無料ブログはココログ

« (522)岩波英和辞典新版の用例「L」 | トップページ | (524)飛行機でのノイズキャンセルヘッドフォン »

2011年2月21日 (月)

(523)旅行用の外国語会話のこと.

(523)旅行用の外国語会話のこと.

P1040617_2  200LXの話題から外れますが、広い意味での個人の知的生産活動に関連したことなので、ちょっと書いておきます。

二月の建国記念日前後に家族ともども連休がとれたので、ウィーンに遊びに行っていました。たまたま、オーストリア航空のキャンペーンに合致したので、けっこう割安の費用で旅行できました。

さて、表記の「旅行のための外国語会話」のことですが、私はこの本の該当する言語のページをコピーして持って行きます。

今回はドイツ語圏だったので、ドイツ語の部分(10ページ足らず)をコピーしました。飛行機の中は退屈ですから、その部分を読み返して、小さな声で発音したりして、その言葉を復習します。

通常、ホテルのフロントでは、ちょっとは交渉の話をする必要がありますが、英語で済みます。博物館・美術館の受付も、世界中英語が通じます。

私は、現地のレストランにはあんまり行きません。注文したりするのが面倒なのと、チップの支払いなどが不得意なためです。

それ以外の場所での会話では、議論するわけではないですから、使う表現は限られています。「ありがとう」「すみません」とか、「これ、いくらですか?」「これください(買います)」「トイレはどこですか?」「トイレを使わせていただけますか?」くらいでしょうか。ま、もうちょっと話せるようにはしておきますが、、、

前回、ウィーンに行ったとき、ドイツ語で道を聞いても、英語で教えてくれたりして、自分のドイツ語にちょっとがっかりしました(笑)。

Img_0077 今回、路面電車を待っているときにも、地元のおばあさんから乗り換えのことを聞かれたのですが、ドイツ語では説明できないので、「Ich spreche kein Deutsch.」「Do you speak English?」って言ったら、そのまま向こうに行っちゃって、別の人に聞いてました。

それから、この本の巻末に、世界中で使える英語の一覧があります。「OK」がその代表ですが、「airport」 「doctor」 「coffee」 「taxi」 「restaurant」なんかも通じます。「super marcket」も通じますかね。

この本は、いままで、ずいぶん役に立ってくれました。今後も役だってくれると思います。

« (522)岩波英和辞典新版の用例「L」 | トップページ | (524)飛行機でのノイズキャンセルヘッドフォン »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (523)旅行用の外国語会話のこと.:

« (522)岩波英和辞典新版の用例「L」 | トップページ | (524)飛行機でのノイズキャンセルヘッドフォン »