無料ブログはココログ

« (701) 最新号の週刊東洋経済の特集は「情報」関連でした。 | トップページ

2016年12月26日 (月)

(702) 突然アポイントのファイルが読めなくなってしまいました。

(702) 突然アポイントのファイルが読めなくなってしまいました。

アポイントのファイルが壊れて、スケジュールが読めなくなってしまいました。
何種類もの方法を試みて、最終的にデータを復活させることができたので、そのことをお話します。

122512月25日の朝、200LXのスイッチを入れてアポイントを見ようとしたら、ファイルが読み込めない状態になっていました。
[menu]→[file]→[open]でファイルを読み込もうとしても、「record not found」と表示されるだけで、予定が確認できません。
ファイルが壊れてしまったらしいのです。結果的には復活させることができましたので、その過程をお話します。

1226左の図で、カーソルを置いてあるのが、壊れてしまったAPPOINTのファイルです。
  
まず、行ったのは直近のバックアップファイルを探すことです。夜中の定期バックアップで保存されていたファイルはありましたが、そのバックアップファイルも壊れていました。(壊れてしまっているファイルを圧縮バックアップしていたということです)

次に新しいバックアップファイルとしては、1週間前のものが見つかりました。一週間の間に10件前後の予定が入れ替わっているはずなので、なんとか、壊れたファイルを復活させたいと考えました。でも最悪の場合、一週間前のファイルは無事であることが確認できました。

Scrn0000ファイル復活のためにまずやったことは、garlicでの修正復活です。壊れた[16_c.adb]というファイルに修正をかけて、[gar_new.adb]というファイルに出力させました。しかし、出力ファイルは修正されていませんでした。読み込み失敗でした。(このような作業をするときは、コピーして、ファイル名を変更しておくのが良いのです)

Scrn0001次には、appout.exeを使って、csvファイルに変換しようとしました。もし、csvファイルに変換することができれば、壊れているレコードを削除するとか修正して、再度adbファイルに構成することができるはず。
しかし、結果としては、「メモリが足りない」と表示されて失敗です。

メモリが足りないというので、母艦(windows XP)上で appout で処理させたのですが、やはりメモリが足りないという表示になってしまいます。失敗です。

P1070275aコネパクなら、修正しながら読み込むことができると記憶していたので、母艦のコネパクに読み込ませようとしましたが読みこめません。これも失敗です。

 

 

P1070297aHP-PIMではどうかと思って読み込ませてみたら、今度は成功!

 

 

P1070271母艦のHP-PIMには、読み込ませることができました。それでも、いくつかのレコードが再生されていな可能性はありますので、無事が確認されている一週間前のファイルと、内容を比べてみようと思っています。

「結論」
200LXに装備されているAPPOINTと、WINDOWS上のHP-PIMとは、プログラムのアルゴリズムが違うと聞いたことがあります。
そのために、結果的にファイルを復活させることができたのだと思います。

「できなければ、次の一手は?」
今回は、HP-PIMに読み込ませることでファイルを復活させることができましたが、もし、復活させることができなければ、あきらめて一週間前のバックアップを使うことになったと思います。

壊れてしまったシスマネのファイルを復活させる方法について、以下の項でお話したことがあります。

興味がある方はお読みください。

(173)ついでにバックアップのこともお話しておきます。 2008.01.14
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/173_2a75.html
(220)シスマネのファイルを修復するgarlic 2008.03.15
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/220garlic_86f2.html
(248)200LXのDataBaseファイルが壊れた. 2008.05.31
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/248200lxdatabas_7e56.html
(379)200LXシスマネデータが壊れたときの対処. 2009.06.05
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/379200lx-3669.html
(379)シスマネデータが壊れたときの対処. 2009.06.04
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/379-c5a9.html
(383)壊れた200LXシスマネデータを救い出す。 2009.06.16
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/383200lx-bd7a.html
(433)アポイントのデータベースが壊れていた! 2010.01.11
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/433.html
(434
)壊れたアポイントからデータを救い出した方法 2010.01.11
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/434-7da8.html

« (701) 最新号の週刊東洋経済の特集は「情報」関連でした。 | トップページ

7. 200LXの操作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/64680209

この記事へのトラックバック一覧です: (702) 突然アポイントのファイルが読めなくなってしまいました。:

« (701) 最新号の週刊東洋経済の特集は「情報」関連でした。 | トップページ