無料ブログはココログ

« (144)「リーダーズ英和辞典」も、200LXではうまく使えない。 | トップページ | (146)EBRでビジネスマン英和辞典が使えないのが残念 »

2007年12月 9日 (日)

(145)リーダース英和辞典を200LXで引いてみると

手元にリンガフォン米語のテキストがありますので、その中の単語をreader's 英和辞典で引いてみます。

Then the whistle sounded and the passengers made for the gangways. という文章(第27課)の中の made for という語を調べます。

電子ブックでなら、[make]と[for]の複合検索で、イッパツで調べられるのですが、200LXの上のEBRでは複合検索が使えませんので、(前方)単語検索で調べます。

Scrn0005 まずは、readersの辞書を立ち上げて、[make]と入力します。

     

Scrn0004 [make]が3項目表示され、その下に「make-ahead][make-and-break]、、、と並んでいますので、一番上の[make]にカーソルを合わせて[return]を押すことで、

Scrn0003 発音記号の表示になります。

Scrn0002[1]を押すことで、、[v]、[vt]、[vi]、[phrases],[n],[phrases]から選べ、と表示されます。

Scrn0001  [make][for]を調べたいので、[4]のphrasesを選びます。[make]プラス前置詞の中から[for]を選んで[1]を押すことで、

Scrn0000 「...の方向に向かう」という語義を見つけだることができました。

これで、「汽笛が鳴ると、乗客は登坂はしごのほうに進んだ」という意味だとわかりました。

語義だけでなくて、用例があるともっと理解しやすいのですけどね。

« (144)「リーダーズ英和辞典」も、200LXではうまく使えない。 | トップページ | (146)EBRでビジネスマン英和辞典が使えないのが残念 »

4. 辞書・辞典・事典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/17315322

この記事へのトラックバック一覧です: (145)リーダース英和辞典を200LXで引いてみると:

« (144)「リーダーズ英和辞典」も、200LXではうまく使えない。 | トップページ | (146)EBRでビジネスマン英和辞典が使えないのが残念 »