無料ブログはココログ

« (592)残念! 矢澤さんが200LXの修理を中止。 | トップページ | (594)トップカードに表示するもの »

2012年7月 8日 (日)

(593)(小ネタ)ストラップの作成と効用

(593)(小ネタ)ストラップの作成と効用

矢澤さんの「200LX修理中止」の表示をみて、メインで使っていたバックライト改造200LXのEL板交換を、いそいでお願いしました。

矢澤さんからメイン機が送り返されるあいだ、予備機のバックライト200LXを使っていますが、当初、ストラップをつけないで使ってみました。

ところが、ストラップがない200LXは使い勝手が非常に不安定です。
今回は、そのことをお話しします。

20年くらい前に、システム手帳が流行したことがあります。ビジネスマン・ビジネスウーマンが、これ見よがしにシステム手帳を小脇にはさんで持ち歩いていました。

私が200LXを持ち歩くのは、ちょうどそんな感じです。いつでもどこでも(家の中でも事務所の中でも外出先でも)200LXを持ち歩いています。(ちょっと病気っぽい)(笑)

200LXはケースなどに入れないで、単体で持ち歩きます。右手にしても左手にしても、親指とほかの指との間に200LXをはさんで持ちます。そのような場合、コンクリートの地面や、室内の床に落とさないように指にちからを入れて持つ必要があります。ストラップがない状態で持ち歩くのはとても不安定です。指がちょっと疲れます。

ストラップがある場合は、ストラップを小指とか薬指にひっかけておいて、200LXを持ちます。ストラップが指にかかっていれば、もし滑り落としたとしても、200LXを下に落とす可能性は少ないです。そのため、軽く保持すればこと足ります。指が疲れません。

Img_0903 そういう理由から、私にとって、200LXのストラップは必需品です。

(ストラップのつけ方は、以前にお話ししました。以下の記事にまとめてあります)
(505)200LXにストラップをつける(私の)方法
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/505200lx-dc34.html

最近は、ストラップを洗濯することができるように、取り外し可能なストラップをつけています。身分証明書とか携帯電話を首から提げるためのストラップを加工したものです。

ストラップの布部分を外すことができるようになっているので、汚れたときに外して洗濯できるのが、このストラップの良いところです。

ストラップの長さは、200LXを保持しやすい長さにしてあるので、なかなかのお気に入りです(笑)。

Img_0906 今回、道具箱の隅に眠っていた、身分証明書を首にかけるストラップの取り付け部分が変わった形になっているものを見つけました(図の円筒形の部分)。

ちょうど、山岳洋品屋さんで買ってあった、登山靴用の網ヒモと組み合わせることで、具合が良いストラップを作ることができたので、今はこれを愛用しています。

ストラップのヒモ部分が広がりにくいように、アルミの針金でリングを作りました。これもきれいにできたので、よい気分で使っています。

(オマケ)以前、もっとも気に入っていたのが、上の方の写真でいちばん下にあるIDOのストラップです。太さと形状と質感が私の感性に合っていました。ただ、ちょっと長いのが欠点です。もう少し短くできると最高なのですが、、、

« (592)残念! 矢澤さんが200LXの修理を中止。 | トップページ | (594)トップカードに表示するもの »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (593)(小ネタ)ストラップの作成と効用:

« (592)残念! 矢澤さんが200LXの修理を中止。 | トップページ | (594)トップカードに表示するもの »