無料ブログはココログ

« (704)200LXからスマホに移行できない▽入力が不便 | トップページ | (706)200LXからスマホに移行できない.▽日本語入力で滞る. »

2017年9月 5日 (火)

(705)200LXのlotus123で、BSを図示する

(705)200LXのlotus123で、BSを図示する

DiamondHP200LXとスマホとのことをお話しようと用意しているのですが、最新号の「週刊ダイヤモンド」と「週刊東洋経済」が、会計や決算書の特集を組んでいるので、とくにバランスシートのことをお話することにします。

Toyokeizai私は会計の専門家ではないので、会計関連のことはよくわかりません(苦笑)。ソレナリに理解しようと勉強はしたのですが、いまでもよくわからないままです。

今回はバランスシートの理解の一助となるのように、バランスシートをlotus123を使って図示してみることにしました。「BLNC_SHT.WK1」をダウンロード

図示するやり方は、「(642)HP200LXで面積グラフ(STRAC図)を表示する」と同じ方法です。そちらの記事もついでに見てみてください。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/642hp200lxstrac.html

(642)のSTRAC図のお話で、「面積グラフを200LXで表示できるということは、同じような方法で、「会計学トレーニング」の本にあるようなバランスシートの図も、表示することができるということです」と書きました。

今回のお話はこのことです。つまり(642)の続編なんです。

私は会計のことではまったくの門外漢なので、詳しいこと理解できていないのですが、通常のサラリーマンも会計を学ぶ必要なあんまりないんじゃないかと思っています。

たとえ「決算書が読める」ようになったところで、経営者にならなければ決算書の数字を動かすような権限を持ちませんし、「決算書が読める」とひとことで言っても、業種によって数字の意味が大幅に違います。ですから、「読める」と言っても、「だから何ができるの?」と思います。

それに、粉飾された決算書にプロがコロリとだまされていることが、国内・国外でたびたびニュースになっています。プロでさえダマされるのですから、シロウトがちゃんと読めるはずもないだろうと思います。

Bssmpl51_2今回の話は、BS(バランスシート)の図示ですが、BSを読む意義っていうのは、一つの会社で時期を変えてBSを比較するとか、同業他社でBSを比較するとかいうことにこそ、意味があるのだろうと考えます。

そのため、今回の図示は2つのBSを並べて表示して、それらを見比べるというつもりで作ってあります。

まずは、AとBの2つのBSを表示させた画像を見てください。これが今回、lotus123シートで表示させたものです。

Blnc_sht_2 データの入力画面はこちらです。左側の数字の列にAのデータを入力します。右側の列にBのデータを入力します。左側のAの図を画面いっぱいに表示して、左側のBの図をAに合わせて小さく表示するようにしていますので、総資本の数字が大きいほうのデータを左側のAに入力するようにしてください。

上の図ではBの総資本がAの総資本の1/3程度になるような数字を入力してみました。

※ (追記) 数字を入力してから、グラフを表示させる手順を書いておくのを忘れました。
※ 数字を入力し終わってから、[F10]を押すことでグラフが表示されます。
※ 再度、入力に戻るには[ESC]を押します。

Diamond3もし、週刊ダイヤモンドのこのページの「ソフトバンク」と「docomo」のBSの数字を入力するなら、「ソフトバンク」をAに、「docomo」をBに入力します。
週刊ダイヤモンドでは、流動資産、固定資産、流動負債、固定負債、純資産となっていますので、この順で数字を入力します。

Toyokeizai2「週刊東洋経済」のこのページの試算表の数字を入力するなら、資産、費用、負債、資本、収益の順で数字を入力します。

このページには「ここだけ読めればいい!」「決算書の初めの一歩」と書いてあります。このページのやり方に沿って、いろんな数字を入力してみることで、「本物の会計力」が身についてくるかも知れません(笑)。

(注)一社の数字だけ入力して図示する場合は、Aに入力してください。Bのほうには、とりあえずAの1/10くらいの数字を入れておくと、きれいに表示されます。

Bssmpl2_1_2(注2)画面にタイトルなどを表示させてみましたが、カンジンの図が小さくなってしまいます。上で示した図のほうがきれいです。タイトルなどの文字は極力少なくするほうが、図としては見栄えがすると思います。

ほかにBSを図で表示させるアプリがないかと思ってネット検索してみましたら、エクセルを使って図示するシートが見つかりました。

でも、エクセルよりも、200LXのlotus123のほうが簡便です。

200LXはほんとうに楽しいおもちゃだと思います。\^o^/

« (704)200LXからスマホに移行できない▽入力が不便 | トップページ | (706)200LXからスマホに移行できない.▽日本語入力で滞る. »

6. Lotus123 と Solver」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/65755686

この記事へのトラックバック一覧です: (705)200LXのlotus123で、BSを図示する:

« (704)200LXからスマホに移行できない▽入力が不便 | トップページ | (706)200LXからスマホに移行できない.▽日本語入力で滞る. »