無料ブログはココログ

« (555)あまりにひどい内容だよ.「食からの放射能対策」 | トップページ | (557)200LXで2次元バーコード(続報) »

2011年7月22日 (金)

(556)200LXの底蓋補修の方法(第3案)

(556)200LXの底蓋補修の方法(第3案)

引き続き底蓋の補修のことを、いろいろ考えています。

(553)200LXの底蓋補修の方法(第2案)
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/553200lx2-219e.html
の写真に写っている各種のものをカットすることで、底蓋の破損したポストの代替品を作れないか、検討しました。

Img_0332 それらしくカットしてみた結果がこの写真です。

前方にちょっとぼけて写っているのが、底蓋から切り出した、オリジナルのポストです。右側にトルクスネジを置いて撮影しました。

真ん中の列の4個は、ポストの代替品として使えるかもしれない部品です。
それぞれの代替品候補には、ネジ穴を開けて、トルクスネジを差し込んでみました。

後ろの列は失敗作です(苦笑)

Photo  これらのうちで、「これなら使えるかも、、、」と考えたのが、この2つです。どちらもボールペンのプッシュ部分から切り出したものです。

(写真の後方に写っているのは、オリジナルのポストとトルクスネジです)

2つの代替品候補のうち、とくに左側のものなら、ほんとうに代替品として使えそうです。

今度、接着剤で底蓋に接着してみようと思っています。

   

   

Img_0351 (追加)ちなみに、オリジナルのポストの寸法を測定してみると、この図のような数字になります。

      

      

Img_0352 稚拙な絵ですが(笑)、断面図で示せば、このような数字です。

« (555)あまりにひどい内容だよ.「食からの放射能対策」 | トップページ | (557)200LXで2次元バーコード(続報) »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (556)200LXの底蓋補修の方法(第3案):

« (555)あまりにひどい内容だよ.「食からの放射能対策」 | トップページ | (557)200LXで2次元バーコード(続報) »