無料ブログはココログ

« (595)ポケットクイッケンからlotus1-2-3へのデータ移行 | トップページ | (597)200LXの金融電卓で、ローン借換の計算をする »

2012年7月28日 (土)

(596)HP95LX,100LXも液晶劣化(ビネガーシンドローム)

(596)HP95LX,100LXも液晶劣化(ビネガーシンドローム)

つい最近、使用中の予備機の液晶が、少し劣化してコントラストが悪くなっていることに気づきました。
そのため、余っている補修用液晶と入れ替えしました。

(449)200LXの液晶が劣化していた
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/449200lx-9abd.html
で、200LXの液晶の劣化のことをお話ししましたが、95LXも、100LXも、液晶が劣化しますので、写真でお見せします。

Img_0916 これは、95LXです。液晶画面の中央が黒くなっています。
HP95LXは画面のドット数が少ないので、文字が大きく表示されます。
そのため、けっこう見やすかったのですが、この95LXはもう使えませんね。

  

Img_0908 こちらは、100LXです。
取り出したときに画面に水滴がついていました。強い酢酸臭がありました。
   
   

Img_0913 表面をティッシュでぬぐってみたら、表面の水滴は除くことができました。
  
プラスティックフィルムの下に水泡ができています。
  
ティッシュそのものは酢酸臭はしませんでした。
   
矢澤さんのサイトの記載によると、200LXの濃緑の筐体よりも、100LXの黒の筐体のほうが、プラスティックの劣化が少ないということなので、筐体だけ補修用に活用しようと思います。

« (595)ポケットクイッケンからlotus1-2-3へのデータ移行 | トップページ | (597)200LXの金融電卓で、ローン借換の計算をする »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/55300750

この記事へのトラックバック一覧です: (596)HP95LX,100LXも液晶劣化(ビネガーシンドローム):

« (595)ポケットクイッケンからlotus1-2-3へのデータ移行 | トップページ | (597)200LXの金融電卓で、ローン借換の計算をする »