無料ブログはココログ

« (769) 人生最悪の買い物.奇形の自転車トランスモバイリー | トップページ | (771) HP200LX 液晶の修理もむずかしい。失敗した。 »

2018年12月25日 (火)

(770) HP200LXのヒンジ部の分解修理

(770) HP200LXのヒンジ部の分解修理

モンパパさんからHP200LXのヒンジの修理についてご質問をいただいていました。

私としては、ヒンジの分解修理はもっともやりたくない分解修理です。
しかし、必要にせまられてしかたなく分解修理をしましたので、その手順をお話しします。

Ktaore今回は、ヒンジが硬いための修理ではありません。
柔らかくなりすぎて手前の200LXのように開いてしまうため、液晶表示が倒れない程度の適度な柔らかさにするために修理しました。

200LXの分解手順は別のところに書いてありますのでそちらを見てください。
あるいは、矢澤さんのサイトとか別の方のサイトでも分解手順を調べることができると思います。

Bunkai少なくとも200LXから上蓋ユニットを分離させることができなければヒンジの修理はできませんのでご注意ください。
写真上段の左右のように上蓋ユニットから液晶を取り出します。

上段右側の状態から、上蓋ユニットの四隅のネジを全部はずして、ヒンジ部のキャップをこじ開けて外す必要があります。

写真下段の左のように上蓋部分と、下段右側の枠に分解します。

Buhinヒンジ部は、図のように四つの部品と、中心の軸から構成されています。
ヒンジ部の分解は、まず、軸をペンチなどで挟んで抜き取ることから始めます。

もし、ヒンジが硬いのを柔らかくするだけの目的でしたら、抜き取った軸に潤滑剤を塗って再度差し込むだけで柔らかくなると思います。
今回は、柔らかすぎるのを硬くするのですから、完全分解までする必要がありました。

図のいちばん左側がキャップですが、このキャップを外すわけです。
ここでとくに注意が必要なのは、いったんキャップを外して分解すると、再組み立ては非常に難しいということです。
ジャンクになってしまうのを覚悟して作業をすすめる必要があると思います。

Baneヒンジ部で使われているバネは、見てみるといろんな強さ(硬さ)のものがあります。

私の場合、壊れたヒンジ部から取り出してあるバネがいくつかありますので、取り出したバネよりも少し硬めのバネを選んで組み立てました。

組み立ては分解と逆の手順でします。難易度が高いのはバネを圧縮した状態でなければ組み立てることができないことです。
ここの部分の組み立ては、おそらく専用の治具があるのだろうと思います。

Asshuku私の場合、便利な道具がありませんので、バネを圧縮した状態に保つのに、糸でキツク縛っておいて組み込んでいます。

十分に圧縮して、バネが小さくなっていればヒンジの所定の場所に、部品全部を組み込むことができます。
部品を並べておいて、蓋部分をはめることで組み立ては終了します。

分解してみて、部品が破損している場合は、もう再組み立てする意味がありません。修理不能ということになります。

とくに破損しやすい部品は、上のほうの図の右端の黒色プラスティックの筒です。割れたり折れたりしていることが多いです。
この黒い筒状部品が破損すると、「(628)HP200LXのヒンジ部の自然破損」のような状態になります。

つぎに破損しやすい部品は、クリーム色の柔らかいプラスティックの筒です。これはちぎれていることがあります。

どちらの部品にしても、破損していたら代替品を見つけるのは至難です。
もしかしたら、上記の黒色プラスティックの部品はワッシャーで代用できるかもしれません。
あるいは銅版・アルミ板をワッシャーの形に切って代替できる可能性もあると思います。

いずれにしても、部品を所定の位置に収めて、キャップをはめれば、再組み立てはほぼ終了です。最後に、抜き取ってあった軸をていねいに差し込みます。首が簡単には後ろに倒れないことを確認して、ヒンジ修理が終了です。

ヒンジが適切な硬さあるいは柔らかさになっていれば、分解と逆の手順で200LXを組みあげて修理完了となります。

今回は、この修理だけに4時間くらいかかってしまいました。

« (769) 人生最悪の買い物.奇形の自転車トランスモバイリー | トップページ | (771) HP200LX 液晶の修理もむずかしい。失敗した。 »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175746/67520422

この記事へのトラックバック一覧です: (770) HP200LXのヒンジ部の分解修理:

« (769) 人生最悪の買い物.奇形の自転車トランスモバイリー | トップページ | (771) HP200LX 液晶の修理もむずかしい。失敗した。 »