無料ブログはココログ

« (409)シスマネアプリで作成したデータを検索する | トップページ | (411)キンドルで日本語PDFを表示できるか? »

2009年10月14日 (水)

(410)情報端末としての機能をキンドルに期待する

(410)情報端末としての機能をキンドルに期待する

キンドルは、通常、「電子本」ととらえられています。新聞などで性能が解説されているのも、当然そういう視点からです。

でも、私はキンドルのことを「電子本」としてではなく、200LXと同じような「情報端末」という視点でとらえています。

注文したキンドルが到着したら、「「情報端末」としてうまく使えるといいなぁ、、」と思います。

そこで、キンドルショップの説明をざっと読んで、私が注目した部分を書き抜いておきます。

(1)立ち読み:本を買おうと思う前に、無料で第一章をダウンロードして読むことができる。
Free book samples. Download and read first chapters for free before you decide to buy.

(2)電池持続時間:通信機能をオンにしているなら一日おきに充電する。通信機能をオフにして読むだけなら一週間持続する。2時間でフル充電。
Long battery life. Leave wireless on and recharge approximately every other day. Turn wireless off and read for a week or more before recharging. Fully recharges in 2 hours.

(3)E-mailで、絵と文章をキンドルに送信できる。
Email your Word documents and pictures (.JPG, .GIF, .BMP, .PNG) to Kindle for easy on-the-go viewing.

(4)キーボードを使うことで、まるで本の余白に書くように、注釈をつけることができる。それを修正したり削除したり、外部に出力できる。どこまで読み進んだか記録されるので、スイッチを入れればそこから読み続けられる。
Bookmarks and Annotation
By using the keyboard, you can add annotations to text, just like you might write in the margins of a book. And because it is digital, you can edit, delete, and export your notes, highlight and clip key passages, and bookmark pages for future use. You'll never need to bookmark your last place in the book, because Kindle remembers for you and always opens to the last page you read.

(5)無料でウィキペディアにアクセスできる。キンドルを持ち歩けば、新しい意味でウォーキングディクショナリーになるわけだ。
Wireless Access to Wikipedia
Kindle also includes free built-in access to the world's most exhaustive and up-to-date encyclopedia?Wikipedia.org. With Kindle in hand, looking up people, places, events and more has never been easier. It gives whole new meaning to the phrase walking encyclopedia.

(6)内蔵辞書:「ニューアメリカンオクスフォード」の辞書が入っています。本を読んでいる途中で、辞書を引いて意味を調べることができます。
Built-in Dictionary
Never get caught without a dictionary. Kindle includes The New Oxford American Dictionary with over 250,000 entries and definitions, so you can seamlessly look up the meanings of words without interrupting your reading. Never fear a sesquipedalian word again—simply look it up as you go.

(6)Timeとかニューズウィークなんかの週刊誌や、ニューヨークタイムズなどの新聞は、契約すれば自動的にダウンロードされます。しかもかなり安い。だけど、(アメリカ国外では)週刊誌の場合は、写真や絵は抜きで文章だけです。それじゃあ、私としてはちょっと理解しにくい。(泣)
Newspapers and magazines delivered outside the U.S. will not include photos and other images.

« (409)シスマネアプリで作成したデータを検索する | トップページ | (411)キンドルで日本語PDFを表示できるか? »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (410)情報端末としての機能をキンドルに期待する:

« (409)シスマネアプリで作成したデータを検索する | トップページ | (411)キンドルで日本語PDFを表示できるか? »