無料ブログはココログ

« (153)履歴書や業績目録をPhoneBookに | トップページ | (155)モノが大事かデータ(情報)が大事か »

2007年12月23日 (日)

(154)200LXの携帯ケース

Sa410586_2 200LXを持ち運ぶのに、各種のケースがあります。写真のものは、[hp]のロゴの入ったソフト皮ケースです。

以前、niftyのFHPPCで、人工皮革(レザー)皮ケースを作って頒布したこともありました。

私は、何種類かの携帯ケースを持っているのですすが、常用したことはありません。というのは、ケースから出して操作するのが面倒だからです。使いたいときにさっと使いたいので、出し入れにひと手間かかるケースは使ったことはありません。

確かに、ケースに入れておけば、床に落としたときなどの破損を最小限に抑えることはできると思います。しかし、私にとって大事なものは、モノとしての200LXではなく、200LXの中に入っている「情報」です。

確かにケースに入れることで、モノとしての200LXは保護できますが、「情報」は保護することはできません。200LXの中の「情報」を失う危険度は、ケースなしのハダカ状態で持ち歩くのと同じです。

そういう理由から、通常、ケースは使わずに上着やコートのポケットに入れるか、カバンに入れて持ち歩いています。

自宅とか職場にいるときは、ハダカ状態で机の上などの、手元に置いています。

« (153)履歴書や業績目録をPhoneBookに | トップページ | (155)モノが大事かデータ(情報)が大事か »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (154)200LXの携帯ケース:

« (153)履歴書や業績目録をPhoneBookに | トップページ | (155)モノが大事かデータ(情報)が大事か »