無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

(671)給与所得以外の(不動産など)所得がある場合のふるさと納税

(671)給与所得以外の(不動産など)所得がある場合のふるさと納税

私の場合、ずいぶん昔に節税・投資用のマンションを数件買いました。
ほとんど全額をローンでまかなって、かなり高額の投資をしてしまいました。
いまだにローンを返済し続けていて、悔やむことが多々あるのですが、時間を巻き戻すことができませんから仕方ありません(涙)。

所得が給与所得だけの場合は、「ふるさとチョイス」のサイトなどで、「私はふるさと納税をいくらできる?」「~税金控除になる限度額の目安~」を計算することができます。
http://www.furusato-tax.jp/example.html

限度額いっぱいまで「ふるさと納税」をしたいと思うのですが、給与所得以外の所得がある場合、自分で「限度額」を計算できません。

そこで、なるべく簡単に「限度額」を知るために、「(663)200LXのsolverで、年収から手取り額を概算する」でお話したsolver式を使っています。

その計算方法をお話します。

1. まず、前年度の確定申告書にある「所得金額」を見て、上記のsolver式を使って計算します。何回か試行して、年収がいくらに相当するかを見当をつけるわけです。

2. 相当するおおよその年収がわかれば、あとは、上記のサイトで金額を入力すれば「限度額」を知ることができます。

じゃ、じっさいにやってみます。

3. 確定申告書の所得金額が385万円だとします。

40024. solver式で、だいたいこれくらいかなぁ、、、ということで、年収600万円と入力してみますと、課税給与所得は321万円でした。もっと多いはずだ。
5. 700万円と入力すると395万円です。これじゃあ多すぎる。
6. 650万円と入力してみると356万円。もうちょっと多いな。

40017. 685万円と入力すると383万円。ま、これくらいか。

、、ということで、ふるさとチョイスにはだいたい685万円の年収と入力すればよいわけです。

8. 確定申告書にある「社会保険料」その他の数字を入力したら、11万円と計算されました。

めでたしメデタシ。\^o^/

ところで、私の場合、ふるさと納税は「お礼の品」めあてにしています。(笑)

「お礼の品」めあてだと、5000円とか1万円の寄付金額の商品の中から選ぶのが、もっとも「お得」と思いました。
私はyahoo!の公金支払い機能を使って、クレジットカード決済でふるさと納税をしています。

今年もそろそろ、ふるさと納税を始めます。

(上にあげた数字は、私の実際の収入ではありません。架空の数字です)(笑)

(670)HP200LX上で、複数の検索語で検索する。

(670)HP200LX上で、複数の検索語で検索する。

google検索では複数のキーワードで検索できますが、200LX上のgrep検索では、一つのキーワードでしか検索できません。
20年くらい前から複数のキーワードで検索できないかと試行錯誤していまして、最近、やっとできるようになったのでお話しようと思います。

以前は、MS-DOSバッチプログラムの「パイプ機能」で処理しようとしていました。
しかし、どうも私のやり方が悪いらしく、うまく「パイプ機能」を使えません。
今回は、「パイプ機能」を使うことをあきらめて、すなおなバッチプログラムにすることで解決しました。

複数のキーワードで検索するために今までやっていた方法は、まず一つのキーワードで検索してファイルに出力し、そのファイルに対して二番目のキーワードで再度検索して別名のファイルに出力し、さらに三番目のキーワードで検索をかけて最終的に必要な行を抽出するというやり方でした。

これらのことをひとつのバッチプログラムにまとめました。
20年越しくらいの問題がやっと解決したわけです。

まず、複数のキーワードで検索するということを、例をあげて説明しましょう。

たとえば、google検索で、「200LX」「solver」「手取り額」という3つのキーワードで検索をかけると、このブログがヒットします。

Img_4189こういうことを図で説明すると、大きな情報の海の中から、[200LX」に関連したサイトの集合と、「solver」に関連したサイトの集合と、「手取り額」に関連したサイトの集合の積集合(赤く塗ってある領域)を見つけ出すということです。

私が問題にしていたのは、自分の膨大な日誌記録の中から、該当する記録を探し出すことです。
私の日誌情報はデジタルで日誌をデジタルで書くようになってからの約25年間の情報です。一日に10件くらいの日誌情報を書きますので、10万件くらいになっています。

一件が100文字くらいまでの記録もありますし、1000文字を超えるような記録もあります。複数のキーワードで検索する必要があるのは、一件の日誌記録に多くの文字情報が入っている記録です。

ここで、私の日誌記録について、ちょっとお話しておきます。
 1. 記録はすべてプレーンなテキストファイルです。
 2. 一件が一行になっています。行末はリターンがあるということです。
30023. 行頭に「16/06/29」のように日付けを書き込んであります。
  (同じ日付の複数の行があることもあります)
   (日付けに続いて、時間も書き込むことがあります)
 4. 日付以降は本文です。記録のなかでは、改行なしで文が続いています。
  (改行なしなので長文は読みにくいです。必要に応じて「。」を「。改行」と置換して読むことがあります)
 5. 3カ月ごとに一つのファイルにまとめてあります。
3001  (2015年の記録だと、kjog15a.don, kjog15b.don, kjog15c.don, kjog15d.donという4つのファイルに分かれています)

3000(これらの日誌記録は、約25年で100ファイルくらいになっていて、別に圧縮ファイルでも保存してあります)

さて、上記の複数のキーワードで検索することに話を戻します。

日誌記録の中から、最終的に3つのキーワードを含む行を抽出したいのです。

私は腰痛持ちなので、「健康」「腰痛」「コルセット」という3つのキーワードを含む行を抽出するとします。

 1. まず、一つのキーワード「健康」という語で、100ファイルに関して検索をかけます。
   私は検索にizgrepという検索プログラムを使っているので、
   c:\bin\IZGREP 健康 a:\vz\*.don >> c:\0all-iz.txt
   という書き方になります。
  (この「>>」の記号は「>」と違って追加書き込みという意味です)

 2. この c:\0all-iz.txt のファイルに「健康」というキーワードを含む行が抽出されていますので、このファイルに対して、2番目のキーワード「腰痛」という語で検索します。
   c:\bin\IZGREP 腰痛 c:\0all-iz.txt > c:\1new-iz.txt
   というような書き方になります。

 3. さらにこの c:\1new-iz.txt というファイルに対して、「コルセット」というキーワードで3回目の検索をかけます。
   c:\bin\IZGREP コルセット c:\1all-iz.txt > c:\2new-iz.txt

検索を3段重ねることで、「健康」「腰痛」「コルセット」という3つのキーワードを含む行が抽出されます。

 今回作ったバッチプログラムは、
======= -renzoku.bat =======
c:\bin\IZGREP %1 a:\vz\kjog1*.don >>c:\0new-iz.txt
c:\bin\IZGREP %2 c:\0new-iz.txt > c:\1new-iz.txt
c:\bin\IZGREP %3 c:\1new-iz.txt > c:\2new-iz.txt
exit
============================
 という内容です。
 (ここでは、2010年以降の記録に対して検索をかけています)
 (日誌記録を検索するのは、膨大な全記録よりも最近の数年間の記録について調べることが多いためです)
 (バッチプログラムはパスを通したディレクトリに置いてあります)

最後に、実際に検索する手順を書いておきます。
 1. [CTRL]+[123]を押して、dos窓に降ります。
 2. コマンドラインで、
  -renzoku 健康 腰痛 コルセット
  と入力して、[return]を押します。
 3. シスマネ環境に自動的に(バッチの末行のexitのために)復帰しますから、
 4. ファイラーで c:\2new-iz.txt のファイルを選んで内容を読みます。

「まとめ」
 私が約20年間もうまくできなかったのは、「パイプ機能」に固執していたからです。
 でも、もし、パイプ機能をうまく使えたとしても、「>>」と「>」の使い分けが難しいです。
 結果的に、今回作ったようなバッチプログラムが、もっとも単純で効率的なやり方でした。

 複数キーワードで検索するために、今までは何回にもわけて多段検索をしていましたが、このバッチを使うことで、簡単にできるようになりました。

「参考」 いままでの「日誌」と「検索」に関する記事一覧

(641)古い(デジタル)日誌に意味があるか? 14/01/11 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/641-a57d.html

(645)HP200LX での文字列「検索」-- 序章 14/03/05 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/645hp200lx----1.html

(646)HP200LX での「検索」は「子どもの潮干狩り」方式 14/03/05 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/646hp200lx-3f30.html

(647)HP200LX で「漁師の鋤簾」方式の「検索」 14/03/05 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/646hp200lx-b0de.html

(648) 検索: 簡単だけれど大ざっぱな方法 14/03/06 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/646-3c98.html

(650)個人データの検索は「あいまい」検索で、することになるか 14/03/10 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/650-e208.html

(424)ノートに記録するとどれくらいの分量に? 09/11/14 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/424-8e61.html

(439)JGREP2で、過去の記録を検索する 10/02/07 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/439jgrep2-4fad.html

(440)過去の(日誌)記録についてのまとめ 10/02/07 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/440-6cce.html

(230)ms-dosのパイプ機能を使って複数語で検索する(and 検索) 08/04/12 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/230msdosand_7797.html

(223)MS-DOS上での検索について 08/03/22 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/223msdos_8770.html

(224)izgrepをどのように使うか? 08/03/22 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/224izgrep_cdd6.html

(83)日誌記録の形式について 07/04/25 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/83_c508.html

(35)予定・実行・記録・検索 06/05/03 記事 紙の手帳と比較して。 06/05/03 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_da04.html

日誌はNoteTakerで 06/05/03 記事
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/notetaker_df35.html

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »