無料ブログはココログ

« (721) エクセル本だけれど200LXのlotus1-2-3でも参考になる。『経理をエクセルで楽にする本』 | トップページ | (723) Windows パソコンにlotus1-2-3のwk1ファイルを読み込みたい。 »

2017年10月26日 (木)

(722) HP200LXのlotus1-2-3で画面を切り換えて表示する。

(722) HP200LXのlotus1-2-3で画面を切り換えて表示する。

前項で、「200LXのlotus123の場合は、Excellのシートの代わりに、PgUp/PgDnを押して画面ごとに使うと使いやすいです」「この使い方のことは項を変えてお話しましょう」とお話しました。

Thursdayそれで、今回は「こんなふうに画面を切り替えて使っています」ということをお話します。

じつは、数カ月前から「こういう方法で儲かるんじゃないか?」と思いついて、ある投資方法を試していました。
結果的に、「手間かかかるわりに年率で10%くらいしか儲からない」ということが判明して、やめてしまったのですが、、、

先にその投資方法を簡単に説明してから、Lotus123の画面切り換えの話をします。

その投資は「MSCIのETFを細かい単位で売買すると」いう方法です。
現代投資理論(Modern Portfolio Theory)の教えるところでは、個別株を売買するよりも、世界株のETFを買って保持する(Buy&Hold)が合理的ということになっています。ETFの基準価格は上がったり下がったりするものの、長く保有していれば上がって行くそうです。

だとしたら、ETFを小口で買うことにして、基準価格がある幅で下降したら買い、ある幅で上昇したら売り、、ということを繰り返していけば、ほとんど損することなくお金を増やしていけるだろうと考えました。

しかし、実際にこういう方法をしようとしても、売り買いに証券会社の手数料がかかります。通常だと「手数料負け」してしまって帰って損してしまいます。

ところが、カブドットコム証券だけは、特定のETFの売買手数料が無料なのです。つまり「手数料負け」ということがありえません。さらに、カブドットコム証券は多彩な自動売買発注システムを持っています。
それを利用すれば、FXの自動売買のようなことを世界株のETFでできるだろうと考えました。

世界株ETFの基準価格は、MSCIの方式で算出されます。
MSCIの基準価格を算定する方程式はかなり複雑だろうと想像できますが、組み入れられる銘柄の役85%が先進国株で、とくに、アメリカ株が約65%で、ほかにドイツ、フランス、イギリスなどの株が含まれます。残りの役15%が新興国の株です。
基準価格には当然ながら為替の影響も大きいでしょうから、為替の動きも計算に入れる必要があるはずです。

もし、疑似的に、S&P500、DAX、CAC40、FTSE100の増減と、為替の増減を組み合わせた方程式をつくれれば、翌日の基準価格の上昇あるいは下降が予想できるだろうと考えました。

Monday画面に表示しているのが、そのような考えで作成した基準価格算定のシステムです。
これは、200LXのlotus123で計算した月曜日の画面です。
青で囲った部分は前日の画面を参照しています。赤で囲った部分に数字を入力します。黄色で囲った部分が算定された基準価格です。
実際にかなりの精度で、翌日の始値を計算することができています。

Tuesday次の画面は、PGDNを押したときに切り換わる「火曜日」の計算画面です。
ちょっと見たらまったく同じに見えますが、もちろん入力した数字が違いますので、算出された基準価格も違います。

Fridayこれは金曜日の画面ですが、月曜日~金曜日まで、見かけはまったく同じで、PGUPあるいはPGDNを押して画面を切り替えることで、シートを切り替えるような使い方をしています。(左端の行の数字でそのことがわかります)

このように画面切り換えで擬似的なシートとして使う場合、今回のように20行の画面で上下に使っていくこともありますし、13行の画面で上下に使っていく場合もあります。
あるいは、[Tab]キーを使って左右に切り替えて使っていく場合もあります。画面の大小や上下・左右は使いやすいように使えばよいと思います。

疑似的なシートの同じセル位置の数字の合計を出すとか、平均を算出するなどは、かなり楽にに計算することができます。

200LXにはシステムマクロという機能がありますので、そのマクロを使うことで多くの枚数のシートから、同じ位置にあるセルを選択して計算式に入力するというようなことが手軽に行えます。200LXのlotus123が使いやすいのは、lotus123のマクロに加えて、システムマクロも装備しているために、使い勝手がさらいに良くなっていると思います。

Ny_dow最後の図は、新聞に掲載されている最近のNYダウのグラフです。ずっと続いている上昇カーブが、9月初旬からさらに上向いていることがわかります。こんなに上昇カーブが急なら、どんな方式でも、単純なB&H方式に負けてしまいます。(^_~;

NYダウがこんなに急上昇していると、(株を保有しているかどうかで)世界中の貧富の差がさらに広がっていくのではないかと心配になります。

« (721) エクセル本だけれど200LXのlotus1-2-3でも参考になる。『経理をエクセルで楽にする本』 | トップページ | (723) Windows パソコンにlotus1-2-3のwk1ファイルを読み込みたい。 »

6. Lotus123 と Solver」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/65964120

この記事へのトラックバック一覧です: (722) HP200LXのlotus1-2-3で画面を切り換えて表示する。:

« (721) エクセル本だけれど200LXのlotus1-2-3でも参考になる。『経理をエクセルで楽にする本』 | トップページ | (723) Windows パソコンにlotus1-2-3のwk1ファイルを読み込みたい。 »