無料ブログはココログ

« (412)キンドルのキーボードは打ちにくい | トップページ | (414)電子本はやっぱり読みにくい »

2009年10月25日 (日)

(413)キンドルはインターネット端末になる

(413)キンドルはインターネット端末になる

キンドルでいろいろ遊んでいます。

Img_1405 うまく操作すると、サーチの画面がでてきます。この画面を出すには、[HOME]を押して、内容一覧を表示している状態で、[MENU]を押します。

それで[Search]を選んで、5機能ボタンを押すと、各種のサーチができます。もちろんアドレスを正確に入力すれば、直接、サイトを表示できます。

Img_1411 今回は、[we-love-200lx]と入力して、googleで検索してから、このブログを表示させました。フレームは正確には表示されませんが、このブログの画像と本文が表示されます。

   

Img_1394 もっとも、日本語文字は表示されずにトーフになっています。画像は、ここのブログだとわかっていただけると思います。

 

 

Img_1400 この写真は、Google books について書かれているサイトです。画面の左側はノートパソコンの画面で、画面の右側は同じサイトをキンドルで表示したものです。英語のサイトだとこのようにパソコンとほぼ同じように表示させることもできます。

しかし、反応はかなり遅いです。この画面が表示されるのに5~6秒かかっています。でも無料なんです(無料のはずです)。しかも、日本中どこにいても、喫茶店でもどこでもインターネットにアクセスできるわけです。そして、キンドルは、端末としては200LXよりも軽い約300グラムです。

これって、うまく使えば、けっこうな情報端末になりますね。

いま、私は、自分専用のブログを一つ作って、そこに外からアクセスして表示させたい個人情報を置いておこうかと思っています。ローマ字か英語で記入しておけば、キンドルで表示できますから。

「タグスケ」のように、文字情報だけにしたアポイントとか、Todoリストとか、Adressも英数文字だけにしておけば、いつでもどこでも、キンドルさえ持っていれば無料でアクセスできます。

そういう個人システムを考え中です。

(付記)いま、試してみたら、パスワードつきのブログにも、パスワードを入れればアクセスできます。問題なのは、インターネットアドレスが長い場合、それをキーボードから入力するのが、かなり面倒なことです。

コピー&ペーストの機能がキンドルにないので、(もちろん、辞書登録機能なんかもない)、それをクリアする必要があります。

なにかいい方法がないかなぁ、、、、

« (412)キンドルのキーボードは打ちにくい | トップページ | (414)電子本はやっぱり読みにくい »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (413)キンドルはインターネット端末になる:

« (412)キンドルのキーボードは打ちにくい | トップページ | (414)電子本はやっぱり読みにくい »