無料ブログはココログ

« (803) EL板へのコードにコネクターを装着した。 | トップページ | (805)年金の減額幅が縮小するんですって! うれしいな。 »

2019年9月 4日 (水)

(804) フィルムコードが断線したので交換修理した。

(804) フィルムコードが断線したので交換修理した。

Img_20190829_211226 メインで使っているバックライト200LXの画面が乱れるようになってしまいました。
前項の「(803) EL板へのコードにコネクターを装着した」の補修をしたときに、フィルムコードを傷つけてしまったようです。
「液晶表示がチラつくかなぁ、、」と思っていたのですが、電車の中で入力しようとしたときに写真のようになってしまいました。

この程度の画面の乱れでもメモ自体は入力できます。正確に日本語変換できなくても、あとから修正すればよいからです。

このような表示の乱れの原因はいくつか考えられます。もっとも可能性の高いのが「(430)200LXのフレキ他端の掃除」でお話ししたような(1)フィルムコードの断線・接触不良です。そのほかに(2)液晶の裏側にあるICの故障やハンダ不良、(3)液晶表示そのものの接触不良、(4)メインボードの故障、なども考えられます。

フィルムコードの断線が原因と判明した場合、矢澤さんのサイトでは、断線箇所を特定して、ジャンパ線で再導通させるようにしているようです。私の場合は、ジャンク200LXから取り出したフィルムコードが何枚もありますので、それらのうちの断線していないものを選んで交換するようにしています。

バックライト機の分解修理はやっぱり面倒なのですが、コネクターを装着したおいたため、多少は楽に修理できました。

実は、別のバックライト機で同じような表示乱れが起きています。原因の可能性の(1)~(3)ではないだろうというところまで追求できています。
しかし、バックライトが点灯しているときだけ表示乱れが起こって、バックライト消灯すると乱れが治まることから、(4)のためと考えられます。部品どり用にしてしまおうかと迷っています。

« (803) EL板へのコードにコネクターを装着した。 | トップページ | (805)年金の減額幅が縮小するんですって! うれしいな。 »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、vzエディタの情報を探していて、立ち寄らせていただきました、4日前久しぶりに200lxを使おうと、フタを開けたところ、ビネガー状態で修理をと考えて、偏光板をハンズに買いに行ったりして材料を揃えて分解開始、古い偏光板をはがしてみたら、思いっきり液晶が割れていました、がっかりですなかなかいい機械だったんですが、諦めるしかないようです。オークションで代替機をと見てみると、たっ高い!!諦めですかねぇ、残念です。

oyokoya さま、コメントをありがとうございます。
>偏光板をはがしてみたら
 のことですが、割れていないのにバリバリに割れているように見えることはけっこうあります。

>オークションで代替機を
 いまヤクオフを見てみたら、ジャンク200LXが1300円でした。液晶そのものは問題なさそうです。
 そういうジャンクを入手して、液晶だけを利用するという方法もアリだと思います。
 苦労してビネガー修理をするよりも楽ですね。

 BlueSky

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (803) EL板へのコードにコネクターを装着した。 | トップページ | (805)年金の減額幅が縮小するんですって! うれしいな。 »