無料ブログはココログ

« (629)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(前編)。 | トップページ | (631)自由な長さのストラップを作る。 »

2013年10月23日 (水)

(630)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(後編)。

(630)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(後編)。

これからお話しすることは「ひとこと」で言うと、「システムマクロを使って、PQのデータを、CSV形式に変換する」ということです。

まずは、ポケットクイッケン(PQ)の各画面についてお話ししましょう。

10000_3 (再掲)IV. PQの元データ(入力画面)

図が前項でお話しした、「PQのデータ入力画面」です。
200LXの取説では、Transaction(取引)といっています。
私としては、「出金伝票」のイメージです。

0000 V. アカウント記録画面

Transaction(取引)の一覧画面です。

一件のTransaction(取引)(出金伝票)をひとつのレコードとして、表集計のように一覧表として表示しています。
私としては、「現金出納帳」のイメージです。

0004 VI. システムマクロ

200LXのシステムマクロは、通常、[Fn]キーと、0~10のファンクションキーを同時に押すことで、実行します。

システムマクロの機能に、[chain]という機能があります。これは、ひとつのファンクションキーに割り当てられているマクロに続いて、ほかのファンクションキーに割り当てられているマクロを実行する機能です。(この図のF7の機能のところに[Chain]と表示されています)

通常でしたら、F1のマクロ→F2のマクロ→F3のマクロというように、マクロを連続して実行させます。

これを、F1のマクロ→F1のマクロ というように、同じマクロにchainすると、処理が無限に繰り返されます。ループになります。(止めるには BREAK [STOP]+[MENU]を押します)

さて、システムマクロを使って、PQのデータを、(Memoに)CSVファイルの形で出力するマクロの動作についてお話しします。

(マクロ動作)一つのTransaction(取引)の中には、6つの項目があります。その各項目を、ひとつずつコピーして、「Memo」にペーストします。(そのときに、「”」(ダブルクオーテーション)と「,」(カンマ)で、各項目を区切ります)。

一連の6項目のコピーを一つのマクロと設定すれば、マクロを一回動作させることで、一つのTransaction (6項目)まるごとを、エクスポートすることができます。

通常なら、Transactionが100個あれば、マクロを100回動作させます。手作業で100回も同じことをするのは面倒なので、マクロが自動的に繰り返されるように、ループ(chain)にしてしまいます。

今回のマクロは[Fn]+[F10]に作りましたので、上の図のように、マクロの最後に[Fn]+[F10]と書き加えてあります。これでchain動作します。

この無限動作マクロを止めときは、break(ctrl+menu)を押します。それでマクロが止まります。マクロが動作している様子をみていて、適当なところで止めます。止めるまでは延々と同じ動作を繰り返しますので、一回のマクロ実行のたびに[Fn]+[F10]を押す必要がなくなります。

0002 VII. そのようにしてコピーしたのが、このMemoの画面です。

CSVファイルを作るのは、(595)でお話しした Lotus1-2-3に出力するやり方とほぼ同じです。

CSVファイルなので、カンマやダブルクオーテーションを加える必要があるだけです。

0001 ファイル名は、○○.CSVとつけておきました。( Lotus1-2-3に読み込ませるには、拡張子がprnのほうが楽です)
  

0003 IX. 今回のCSVファイルを Lotus1-2-3に読み込んだのがこの画面です。

CSVファイルでしたら、Lotus1-2-3に読み込ませることができるだけではなく、エクセルに読み込ませることができます。さらに、青色申告アプリに直接読み込ませられる可能性も高いです。

X. PQのデータを青色申告アプリケーションに読み込ませるには、あらかじめ、Transaction(取引)の項目内容を、その青色申告アプリに合わせておくのが良いと思います。

このことは青色申告アプリによってかなり違うと思います。それで、今回は、そのことには言及しません。少し工夫が必要かもしれません。

« (629)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(前編)。 | トップページ | (631)自由な長さのストラップを作る。 »

6. Lotus123 と Solver」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/58440915

この記事へのトラックバック一覧です: (630)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(後編)。:

« (629)ポケット・クイッケン(PQ)のデータを青色申告に使いたい(前編)。 | トップページ | (631)自由な長さのストラップを作る。 »