無料ブログはココログ

« (653)Lotus1-2-3で、インフレ下での年金の現在価値を計算する。 | トップページ | (655)HP200LXを家に置き忘れることがある。 »

2014年5月13日 (火)

(654)Lotus1-2-3で、年金を運用した場合の将来価値を計算する。

(654)Lotus1-2-3で、年金を運用した場合の将来価値を計算する。

前項では、2%のインフレが続くことを想定した場合、繰り下げ受給をしないほうがお得というお話をしました。

この項では、インフレのことはさておいて、支給された年金を運用する場合をシミュレーションしてみます。
前提とする数字は、前項とおなじようにしておきます。

(私としては控えめに)年利4%で運用できるとした場合、繰り下げ受給するかしないかで、どちらがお得にあるかを計算してみます。
(これは、4%の複利で積み立て預金したばあいの「将来価値」の計算と同じです)

Lotus1-2-3の「将来価値」計算式 @FV=(投資額,利率,期間数)を使って、

 1. 65歳から毎年70万円ずつを積み立てる。
 2. 65~69歳までの5年間はゼロ、70歳から毎年99.4万円を積み立てる。

 の2つのCASEを比較します。

0012 この図で、B列は年齢を示します。
 1.は、M列で、
 2.は、N列です。

 利率変えてグラフ描出できるように、利率をN2のセルに書いておきます。
 (N5のセルにM5の式、O11のセルにN11の式を表示しておきます)

0013  この折れ線グラフは、利率を4%にした場合に、将来価値がどのように変化するかを示しています。

 88歳の時に、1.と2.がほぼ一致しています。
  

 0014 こちらの折れ線グラフは、利率を8%にした場合です。
ず~っと平行線のまま、2.のCASEが1.のCASEに追いつくことがないように見えます。

以上の2つのグラフでわかるように、平均して4%以上で運用できるなら、繰り下げ受給しないほうがお得ということですね。

もし2%のインフレの追い風があれば、それに加えての運用利率は2%でよいですから、今回の結果からも、繰り下げないほうがお得と思います。

私の場合、(経験的に)10%近くの利率で運用できると考えていることもあって、今回のお話でも繰り下げ受給せずに早めに年金を受給するほうがお得ということになります。
私は、「繰下げ受給せずに」65歳から年金を受給しようと思います。

« (653)Lotus1-2-3で、インフレ下での年金の現在価値を計算する。 | トップページ | (655)HP200LXを家に置き忘れることがある。 »

6. Lotus123 と Solver」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (654)Lotus1-2-3で、年金を運用した場合の将来価値を計算する。:

« (653)Lotus1-2-3で、インフレ下での年金の現在価値を計算する。 | トップページ | (655)HP200LXを家に置き忘れることがある。 »