無料ブログはココログ

« (780) 日誌記録から必要な情報を検索する。 | トップページ | (782) google drive の追加容量を購入したのですが、また無料に戻しました。 »

2019年1月29日 (火)

(781) 200LX内蔵のTVMとLotus123でローン返済表を作る

(781) 200LX内蔵のTVMとLotus123でローン返済表を作る

「(777) 大阪で所有している賃貸マンションの売却シミュレーション」を書いているとき、「あ、そうだ。HP200LXのTVM (Time Value for Maney )と Lotus123 を組み合わせて使うと、簡単にローン返済表を作れることを書いておかなければ」と思いました。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/777-cb4a-1.html

以前にもローン返済表の作り方をお話したことがあるような気がしています。「(762) ファイナンス番外編. 200LXを最強の住宅ローン計算機に」でお話ししたのでした。http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/762-200lx-8474.html
また、200LXのユーザー・ガイド(14-13)にもやり方が掲載されています。マニュアルどおりにやってみれば簡単なのですが、ここでもう一度説明しておきます。

200LXのTVMを使って、何回もローン計算をしていると、自然に「貨幣価値の時間的変化」の考え方が身につきます。この考え方こそがファイナンス理論の中核です。ファイナンス関連の本を読むよりも先に、200LXのTVMで何回もローン計算をしてみるのが、ファイナンスの考え方を身につける最短の道だろうと私は考えています。

さて、今回の手順ですが、、、、

8999(1)200LXでTVMの画面を開きます。もし、数字が入力されている場合は、[menu]→[c]→[d]や、[menu]→[c]→[s]などでclearしておきます。
今回は、例として、年利2.5%で、25年返済、の条件で、2500万円の元利均等ローンの計算をしてみます。一ヶ月あたりの返済額はすぐに計算できます。

手順は、
1. 2.5と入力して[F7]を押し、
2. 25と入力して[shift]+[F6]を押し、
3. 2500と入力して[F8]を押します。
4. 一ヶ月あたりの返済額を計算するには[F9]を押します。

これで上の画面を得ることができます。一ケ月の返済額が11万2200円ということです。
マイナス記号がついているのは、自分のフトコロからお金が出ていくということです。(フトコロに入ってくる金額はプラス記号をつけることで区別します)

次に、返済表を作る手順です。

8998(2)画面はそのままにしておいて、[123]キーを押して、Lotus123を起動させます。
カーソルが[A1]にあることを確認して、[+-*/」のキーを押してTVM画面(上図の画面)に戻ります。

8997(3)[F2](amort)を押します。[F10]に[1-2-3]という表示が出ますので、[F10]を押します。

5999(4)カーソルが[A1]にあることを確認して、[Enter]キーを押します。
すると、TVMの画面に戻って、「Lotus123とリンクされた」というような表示が1秒間くらい画面に表示されます。

これで、返済一覧表を出力する準備ができました。

5998(5)[F2](Go)を Remaining balance の項がゼロ近くになるまで(25回)押します。

ほとんどゼロになったら、Lotus123とのリンクを切るために、[F10](1-2-3)を押します。

8994返済表が作られているはずなので[123]キーを押して、Lotes123に返済表が出来上がっていることを確認します。

この画面は[Fn+space]を押して画面をzoomしたところです。広い範囲の表示になって全体を見渡せます。

一行目に書いてある文字は、Group:年度、BAL:元本、PRIN:元本の返済分、INT:金利分、ACCUM:金利分の累積、#pmts:年度に何回の返済をしたか、I%YR:年利、PMT:一ケ月あたりの返済額、です。

この表は、年度ごとの返済の一覧表です。ですから、25年返済なら25行の返済表です。
もちろん、一ケ月ごとの返済表も作れるのですが、融資実行から何日目から第一回の返済が始まるかなどによって返済額の端数が変わってきます。

一ケ月の返済の日(25日とか30日とか)によっても変わってくるかもしれません。
そういうことで、ローン会社からもらう返済表と一円単位まで一致させる返済表を作るのは簡単ではないかもしれません。

« (780) 日誌記録から必要な情報を検索する。 | トップページ | (782) google drive の追加容量を購入したのですが、また無料に戻しました。 »

6. Lotus123 と Solver」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (781) 200LX内蔵のTVMとLotus123でローン返済表を作る:

« (780) 日誌記録から必要な情報を検索する。 | トップページ | (782) google drive の追加容量を購入したのですが、また無料に戻しました。 »