無料ブログはココログ

« (213)住宅ローン繰上げ返済の計算は簡単 | トップページ | (216)「ー 」を「ー」に修正したい。 »

2008年3月 4日 (火)

(215)clipfoldは文字化けも修正します。

(215)clipfoldは文字化けも修正します。

 

clipfoldのことは、(142)で「桁折ソフト」として、お話しました。今回は、「文字化け修正」のことをお話します。

 

Scrn0003 NotetakerとかDataBaseのNote部分に日本語を書いていると、勝手に改行されてしまって、改行された行末の文字や、次の行頭の文字が文字化けしてしまうことがあります(4行め、5行目、8行目の行末が文字化けしています)

 

これを、一行74文字に整形するのが「ささや」さんのclipfoldというexmアプリケーションであると(142)の投稿でお話しました。

 

Scrn0004 そのほかにも、行の途中に文字列を挿入しようとして書いていると、文字が挿入されることで、行末の文字がつぎつぎに次行に押されていって、それらの文字がすべて文字化けしてしまうことがあります。(図の黒く反転した領域の最下行が文字化けしています)

 

Scrn0005 clipfoldで行をそろえると、この文字化けも同時に修正されます。

 

clipfoldは、私の場合、[alt]+[c]でmoreexmに登録しています。そして、exkeyで[alt+c]={cut}{Alt+c}{Paste} と定義しています。

 

この使い方ですが、上のように、[shift]+[矢印]で領域指定しておいてから、[alt+c]を押します。それによって、その領域がクリップボードにに取り込まれ(cut)て、桁折整形されて、同じ場所にPasteされます。

 

(手違いで2つの記事に(206)の番号をつけてしまったので、修正のために(214)を欠番にしました)

« (213)住宅ローン繰上げ返済の計算は簡単 | トップページ | (216)「ー 」を「ー」に修正したい。 »

5. 200LXの操作(シスマネ内)」カテゴリの記事

コメント

Notetalkerでの文字化け、今晩の課題で調べていたら、この記事のおかげで一発で解決しました。昔使ってたときはどうしてたんだろうと思いました。やはり長年の蓄積された知恵のおかげですね。ありがとうございました。

Notetakerでしたね。すみません。

使っています。

文字化け修正のためと、桁折のためにclipfoldをしょっちゅう使っています。

私は、VZeditorも頻回に使いますが、VZでも桁折のdefプログラムをよく使います。

(日本語で使っていると)シスマネ上では、勝手に改行してしまって、行末に文字バケが発生します。これを避けることができません。

そのため、桁折と文字化け修正のアプリケーションは、どうしても必要だと思います。

BlueSky


です。

が、私のライブラリにあるのですが、
うめたろうさま、使い勝手の違いなどわかりましたら、コメントをいただけますか?

おそくなりました。んんと、よく違いがわかりません。設定はCLIPFOLD1.1の方がしやすそうなので、そちらを使うことにしました。重宝しそうです。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (215)clipfoldは文字化けも修正します。:

« (213)住宅ローン繰上げ返済の計算は簡単 | トップページ | (216)「ー 」を「ー」に修正したい。 »