無料ブログはココログ

« (636)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(1). | トップページ | (638)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(3). »

2014年1月 8日 (水)

(637)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(2).

(637)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(2).

前項でお話しした(4)年度目標のことを、さらに詳しくお話ししましょう。

0002私は、年度目標も、そのほかの目標の管理も、シスマネのAppointに付属している「ToDo List管理」を利用しています。(そのかわり、本当のToDoはシスマネDataBaseを使っています)

その(4)年度目標についても、やり方は前項の(1)~(3)と同じです。

0003「2013年の計画」に書いてあることを、そっくりそのままコピーして、「2014年の計画」という項目を作ります。

そしてそのコピーした「2014年の計画」を編集して、新年度の「計画」としています。

0005_2前年度の計画のうち、いくつかの計画は達成できていて、いくつかの計画は達成できていません。
また、達成するべき内容も一年間のうちに変化しているものもあります。

そのため、適宜、削除したり、書き直し編集したり、追加したりして、新年度の計画ができあがります。

0004もちろん、これは固定したものではありません。年度途中でも新たな「計画」が加わることもありますし、まったく消してしまう「計画・目標」もあります。

年度全体の「計画」のほかにも、個別目標項目が発生したりすることもあります。

いちばん上の図にある「情報整理・携帯電話」に関しての考え方(自分としての基本方針)なんかも、ときどき編集して、確認のために読み返すようにしています。

« (636)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(1). | トップページ | (638)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(3). »

1. 個人の情報管理(Appoint, Phone, Todo, Notetaker, Database )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (637)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(2).:

« (636)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(1). | トップページ | (638)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(3). »