無料ブログはココログ

« (491)200LX筐体内部のピンの破損 | トップページ | (493)Kingstonの2GB SDカード »

2010年10月15日 (金)

(492)熟語本位 英和中辞典

(492)熟語本位 英和中辞典 斎藤 秀三郎 (著)

2項前の「(490)ヤクオフに岩波英和辞典新版 出品」を書くときにAmazonで「岩波英和辞典」の語で検索してみました。

そしたら、ヒットした中に「熟語本位 英和中辞典 斎藤 秀三郎 (著)」の古本が出品されているのを見かけました。2万円以上の高値です。http://www.amazon.co.jp/%E7%86%9F%E8%AA%9E%E6%9C%AC%E4%BD%8D-%E8%8B%B1%E5%92%8C%E4%B8%AD%E8%BE%9E%E5%85%B8-%E6%96%B0%E5%A2%97%E8%A3%9C%E7%89%88-%E6%96%8E%E8%97%A4-%E7%A7%80%E4%B8%89%E9%83%8E/dp/400080006X/ref=sr_1_fkmr0_1?ie=UTF8&qid=1287068178&sr=8-1-fkmr0

しかし、この辞書はつい最近まで新本で売っていたんです。

P1040435このブログに、田中菊雄先生の岩波英和辞典新版のことを書いていたときには、まだ、 斎藤 秀三郎先生の「熟語本位 英和中辞典」が販売されてました。

P1040436それで、「もう読むことはないだろうけど、歴史的な辞書だから一冊買っておこうか」と考えて、Amazonで買っておいたのです。私が以前持っていたのは、いつのまにかなくなってしまいました。2007年6月に購入したときの価格は4700円くらいでした。

それから約3年しかたっていないのに、古本で2万円もの価格になっています。だったら、たくさん買っておけば良かった(笑)。

著者の斎藤秀三郎先生が偉い先生であることは、インターネットで検索すればすぐにわかります。調べてみて下さい。

Amazonの書評では、すごくいい辞書であるようなことが書いてありますけれど、個人的には、いまさら、使いものになるような辞書ではないと思います。

P1040441私が高校生の時(すでに40年以上前)に、いい辞書といわれていたので、一時期、無理して使ってみたことがあります。しかし、当時の私としても、読めたもんじゃなかったです。版組が読みにくいし、文字も仮名遣いも古いままです。

この豊田実先生の「新増補版について」にあるように、増補してからも、50年以上たっています。

P1040447ためしに、この写真を読んでみて下さい。ここでは、[eye]という語の1ページの写真を撮りました。下から5行目に聖書からの引用が載っています。この部分を示したくて、このページの写真を撮ったんです。

マタイ福音書からの、「人の小欠点を見て己が大欠点を見ず」という訳の元文が書いてあります。  Why beholdest thou the mote in thy brother's eye, but considerest not the beam in thine own eye?

この辞書のことは、「引く辞書ではなく読む辞書だ」といわれていますが、本当に辞書を読む人なんかいるんでしょうかね?それに辞書を通読したとしても、普通は、内容は頭に入りませんよ。

私は、田中先生の「岩波英和辞典新版」を通読中ですが、抜き書きした部分以外は頭に入りません。抜き書きしたものは200LXに入れて、ときどき読み返すので、ちょっとは頭に入りますけど、普通に通読しても辞書一冊が頭に入るはずがないです。

この辞書は、「英語の慣用語法の解明に情熱を傾けた日本英学史上の巨人斎藤秀三郎氏」が,「その研究成果の要を尽し,不要を省いて,抱懐する理想の英語辞典の姿を簡明なかたちでここに具現」した、という記念碑的な意味しかないと思います。

それにしても、2万円以上するのは、高いなぁ、、、

« (491)200LX筐体内部のピンの破損 | トップページ | (493)Kingstonの2GB SDカード »

4. 辞書・辞典・事典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/49740376

この記事へのトラックバック一覧です: (492)熟語本位 英和中辞典:

« (491)200LX筐体内部のピンの破損 | トップページ | (493)Kingstonの2GB SDカード »