無料ブログはココログ

« (376)新たなバックライト化200LX | トップページ | (378)自作改造と矢澤さん改造のバックライト200LX »

2009年5月27日 (水)

(377)バックライト化200LXの利点

(377)バックライト化200LXの利点

さて、200LXを使っていて、バックライト化200LXと、nonバックライト200LXの大きな違いは、意外にお思いになるかも知れませんが、暗いところでも液晶表示が見えるということではありません。

むしろ、通常の室内の明るさで使っていて、液晶表示部分の角度の制限がなくなることです。ちょっと説明が難しいですが、nonバックライト機は、液晶が鮮明に見えるように表示部分の角度を変える必要があります。

反射型の液晶ですから、反射の元になる光源の光をうまく取り入れて反射するように、200LXの表示部分の角度を(無意識のうちにも)調節して使っているものです。

しかし、バックライト機の場合は、液晶の裏側に光源があるわけですから、反射の元になる外部光源に左右されません。自分が見やすい角度に表示部分の角度を調節することができます。

私は、バックライトのいちばんの利点は、この「常に見やすい角度で液晶画面を見ることができること」だと思います。

暗いところでも画面を見ることができるというのは、2番目の利点になると思います。

Img_1008_2 ということで、きょうから写真右側の、新しいバックライト機を使います。

« (376)新たなバックライト化200LX | トップページ | (378)自作改造と矢澤さん改造のバックライト200LX »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (377)バックライト化200LXの利点:

« (376)新たなバックライト化200LX | トップページ | (378)自作改造と矢澤さん改造のバックライト200LX »