別々に表示されるのが、この研究社英和辞典の特徴です。使い始めはとっつきにくい感じがしたのですが、慣れたら「これもいいかなあ」と思うようになりました。

« (146)EBRでビジネスマン英和辞典が使えないのが残念 | トップページ | (148)大容量カードに必要なtrap36 »

4. 辞書・辞典・事典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/17343969

この記事へのトラックバック一覧です: (147)研究社英和中辞典を200LXに導入しました。:

« (146)EBRでビジネスマン英和辞典が使えないのが残念 | トップページ | (148)大容量カードに必要なtrap36 »