無料ブログはココログ

« (711) 「中間ゴミ」考察 --- メールの場合 | トップページ | (709-4)スマホではグーグルカレンダーを1年前までしか表示できない。 »

2017年9月17日 (日)

(712)年金の繰り下げ受給はかなりヤバい。繰り下げしない方がよい

(712)年金の繰り下げ受給はかなりヤバい。繰り下げしない方がよい。

かなりヤバいというのは、「繰り下げ受給」すると得するどころか、損する(一部受給できない)可能性があるということです。ネットで「繰り下げ受給」のことを検索してみても、「繰り下げ受給を選んだら、結果的に年金受給額が多くなって良かった」という話は見かけたことがありません。

ネットの情報でもそうですが、いろんな本や雑誌を読むと、まるでハヤし立てるように、「繰り下げ受給」の良いことばかり書いてあります。私から見ると、「繰り下げ受給が良い」と発言しているのは、実情を知らないファイナンシャルプランナーか、御用社会保険労務士なんじゃないかと思います。

私の個人的な経験では、「かなりヤバい」(一部受給できなくて損する)と思っていますので、そのことをお話します。

私自身は、自分が若いときは、「『年金』って言ったって、どうせほとんどもらえないんだろ!」「(お金を)取られるばっかりだろ!」と思っていました。(今の多くの若い人たちと同じようです)(笑)

さて、「老齢年金」っていうのは、大ざっぱにいうと「老齢基礎年金」と「老齢厚生年金」の2階建てになっています。

そこでまず、「老齢基礎年金」のことをお話しますと、受け取るにしても大きな金額ではない(年額で60~70万円)ので「繰り下げ」しようと考えていました。顧問の社会保険労務士に相談したところ、繰り下げする場合はデメリットのほうが大きいことと言われて、繰り下げせずに受給することにしました。
もらえないものと思っていたのに、わずかでもお小遣いがもらえるのは正直うれしかったです(笑)。

Wazukaそのうちに、「老齢厚生年金」を受給できる年齢になりました。
左の新聞切り抜きに「給与収入があって当面、年金に頼らずに済むのなら、将来の年金額を増やすことを優先してもいい」と書いてあるように、給与が多かったので、65歳の時点では「繰り下げ」することにしました。(これが失敗の元でした)
(この切り抜きには「繰り下げを選ぶ人の比率はわずか1%」とあります)(99%の人は私とは違って正しい選択をしているんですね)

「老齢厚生年金」は受給せずに「繰り下げ」にしていたのですが、徐々に給与収入そのものが減少してきたので、「そろそろ受給するかぁ」と思って、今年の3月に受給の申請を出しました。

しかし、申請してからすでに6カ月以上経過しましたが、社会保険事務所からはなんの音沙汰もありません。もしかしたら危惧していたように、「老齢厚生年金」はもらえないかも知れないと思います。

Kurisage前項(708)でお話した週刊ダイヤモンド「定年後の歩き方 お金・仕事・人脈」に、「年金を少しでも増やすには?」「切り札は不人気?の繰り下げ」と書いてあります。「メリット盛りだくさん」とあります。

Kurisage_2「繰り下げを選んだのは全体の1%に満たない」
「さほど後先を考えない人が多数派のようである」と、いかにも繰り下げを選ぶのが賢いかのように書かれています。

この記事は、おそらく実際のことを知らない人が書いているのだと思います。

Kokoroe日経新聞には、ときどき年金関連の記事が載ることがあります。左図の「働くシニアの年金心得」というタイトルの記事でも、繰り下げ受給が良いと書いてありましたし、

42zougaku「公的年金 丸わかり(4)原則65歳だけど」
「70歳から受給で42%増額」の記事でも繰り下げ受給が良いと書いてあります。

ネットで、「年金 繰り下げ受給」という語で検索してみても、「繰り下げるのが良い」という話は見かけますが、「繰り下げしてよかった」という話は見かけたことがないです。

また、「繰り下げしてからどのように受給申請を出すかという方法についても、いくら検索してもヒットしません。

私の場合、繰り下げしていた老齢厚生年金の受給を受けるために、手探り状態で書類を書いて、社会保険事務所に書類を(郵送で)提出しました。
数週間してから、書類が不備だということで書類一式が返送されてきたので、社会保険事務所に言われるままに訂正して、書類を再提出しました。それっきりです。

再提出してから半年以上経過して、「書類受領」の連絡もありませんし、「支給決定」の連絡もありません。再提出して3カ月くらいしたときに、不安になって電話で問い合わせをしてみたのですが、「3カ月から6カ月かかります」というようなことを言われただけで、きちんとした説明もされませんでした。

今は、お金に困っているわけでもないし、それ以上問い合わせてもラチがあきそうもないので、1年くらい待ってみようかと思っているところです。

結果的に、「繰り下げ受給」という私の選択は失敗だったと思います。

それで、もし、年金受給の繰り下げをしようとする人がいて、ネットで検索した場合に、私の失敗を知ることができるようにと、「私の経験からは、『年金の繰り下げはなるべくしないほうがいいですよ』と、ここに書いておきます。社会保険庁も年金の専門家も信用できません。

Sikyuumore 半年以上、ずっ~と不審・不満に感じていましたが、数日前に左のように、日経新聞に「機構、情報管理に不備」「支給漏れ10万人」の記事が掲載されました。

私の場合、老齢厚生年金のほかに、私立学校共済年金と、国家公務員共済年金の3種類の年金を受給できることになっています。数年前からそれらが「一元化」されたはずですが、やっぱり「実態伴わず」なんですね。

新聞に載ったことで、「やっぱりな~、日本の年金制度(社会保険庁)はイイカゲンなんだ」と改めて思いました。

面倒なことですが、しばらく待ってみてから、時効にならないうちに社会保険事務所に再問い合わせしてみようと思っています。

« (711) 「中間ゴミ」考察 --- メールの場合 | トップページ | (709-4)スマホではグーグルカレンダーを1年前までしか表示できない。 »

3. 人生設計と投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/65779964

この記事へのトラックバック一覧です: (712)年金の繰り下げ受給はかなりヤバい。繰り下げしない方がよい:

« (711) 「中間ゴミ」考察 --- メールの場合 | トップページ | (709-4)スマホではグーグルカレンダーを1年前までしか表示できない。 »