無料ブログはココログ

« (700)いままでの記事をカテゴリー分類しました。 | トップページ | (702) 突然アポイントのファイルが読めなくなってしまいました。 »

2016年12月13日 (火)

(701) 最新号の週刊東洋経済の特集は「情報」関連でした。

(701) 最新号の週刊東洋経済の特集は「情報」関連でした。

P1070219 現代の情報関連分野の巨人である、佐藤優と池上彰の特集でした。

特集の中で面白いと感じたことを書いておきます。

 

 

P1070227 池上彰の「新聞の読み方&保存法」が面白かったです。私の場合、システマチックではないですが、ほぼ同じようなやり方です。

以前に「資料の整理は難しい問題。I.新聞」ということでお話したことがあります。http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/i_a713.html

私がやっている方法は、私のオリジナルではないですから、なにかの本を読んでその方法を採用したのだと思います。でも、何十年も前のことなので情報源は忘れました(笑)。

私がほかの人たちと違うのは、気が向いたときに記事のタイトルを200LXのノートテイカーに記入しておくということくらいです。200LXに情報が入っていれば、200LX上での検索で瞬時に情報源が見つかります。

このことは、「資料の整理は難しい問題。II.検索」でお話しました。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/ii_6c21.html

P1070233 「日経メディカルのニュース判断を信じられるか」のコラムは面白かったです。
「あらかじめ発表内容を"ご説明"しておくと、記事の扱いが格段に良くなる」とあります。

(699)でお話した、『熟語本位英和中辞典』が日経新聞に取りあげられていたのも、そういう事情だと思います。通常のビジネスマンが興味を引くような記事じゃないですもの。なんかウラがあるのだろうと思います。

P1070240 佐藤優がつかってる各種ガジェットの写真が掲載されてます。
記事を書くのにポメラを使っているんですね。なかなか面白い。

P1070242

 佐藤優の「タブレット活用術」も紹介されています。新聞とか雑誌とかをタブレット上で読むというようなことが書いてあります。

私の場合、パソコンとかタブレット上で読むのはどうも苦手です。新聞・雑誌・書籍の形で読むほうがずっとアタマに入ります。

タブレット上で読むのは、自炊(自分でPDF化)した小説類と、ダウンロードした週刊誌の記事(pdf)くらいです。

« (700)いままでの記事をカテゴリー分類しました。 | トップページ | (702) 突然アポイントのファイルが読めなくなってしまいました。 »

2. 読書と知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/64621861

この記事へのトラックバック一覧です: (701) 最新号の週刊東洋経済の特集は「情報」関連でした。:

« (700)いままでの記事をカテゴリー分類しました。 | トップページ | (702) 突然アポイントのファイルが読めなくなってしまいました。 »