無料ブログはココログ

« (571)200LX.キーボードのコネクタ部の止めネジ | トップページ | (573) Shift + Enter で次の行頭にカーソルを移動させる »

2011年10月 7日 (金)

(572)200LX.Wikipediaを100倍高速に検索←ttlsort

(572)200LX.Wikipediaを100倍高速に検索←ttlsort

kizさんが、「200LXのはなし」でウィキペディアの辞書ファイルを整備するプログラムを発表したので、さっそく、そのプログラムttlsort.exeを使わせていただきました。

0000 ! これはすごいです !

左図は「200LX」を引いてみたところです。

「100倍高速になる」はうそじゃないです。(じっさいに時間は測定していませんが)

あやちさんのサイトで教えていただいて、ウィキペディアを導入したことは、(285)200LX にウィキペディアを導入しました
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/285200lx-592c.html
でお話ししたことがあります。

導入して使ってみてから、EBRとDICDOSの2種類の検索方法で検索することを、(286)HP200LXでウィキペディアを使うには
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/286hp200lx-99de.html
でお話ししました。

しかし、さらに使ってみると、実際的にはEBRではあまり使いものになりません。そのため、DICDOSだけで検索するようにして、EBRでウィキペディアを使うことはあきらめていました。ウィキペディアのファイルは、DICDOSようにと、ファイルを圧縮してしまいました。

このことは、(397)HP200LXで引くウィキペディアのファイルを圧縮
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/397hp200lx-4e27.html
でお話ししました。

0001 今回、kizさんのttlsortを使って、ウィキペディアのファイルを整備すると、EBRでひくウィキペディアが実用になります。平凡社百科事典や小学館百科全書と同じようなスピードで、ストレスなく辞書引きできるようになりました。(左図は「布川事件」をひいたところです)

さらに、ウィキペディアには、とてもたくさんのリンクがあることが見えてきました。ネットサーフィンじゃなくて、ウィキペディアサーフィンを楽しめます。「こんなにたくさんのことがウィキペディアには書いてあったんだなぁ、、、」とわかってきました。

EBRでひくのが高速になるだけじゃなくて、DICDOSで検索するスピードも格段に早くなりました。10倍くらい速くなったような気がします。(ほんとに100倍速いかも知れません)

Img_3377 EBRでのウィキペディアが使いものになることがわかったので、ウィキペディアのファイルは、圧縮せずにSDカードに入れておくことにしました。圧縮してあったファイルは1.13ギガだったのですが、圧縮しないと1.73ギガものファイル容量になってしまいます。

4ギガのSDカードには、1ギガ以上の余裕があったのですが、ウィキペディアファイルを無圧縮で置いておくことで、ほとんど余裕がなくなってしまいました。うれしい悲鳴です。

kizさん、ありがとうございます。

« (571)200LX.キーボードのコネクタ部の止めネジ | トップページ | (573) Shift + Enter で次の行頭にカーソルを移動させる »

7. 200LXの操作」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。モンパパと申します。
いつもwebを拝見しており、つぎにどんな話題がでてくるか楽しみにしています。
今回のWikipediaの件、私もスピードが遅いのが気になっていましたので早速実施してみました。
結果、表示されるまでのスピードが大幅に改善されたので、びっくりしました。
作者のkizさんにも感謝いたします。

以上は、設定変更を試すための「テスト用200lx」にnormal 4G SDを使って実施。
さくさく検索できるので、日々つかっている方の200LXにもwikiも使おうかな、と思ったのですが、4G SD というのが少し引っかかっています(私の場合、日々持ち歩いている方の200LX(2G SD card)と、テスト用の200LXの2台を持っています)。

数年前に、normal 4G SD が使えるということをこのブログで拝見して、
同じメーカー品を入手後、200lx上でformatして一時期、実戦配備して使っていたのですが
月に1件ぐらいずつ、使っているfileが壊れたり、folderごと消えてしまったり
といったトラブルが出たので、信頼性にはかけるなあ、というのが感想でした。
このため、現在は、normal 2G SDにもどしています。 このSDでは一度も上記のような
問題点は発生していません。 それより以前に5年以上つかていたCF Card(384MB程度)でも
やはり一度もファイル関係のトラブルは発生したことがありません。

最近、SDHC 4GBも使えることが分かってきているようですが、
もしお時間あれば、「4GB SDの信頼性」という意味で、
お感じのところをブログを書いていただければたいへん幸いです。 
もし、SDHC 4GBが信頼性高いのであれば、入手も簡単ですので、
さらに、200LXがパワーアップすることになりますね。

もんぱぱ さま、コメントをありがとうございます。

4BG(非sdhc)の信頼性についてですが、
自分のミスによるfile消失はときどきあります。
しかし、私の場合、4GBのSDカード自体の問題として、file消失の事故は記憶にないです。

また、SDHCのSDカードの使用経験はありません。(フォーマットが面倒なことと、Acecardを使う必要があるためです)

4GBのSDカード(非SDHC)を10枚以上保有していますが、いまのところ、原因不明のfile消失はありません。

ただ、物理的な破損が1枚あり、なぜか200LXでのフォーマットができなかったものが1枚ありました。

そういうことでは、非SDHCの4GBSDカードの信頼性に疑問をいだいていません。

(たまたま、旅行中に昨日、wikiのファイルだけが消失しました)(たぶん、私の操作ミスだと思っています)(いままさに、そのSDカードを修復中です)

回答が舌足らずでしたら、さらにご質問くださいませ。

BlueSky

貴重な情報をありがとうございます。
そうですか。4Gで問題ないのですね。
同じメーカ品でも個体差が大きいのですね。
私の場合は、4GのSDカードを2枚買って、内1枚を200LX上で一晩かけてこのブログの方法にそってformatしました。
少し記憶が薄れてきているのですが、確かwindows PC上でchkdskを見るとたくさんのエラーが出てました。
このSDカードを日々使っていたところ、先日のメールのようにファイルに問題が生じました。
それで、もう一枚にSDカードを同じようにformatしたのですが、やはりwindows PC上でchkdskでは大量のエラーが出ていました。 このため、4Gは無理そうだなということで締めたわけです。
今回はwikiの1.8GBを入れたのは、同じ4GのSDカードですが、formatはwinodws PCでFAT16(=format x: /fs:fat)で実施しましたので、chkdskではno errorです。カードの認識にはacecard driverが必要となりますが、これでファイルの問題点が出ないかどうか、しばらくの間使用を続けて見ます。 

もんぱぱ さま、コメントをありがとうございます。

私の4GBのSDも、chkdskすると大量のエラーが表示されます。

正規の使い方じゃない(本来は非SDHCは4ギガを認識しない)ために、エラーが出るのだろうと思っていました。

それで、私は気にしないで使っていますが、とくに不具合がでるということでもありません。

でも、おっしゃるようにchkdskすればエラーになります。

BlueSky

もんぱぱ さんから、非SDHCの4GB SDカードは、chkdskでエラーが出るというお話がありました。

私の非SDHC4GBのSDカードも、chkdskすると、大量のエラーが表示されます。

実は、私は、200LXで非SDHC4GBのSDカードをフォーマットすることを、ひそかに「200LXいんちきフォーマット」と呼んでいます(笑)。

というのは、
(1)以前から、200LXで認識するのは2GBまでといわれているにもかかわらず、どういうわけか4GBまで使えます。

(2)ノートパソコンのカードスロットに装着しても、外部記憶装置として認識されません。Windowsでは、(USB)カードアダプター経由でなければ、認識されません。

これらのことから、200LXで非SDHCの4GBが認識されるというのは、トリックというか、正規ではない微妙なバランスで、成立しているんじゃないかと思っています。
(フォーマットに詳しい方は、ちゃんと理由がわかっているのだろうと思います)

そのトリックのところを,、CHKDSKは「エラー」ということで指摘しているんじゃないかと思っています。

「200LXでは2GBが最大容量」ということでは、以下の記載を参考にしてみてください。

(81)SDカードと、そのフォーマット方法 http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_4471.html

(151)200LXで使用可能なSDカード http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/151200lxsd_5a49.html

(274)フォーマット方法についての投稿をいただきました。http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/274_2c25.html

Blueskyさん、いつも楽しく拝見しています。

「Transcend 非SDHCのSDカード4GB(これもBlueskyさんのページで紹介されていたのと同じ顔のもの)をwindowsでformatして使っています」に関してその後の経過報告です。

私の場合、毎日のように200lxを使っています。毎日の日記やら、123やら、quickenでの口座管理やらで、手放せません。 
200lxにて全く同じ非SDHCのSDカード4GBをformatした場合には、何ヶ月も使っていると、以前ご連絡しましたように、ファイルが消える現象が何度もあったので、信頼性にかけると思っていました。 これに対して、winodwsでのformatした場合には、ここ3ヶ月以上使っていますがまったく問題ありません。 blueskyさんが(587)にて4GB SDカードを話題にされているので、本日試しに、windowsのdos窓上でchkdiskにて調べたところ、やはり、エラーは無です。
ご参考まで報告致します。

もんぱぱ さま、追加コメントをありがとうございます。

chkdiskでエラーが出ないのは、そのぶん、安心して使えますね。

私の場合、acecard driver を使わなきゃならないのが、ちょっとなので、不具合が出ていないうちは、200LXでフォーマットしたSDを使っていこうと思います。

ありがとうございました


BlueSky

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (572)200LX.Wikipediaを100倍高速に検索←ttlsort:

« (571)200LX.キーボードのコネクタ部の止めネジ | トップページ | (573) Shift + Enter で次の行頭にカーソルを移動させる »