無料ブログはココログ

« (850)久しぶりにHP200LXの首折れ修理をしました。 | トップページ | (852)SDカードの読み書きスピード »

2020年6月20日 (土)

(851)ゴム足が取れてしまうことがあります。

(851)ゴム足が取れてしまうことがあります。
 
ゴム足が取れてしまうと、デスクの上で入力しているときにガタガタ動きます。入力していて「アレッ、変だな」と気づくことが多いです。今回は(以前にも何回かお話していますが)ゴム足が取れてしまったときの修理のことです。
Img_20200618_213705 
以前は Thaddeus で200LXの補修セットを販売していました。価格は15ドルだったと思います。私は何セットかまとめて買っておきました。(でもあんまり使わないです)
 
補修セットの中身は、メイン電池蓋、ボタン電池トレイとボタン電池室の蓋、ボタン電池のトレイ、ヒンジ部分の蓋2個、ゴム足とトルクスネジ各4本、でした。気のきいた補修セットだったと思います。
Img_20200618_214055 
今回は、補修セットのゴム足を使わずに、棒状消しゴムでゴム足を作ります。「(249)ゴム足代替品:トンボのノック式消しゴム」とほぼ同じ内容です)
 
写真の白い棒状のものが、今回使う消しゴムです。黒い円盤状のものはエラストーマークッションです。この突起(イボ)を切り出してゴム足として使うと、適度に柔らかくて非常に具合が良いです。(今回の棒状の消しゴムは、200LXをデスクに置いて入力するときに、クッション性が悪いです)
Img_20200618_214252 
一番最初にトルクスネジを締めておきます。底蓋の四隅にあるトルクスネジは緩んでいることがけっこう多いためです。
Img_20200618_214410 
次に、棒状の消しゴムを、取り付けるべき「穴」に強く強く!押し込んでおきます。
Img_20200618_214545 
棒状消しゴムをどれくらいの長さでカットするのが良いのかという加減のことですが、私にとってはクレジットカードを2枚重ねて、厚さガイドにするくらいがちょうどよいです。
Img_20200618_214617 
このやり方でカットした写真です。きれいにカットされています。
Img_20200618_214706  
棒状消しゴムの前後左右の4箇所を切り落とします。
Img_20200618_215022  
最終出来上がりです。床に接する面の四隅をカットしたため、よい具合に中央が突出しています。
消しゴムは硬いので、打鍵のときの気持ちよさはエラストーマーよりも数段落ちてしまいます。
しかし、この消しゴム利用のゴム足は作成が簡単なんです。なにしろ強く穴に押し込んで、ニッパーで切ればそれで終了ですから。
 
200LXについて、「こういうことを書いておこう」と思って検索してみると、けっこう同じようなことをすでに書いていることが多いです。(笑)
「ゴム足代替品」のことは、(4)(5)(6)(66)(238)(249)でもお話しています。
 
=== 以下は、以前にお話したゴム足の話のリストです ===

(436)矢澤さんのゴム足(200LX用)はすばらしいです。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/436200lx-d89f.html
 
(338)200LXゴム足代替品の経年変化
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/338200lx-ebd5.html
 
(249)ゴム足代替品:トンボのノック式消しゴム
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/249_54ba.html
以前は、クレジットカードなどの1枚の厚さぶん突出させていましたが、2枚ぶんの厚さのほうが具合がよいようです。その厚さに調節して、ニッパーでカットしています。
 
(238)200LXのゴム足代替品の1年後
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/238200lx_d91d.html
カットしてから、面取りをして、最後に200LXに装着した状態。
エラストマーのゴム足代替品は、適度な弾力があるために、200LXを机の上に置いてキー入力するときは、オリジナルよりもガタつきがなく、安定します。
私としては、オリジナルよりもソフトに安定しているために、エラストマーのほうが使いやすいと感じています。
 
(66)ゴム足代替品の切り取り方
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post.html
 
ゴム足代替品を切り出す
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_25be.html
 
2006年4月26日 (水)
ゴム足代替品
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_de38.html
 
すり減ったゴム足を交換する
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_9479.html
比較的簡単に入手できる代替品が2種類あります。
写真の左側は、「三菱鉛筆」のノック式消しゴム用のゴムです。これはピンク色のですが、実際には黒や緑など4色あります。(4本で100円です)
写真の右側は、「エラストマー」という防振マットです。このイボイボをニッパーで切り取ると、ゴム足として使うのにちょうどよい太さと大きさになります。(2枚で500円くらいですから、ゴム足一個が10円くらいです)

« (850)久しぶりにHP200LXの首折れ修理をしました。 | トップページ | (852)SDカードの読み書きスピード »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (850)久しぶりにHP200LXの首折れ修理をしました。 | トップページ | (852)SDカードの読み書きスピード »