無料ブログはココログ

« (395)一定時間後に200LXにプロテクトをかける | トップページ | (397)HP200LXで引くウィキペディアのファイルを圧縮 »

2009年7月11日 (土)

(396)メールでファックス出力.BIGLOBEならできる

(396)メールでファックス出力.BIGLOBEならできる

NIFTYSERVE あるいは @NIFTY のメール関連のサービスで、便利だったのが2つあります。

ひとつは、(1)通常のメールを送信するのと同じ手順でファクス出力できたことです。
もうひとつは、(2)メール送信と同じ手順で、封書を送れたことです。

この2つのサービスとも、とても便利に使っていたのですが、採算がとれないためか@NIFTYでは、やめてしまいました。

その後2年間くらい、「どこかでメールでファクス出力できないかなぁ、、、」と探していました。
家族からも、「メールでファックス送れないのはとても不便」「なんとかできないの?」と言われていたので、いろいろ探してみたら、BIGLOBEではまだファックス出力のサービスがあるんですね。

Sa410611 それで、さっそく、BIGLOBEに入会しました。試しに使ってみたら、一通40円前後の従量制なので、お手軽で便利です。
とうぶん、このサービスを利用させてもらうつもりです。

さて、上記の(1)と(2)のことをもうちょっと詳しく書いておきます。

(1)メールでファックス出力ができるサービスは、インターネットで検索すると、業務用のものはたくさんあります。
しかし、ほとんどは商用で使う大量の宣伝ファックスを想定しているようで、月間の基本料が最低で1000円くらいかかってしまいます。
私の場合は、一ケ月に数件のメールファックスしか使いませんので、業務を対象としているシステムでは、高くつきすぎてしまいます。

メールでファックス出力できるのは便利ですが、一ケ月に数件しか使わない私のようなユーザーは、BIGLOBEを選択するしかないようです。

(2)のメールで封書が送れる機能も、とても便利でした。
通常のメールと同じように文章とか宛先を書いて、(パソコン通信の時代だったので)無手順で送信することで、東京の中央郵便局で自動的にプリントアウトされて、封書として、郵便として配達されるシステムでした。

このサービスがとくに便利だと思ったのは、海外旅行中に国内に手紙を出したいときでした。ローミングサービスで@NIFTYに入ることで、海外にいながらにして手紙を送ることができました。200LXとモデムカードを持っていれば、海外・国内旅行中も手紙が出せたので、とても便利でした。

しかし、サービス停止の直前に、私がこのサービスを利用したときには、利用番号が1桁でしたから、全国の何百万人もの会員の中でも、一日数件しか利用がなかったのかも知れません。

それで、採算がとれなくて、サービス停止になったんじゃないかしら。

でも、便利なシステムでしたから、いまでも、どこかでそういうサービスを安価に提供していれば、利用したいと思います。

« (395)一定時間後に200LXにプロテクトをかける | トップページ | (397)HP200LXで引くウィキペディアのファイルを圧縮 »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (396)メールでファックス出力.BIGLOBEならできる:

« (395)一定時間後に200LXにプロテクトをかける | トップページ | (397)HP200LXで引くウィキペディアのファイルを圧縮 »