無料ブログはココログ

« (627)HP200LX の修理. rx_collect_freakさん、スゴイ | トップページ | (629)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(前編)。 »

2013年9月30日 (月)

(628)HP200LXのヒンジ部の自然破損

(628)HP200LXのヒンジ部の自然破損

いつも持ち歩いているメインの200LXのほかに、通電状態の3~4台のサブ用の200LXを、事務所や自宅などに置いています。

Img_1309その中の一台が、私の目の前で破損したんです。

200LXを机の上に置いたときに、ヒンジキャップが壁にまで跳ね飛びました。

とっさには、何が起こったのかわからなかったのですが、飛んだのがヒンジキャップだったので、この部の破損であることがわかりました。

もともと、ヒンジ部は、中に強いバネが入っています。

ヒンジキャップの内側で、このバネを止めているですが、
その部分がプラスティックの劣化のために破損して、
ヒンジキャップを飛ばしてしまったのだと思います。

Img_1317図に見えているように、ヒンジ部には金属の心棒があります。
この心棒が滑らかに動くように、バネで加圧する機構になっています。

今回の破損は、私の技術では修理は不可能です。
おそらく、矢澤さんにお願いできたとしても、非常に難しいだろうと思います。

幸いなことに、摩擦がまったくなくなるわけではなく、ゆるゆるですが、上蓋ディプレイが倒れないで、良い位置を保持できています。

そのため、ヒンジキャップを装着して、いままでと同じように使っていこうと思っています。

保持力がなくなって、上蓋ディスプレイが後ろに倒れてしまうようになったら、予備の上蓋assyに交換しようと思います。

ちなみに、矢澤さんのサイトに、ヒンジ部の分解・組み立ての動画がアップされています。
http://200lx.sblo.jp/article/75848782.html

私も一度組み立てたことがあるのですが、非常に難易度が高かったです。

この部の分解・組み立ては、あんまりやりたくないです。

(628) Natural corruption of the hinge portion of the HP200LX

Repair of this part is very difficult.
The best solution would be to replace the top cover.

« (627)HP200LX の修理. rx_collect_freakさん、スゴイ | トップページ | (629)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(前編)。 »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

FHPPCは大変にお世話になったのでおひさしぶりでしょうか。5台所有しています。携帯をガラケーからスマホに変えて、思ったとおりの作業ができないのと、ソーシャルネットワークとgoogleの不気味さに、スマホは中継端末と割り切りました。おもいのままにデータベースが組めて表計算とメモリで金融計算との連携ができたこいつって、本当に奇跡だったよなとあらためて取り出しました。内1台の液晶がおさらばへ逝かれましたので昔にゲットしていたジャンクとの交換工事を試みます。
ひとこと加えれば、関数電卓としてもこれは入手不可能なレベルですね。
アンドロイドで単3電池でうごくPDAがあるなら別だけと。

μ風 さま、コメントをありがとうございます。

>FHPPCは大変にお世話になったのでおひさしぶりでしょうか。
 私もFHPPCにはお世話になりました。
 いまでも、全ログをSDカードに保存してあります。
 なにか困った時に全文検索して、情報を得るようにしています。

>携帯をガラケーからスマホに変えて、
>思ったとおりの作業ができないのと、
 ネット閲覧の道具と考えれば、よいツールなんでしょうねぇ。
 (私はスマホを使っていないんです)

>こいつって、本当に奇跡だったよな
>関数電卓としてもこれは入手不可能なレベル
 いろんな条件がたまたま合致して、200LXが出現したんだと思います。
 今後、200LXを代替する機種は出現しないでしょうねぇ、、
 (ただ、200LXがもう少し軽いと、もっとうれしいんですが)

>昔にゲットしていたジャンクとの交換工事を試みます。
 部品が次第に劣化していきますので、ニコイチ、サンコイチと、部品を交換しながら使っていくしかないと思います。

 でも、故障箇所は限られていますので、補修、補修でまだまだ使っていけると思います。

 とうぶん、このブログも続けます。

 今後もよろしくお願いいたします。

 BlueSky

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (628)HP200LXのヒンジ部の自然破損:

« (627)HP200LX の修理. rx_collect_freakさん、スゴイ | トップページ | (629)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(前編)。 »