無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月26日 (日)

(866)HP200LXでの退職金の税金計算.エクセルでも計算できるか.

(866)HP200LXでの退職金の税金計算.エクセルでも計算できるか.

同業者のクローズドサークルで、個人事業主が得か法人成りのほうが得かという議論がありました。

私の事務所は、総合的に考えると法人で運営するほうがメリットが大きいと考えて、個人事業から法人に切り替えてあります。

「損か得か」という要素の一つに節税のことがあります。「高額の給与分は法人の内部に保有していおいて、退職金として受け取るほうが、納税額が少なくなるので得だ」という話があります。

私は、給与として受け取るほうが有利だと考えて、退職金で受け取ることは想定していません。

「損か得か」ということは、単純に給与として受け取るときの納税額と、退職金として受け取るとき納税額を比較するだけでなく、資産の運用の仕方でも大きく変わってきます。

いずれにしても、退職金として受け取るときの納税額をシミュレーション計算できなくては、損得の比較ができません。

そこで、簡単に計算できるようにLotus123の計算シートを作りました。ダウンロード - taishoku.lzh

Taisho99
上図のように、「勤続年数」と「退職金支給額」を入力することで、税引き後の受取金額を計算します(赤い文字)。
ついでに受け取り金額は支給額の何%にあたるかも計算しました(青い文字)。

シミュレーション計算をしてみると、税金がかからない(あるいは、税金が極少額の)範囲の金額を退職金として受け取って、それ以上の金額は、毎年の給与として受け取る方式が、もっとも有利だろうと考えるようになりました。

Lotus123のwk1ファイルはWindowsのOpenOfficeに読み込めますので、OpenOfficeで今回の計算ができるかを試してみました。やってみると、高額の退職金では正確に計算できますが、税金がかからない少額の場合はエラーになってしまいます。ダウンロード - taishoop.lzh

OpenOfficeのファイルをエクセルのファイルに変換してみても、計算できることもエラーも同じです。計算式をちょっと手直しすれば機能すると思いますので、時間のあるときにでもエクセルで機能するように修正しておこうと思います。

2020年7月23日 (木)

(865)老齢厚生年金の迷路.やっと出口に到達しました.(これも終章)

(865)老齢厚生年金の迷路.やっと出口に到達しました.(これも終章)

私が若いときには、「どうせ年金なんてほとんどもらえないんだろうから、払い損になるんだろ!」と思いながら、年金を納めていました。若いときには皆さん同じように考えると思います。
70歳になっての感想は、「ああ、『年金』ってこんなに支給されるのか!」と思っています。

しかし、出口(支給額が完全に確定)に至るまでは、いろいろな調整が必要でした。
自分としては、支給額が最大になるように、せいいっぱい計算して対処してきました。

Img_20200606_120528
70歳になると支給額は完全に確定するので、もう、くふうのしようもありません。あとは、給与額を調整して「支給停止額」をゼロにし続ける方法しか残っていません。
  
上の画像は、今年(令和2年)6月1日付の私の「年金額改定通知書」です。基礎年金も厚生年金も「年金停止額」がゼロ円にすることができました。

ところでインターネット上には、どうやったら年金支給額を増額できるかという(自称専門家の)不正確・無責任な情報があふれています。しかし、このようにやって支給額を増額できましたという実例は見かけたことがありません。

Img_20200721_013148
このような本にはかなり詳しく記載されていますが、こんがらがった何本もの糸をたぐっていくかのように、いろいろ計算する必要があります。計算できるエクセル表でもあると良いのですけどね。自分でするなら、私のように表集計とかsolverで計算するしかないと思います。
図では、「70歳までなにもしないと」と書いてあります。逆に言うと、70歳で確定して、それ以降は調整のしようがないということです。

そういうこともあって、私の迷いながらの軌跡のことをお話しようと思います。どなたかの参考になれば幸いです。(この項のいちばん下に、「年金」関係の項目のリストをあげておきますので、興味のある方はご覧になってください)(また、ご質問などありましたらコメントでおたずねください)

さて、

(0) 国民基礎年金・厚生年金ともに、自分で掛け金を調整することはほとんどできません。わずかに付加保険料を納めることで増額することができます。(これはかなりお得な制度です。しかし、idecoとの調整が必要になるのがうっとおしいです)

(1) (生まれた年度によって違うと思いますが、私の生年では)65歳になったときに、支給される老齢年金額がいったん確定します。

(2) そして、70歳になると老齢年金支給額が完全に確定します。

(3) 自分が死ぬと、厚生年金支給額の3/4が遺族厚生年金ということで、配偶者に引き継がれます。(支給全額の3/4ではないようですが、詳しいことは調べてもわかりません)

タイトルのように、私が「老齢厚生年金の迷路」というのは、上の(1)と(2)の間です。65歳から70歳の間に支給額の増額の余地があります。

では、実際に、どれくらい増額できたのか?ということをお話してから、迷路を通過するための「ポイント」についてお話しましょう。

Img_20190606_122831

上の図は、昨年(69歳)の6月1日付の私の「年金額改定通知書」です。赤丸で囲ったように、「支給停止額」が5.6万円発生しています。

写真の記録はないのですが、平成29年の「通知書」では、基礎年金65.5万円、厚生年金113.4万円、合計で179万円だったと思います。

冒頭の図の今年の「通知書」では、基礎年金65.8万円、厚生年金139.3万円、加給年金39万円、合計で244.1万円となっています。

65歳から70歳の5年間では約65万円増額されていることになります。
ということは、90歳まで20年間生きるとしたら、受取額は3588万円から4882万円へと、1302万円も多く受け取ることができるということです。
年額だと65万円、一ヶ月あたりでは5万4千円、倍率でいうと1.36倍多くもらうことになります。
(私の配偶者が若いという特殊な要素も加わってのことです)

次に、その増額のポイントについてお話しましょう。

(A)老齢年金を繰り下げる、(B)加給年金を含めて考える、(C)70歳まで働いて、年金払い込みを増やす、などがポイントです。逆に、マイナスにならないように注意するポイントもあります。(D)給与が多額だと、支給停止額が発生するということです。支給停止額をゼロになるような給与で働く必要があります。

以上の(A)から(D)までのことをもう少し詳しくお話します。

(A)「老齢年金の繰り下げ」のことでは、私は手探り状態で繰り下げしました。でも、しないほうが良かったと後悔しています。このことは、「(712)年金の繰り下げ受給はかなりヤバい。繰り下げしない方がよい」でお話しました。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/709-0f69.html

インターネットや新聞では、「給与収入があって、当面年金に頼らずに済むのなら、将来の年金額を増やすことを優先してもいい」といわれています。

しかし、実際に繰り下げした人の、「繰り下げ受給を選んだら、結果的に年金受給額が多くなって良かった」という話は見たことも読んだこともありません。

65歳から70歳まで繰り下げするか、あるいはまったく繰り下げしないかの損得を計算してみると、繰り下げの効果がでてくるのは80歳を過ぎてからです。損得はそれくらい拮抗しています。
だったら、わざわざ繰り下げする必然性はないです。もらえるなら状況なら、65歳から普通にもらうほうがよいです。私は繰り下げして失敗しました。

とくに注意が必要なことは、繰り下げ期間中に給与が多額だと、繰り下げ効果がなくなるということです。これについての詳しい計算方法はブラックボックスです。働いて給与所得を得ていながら繰り下げして、「これで年金の受取額が増額される」と期待していても、70歳になって繰り下げ効果がなかったと後悔する可能性が多分にあると思います。

日本は「年金をもらいたければ働くな!」というシステムになっています。「働いて給与を得たら罰として年金を取り上げる」というような構造です。

日本では、年金なんかもらわなくてもじゅうぶんな老後を送れるくらいに多額の資産があるか、あるいは仕事をせずに年金をもらって、動物園の動物のような檻の中で行きていくかを選ぶことになるでしょう。

もし、仕事をして給与を得ながらも年金をフルに受け取ろうと考えるなら、私のように細かく計算するか、あるいはコンサルタント料を払って、専門家に計算してもらうという方法をとるしかないと思います。

Img_20180608_111052
(B)「加給年金」は、年金の繰り下げするともらえません。あとからもらうということもできません。ですから「加給年金」がもらえる状況なら、繰り下げせずに「加給年金」をもらうべきだと思います。

上の図は、一昨年(68歳)の6月1日付の私の「年金額改定通知書」です。赤丸で囲ったように、「支給停止額」が25.8万円も発生しています。「繰り下げ受給は損だ!」と気づいて、繰り下げをやめて「加給年金」を受け取るようにしたのですが、すぐには給与額の調整ができませんでした。
そのために、多額の支給停止が発生しています。

私は、「繰り下げ」を選択したときに「加給年金」の支給のことを真剣に考えていませんでした。それが失敗の元だったと思います。(ネットで検索しても、そういう「注意」は見つけられませんでした)
  
以上のように、最適給与額を計算して、支給給与額を変更して、やっと冒頭の図のように、今年になって「支給停止額」をゼロにすることができたわけです。

(C)65歳から70歳まで仕事をして給与を得ることで、厚生年金を積み増しすることができます。このことは、私のように受け取り年金額の増額に大きく関係します。支給停止額が発生しない範囲で、最大額の給与をもらって勤務を続けるのがよいのです。

むしろ、年金受取額を増やすには、「この方法しかない!」というくらいに重要なポイントです。

(D)給与額が高ければ、そのぶん厚生年金の積み増し額が増えます。
それによって生涯の受取額は増えるのですが、逆に、支給停止が発生して現在の支給額が減額されます。ですから、しっかり計算して自分の最適給与額を算出して仕事をする必要があります。

この「最大限の給与額」については、「(793) 70歳以降、年金カットされない給与の最高額を計算してみる」でLotus123で計算シートを作ったことをお話しました。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-5d90c3.html

※法人の役員をしている場合の注意点があります。

Img_20200721_153448
上の図は、「年金、大損していますよ」の本の裏表紙です。
「支給停止」にあとで気づいても1年ももらえない、とあります。
  
法人の役員給与を得ている人が、支給停止額をゼロにしながらも最大限の給与を受け取りたいと考えても、法人の役員給与額は年に一回だけしか変更できません。そういう縛りがあるために、支給停止額がゼロになるような給与支給額を設定するのがかなり難しいことになります。私の場合は支給停止額をゼロにはできませんでした。支給停止額が発生してしまったことはとても悔しいです。情報不足なのか、情報検索能力が低かったのか、、、

(しかしこれにはウラワザがあります)(役員給与のほかに役員賞与を設定して、支給の時期をずらす方法です)(このウラワザはシロウトには難しいと思います)(しかるべき手数料を払って、専門の社会保険労務士に頼むしかないと思います)

★ 迷路の「出口」に達してから、、、

70歳になって最後の支給額が最終確定したら、あとは支給停止が発生しないような給与額を計算して、むだなく年金を受給することになります。

そのことは、「(793) 70歳以降、年金カットされない給与の最高額を計算してみる」でお話しました。http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-5d90c3.html

この計算は比較的簡単です。
私の場合、毎年1月が役員給与の改定時期に当たりますので、今年の年末になってから、支給停止額がゼロになる範囲での最高給与額を再計算しようと考えています。

  


----- 過去の記事と要約 -----

(653)Lotus1-2-3で、インフレ下での年金の現在価値を計算する
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/623.html
 84歳以上長生きすれば、繰り下げ受給のほうが受給額が多いということがわかります。
 私の場合、給与額をいくらにするかは、さらに別の複雑なシミュレーションをする必要があるのですが、とりあえずは繰り下げせずに、通常の65歳から年金を受給するほうがお得とわかりました。
 
(654)Lotus1-2-3で、年金を運用した場合の将来価値を計算する。
 http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/654lotus1-2-3-2.html
 もし2%のインフレの追い風があれば、それに加えての運用利率は2%でよいですから、今回の結果からも、繰り下げないほうがお得と思います。
 私の場合、(経験的に)10%近くの利率で運用できると考えていることもあって、繰り下げ受給せずに早めに年金を受給するほうがお得ということになります。
 私は、「繰下げ受給せずに」65歳から年金を受給しようと思います。

(712)年金の繰り下げ受給はかなりヤバい。繰り下げしない方がよい
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/709-0f69.html
 かなりヤバいというのは、「繰り下げ受給」すると得するどころか、損する(一部受給できない)可能性があるということです。
 ネットで「繰り下げ受給」のことを検索してみても、「繰り下げ受給を選んだら、結果的に年金受給額が多くなって良かった」という話は見かけたことがありません。
 図の新聞に「給与収入があって当面、年金に頼らずに済むのなら、将来の年金額を増やすことを優先してもいい」と書いてあるように、給与が多かったので、65歳の時点では「繰り下げ」することにしました。(これが失敗の元でした)
(この切り抜きには「繰り下げを選ぶ人の比率はわずか1%」とあります)(99%の人は私とは違って正しい選択をしているんですね)
 結果的に、「繰り下げ受給」という私の選択は失敗だったと思います。

 以下をお読みください。繰り下げ需給は損します。
 ====================
 年金は70歳受給開始にすると42%も増えるが、手取りは33%しか増えな
 政治・経済 老後のお金クライシス! 深田晶恵 2018.2.21
 http://diamond.jp/articles/-/160670?page=3

(724)年金所得控除と給与所得控除を考える.lotus123の@vlooup関数を使う.
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/724lotus123vloo.html
 この計算結果をみると、たしかに年金受給者は優遇されていることがわかります。
 
(742) HP200LXのsolverで年金支給停止額の計算式を作った。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/742-hp200lxsolv.html
今回の給与額の調整をしておいて、翌年度の年金の明細で支給停止額がゼロになっていれば、それ以降は金額の調整をしなくてもよいと思います。
 仕事を続けているかぎり、70歳以上についても同額の給与を支給しようと考えています。

(786) 加給年金も含めて計算してみると、繰り下げ受給では損することになる。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-c0ae3b.html
 記事のメインは、「保険料は何歳まで払う?」「年金は何歳から受給?」ということでした。
 ファイナンシャルプランナーなどの多くの人が、「繰り下げ受給が得」というようなことを言っています、配偶者がいる人の場合は「 繰り下げ受給が『損』」となるのが一般的です。

 2019年5月12日の追記]
 日経マネーの2019年6月号を書店で立ち読みしました。
「特集2 年金の一番得するもらい方」が、とてもよくまとまっている記事だと思います。

 内容は以下の通りです。
・年金の一番得するもらい方 現役時代から知っておきたい
・受給開始年齢引き上げはある? 年金の最新動向を押さえよう
・年代&働き方別にもらえる年金額を予測
 ライフスタイルで差がつく 「65歳時点の年金・月額」
・見込み年金額が分かれば的確に人生設計が描ける 「ねんきんネット」 を活用しよう
・年金の繰り上げ ・ 繰り下げのメリットとデメリットを知る
 受給開始は60~70歳の範囲で選択可能
・お得な受給開始タイミングを検証! 生涯受給額&手取り額も要チェック
・働き方を工夫すれば年金は増やせる! 「68歳まで働き受給繰り下げ」 が王道?
・年金受給時期と仕事のバランス お金のプロ3人が語る

(791) 週刊東洋経済「年金大激震」特集は、あまり参考になりませんでした。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-2608e1.html
 老後の生活にしても年金の支給額にしても、人によって大きく違いますから、平均とか代表例で議論すること自体に、あんまり意味がないと思います。
 
自分自身の年金問題に取り組むには、自分に関連する年金のシステムや金額について、わかっている最大限の情報をもとにして、自分用のライフプランニング表を作る以外にないと思います。
 
個人の年金問題は、自分ごととして取り組まなければ意味がないと思います。代表例について多い少ないと騒いだからって、自分の将来が安泰になるわけではないです。また、老後の生活について、国や制度が何とかしてくれるだろうという他力本願では、精神的・肉体的・金銭的に豊かな老後を迎えられるはずがないです。
 
 「老齢年金」は、込み入った制度的なので、受取額を簡単には計算できません。
 もし、65歳からの受取額をとりあえずの計算できたとしても、(1)繰り上げあるいは繰り下げするかどうかという問題があります。それに絡んで、(2)加給年金を受け取る場合の総合的な損得の問題がでてきます。年金だけで暮らしていくわけじゃないですから、(3)ほかの収入を考慮に入れる必要が出てきます。(4)総合的に、所得税・住民税・社会保険料も加味して検討する必要があります。
 
(793) 70歳以降、年金カットされない給与の最高額を計算してみる。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-5d90c3.html
 私の場合、「これくらいの給与なら支給停止にならないハズ」と計算したのですが、間違っていたため老齢厚生年金の一部が支給停止になっています。とてもくやしいです。

 制度的には、65歳~70歳の間に給与を支給されている場合は、一方で老齢厚生年金を受け取りながら、他方で厚生年金保険料を納入します。しかし、70歳を契機に保険料を納入する必要がなくなります。そして、65~70歳の間に納入した保険料ぶんが加算されて、70歳以降の老齢厚生年金支給額が決まります。

 その計算をしようと思って、200LXのsolverで計算式を作りかけたのですが、年金制度があまりに複雑なので計算式を作ることができませんでした。Lotus123で計算シートを作りました。

 60歳以後も厚生年金に加入すると、65歳まで働いた分が65歳以降の年金に70歳まで働いた分は70歳以降の支給額に反映される。加入期間中は保険料を負担することになるが、働いた分だけ、将来の年金が増えるのである。

2020年7月22日 (水)

(864)足首が冷えて痛いんです.100円のレッグウォーマー.

(864)足首が冷えて痛いんです.100円のレッグウォーマー.

今回の話題は、いつもとガラッと変わって健康関連のことです
(^。^)。

私は、数年前から冬も夏も足首が冷えます。夜、足首が冷えて痛くなって眠れないことがあります。冬など靴下を履いて寝ることまでありました。

Img_20200722_152348
それが、ここ数年、レッグウォーマーを使うようになって、足首が冷えなくなりました。冬でも夏でも、昼でも夜でも具合が良いのです。そのことをお話します。

冬の寒い夜に靴下を履いて寝ると、足首は痛くならないのですが、足の指先が蒸れて気持ちが悪いです。

今のような夏に、足首の冷えを避けるために靴下を履いていると、やはり足の指先が蒸れます。私は、例年だと頻回に合気道の稽古をしますので、道場の畳をハダシで動き回って、水虫をもらってくることがあります。
そういうことがあるので、足の指先はなるべく空気にさらしておきたいのです。

Img_20200722_155421
私が愛用しているレッグウォーマーは、この写真のようなものです。
ダイソーで100円で売っているものです。本来の用途は、男性用の日よけのアームカバーです。
写真の左側は予備で買ってあるものです。ラベルに「men」「SPORT arm cover」と書いてあります。同じような商品で、女性用のものも売っています。
たぶん具合は悪くないだろうと思いますが、はずかしいので私は買ったことはないです。

写真の左側は、何回も洗濯したものです。洗濯は下着よりも楽です。干せばすぐに乾きますし、シワがよっても気になりません。なによりも値段が100円ですからね、気軽に使えます。

 Img_20200722_152545
私はアームカバーをレッグウォーマーとして愛用しているのですが、数日前の日経新聞に、レッグウォーマーの通信販売の全面広告が載っていました。一足あたり9900円(送料別)だそうです。私が使っているものの100倍の価格ですから、よっぽど良いものなんだろうと思います。

Img_20200722_152524
、、、と思っているうちに、ポストに産経新聞の見本が投函されていました。
産経新聞にもレッグウォーマーの広告が載っていました。こちらは3850円。

う~む、私のような貧乏人にはなかなか買えない値段です。まぁ、かなりの利幅がないと、新聞で広告できないとは思いますけどね。

私にとって、ダイソーの100円アームカバーは、レッグウォーマーとして使うのにとても具合が良いです。冒頭の写真よりも足先を露出して、足首だけをカバーすることもありますし、ふくらはぎからしたにズラして装用することもあります。自由自在に使っています。

ただ一つだけ欠点があるのです。夏にならないと売ってないのです。
冬のぶんも購入してあるので、それで冒頭の写真のように未使用品の予備をたくさん買ってあります。

2020年7月19日 (日)

(863)ふるさと納税限度額の計算前に、所得を計算する(終章).

(863)ふるさと納税限度額の計算前に、所得を計算する(終章).

(858)ふるさと納税の限度額の概算.lotus123の計算シート.でお話した計算シートを使うことで、ふるさと納税の限度額が計算できるわけですが、そのためには「課税される所得金額」を計算しておく必要があります。

Furu99_20200719172301
サラリーマンで収入源が給与所得だけの人は、面倒な計算を自分でする必要はありません。インターネットのふるさと納税サイトで簡単に計算できます。

ところが私のように複数の収入源がある場合には計算がかなり面倒です。とくに老齢年金が支給されている人では複雑です。ちょっとその複雑さのことをお話しておきます。

1. 老齢年金では、65歳未満と65歳以上で、年金所得控除の率と控除額が分かれます。
2. この数字は、その年度によっても増減があります。
3. さらに70歳以降は厚生年金の納入がなくなります。そのため給与の支給金額が増えます。
4. 年度によって、老齢年金支給の金額自体も変ってきます。

そういうことで、老齢年金の計算そのものが、けっこう複雑です。

さらに、
5. 給与所得の方は年齢による違いはないのですが、控除額が変わったりします。

そういうことが重なってきますので、「課税される所得金額」の計算だけでも、ひとすじ縄ではいきません。
ましては、不動産収入が加わったりすると、もっと複雑になります。

私は税理士ではないので精密な計算はできないのですが、それでも納税額のめやすだけでもつけておきたいと思っています。

今回、「課税される所得金額」を計算する自分用の計算シートを作りましたので、そのことをお話します。
私の計算シートは(自分がそうなので)65歳以上の所得控除率と控除額で計算します。
(でも、ついでに作った65歳未満用の計算シートも合体してあります)ダウンロード - full65.lzh

Kazei96o
上の図は、65歳以上で厚生年金の支払いがなくなった状態の金額です。
表の中の金額は参考のために入力した金額です。
直接、私自身の収入金額を入力してあるわけではありません。
単位は万円単位で、すべて1年間の金額です。

給与支給の金額は341万円、(公的)年金支給額は266万円としてあります。ほかに不動産収入を356万円と入力しました。
給与所得控除や年金所得控除を計算して、税金計算の元になる給与所得と年金所得は、それぞれ220.7万円と156万円となります。
不動産所得とは家賃収入のことで、356万円としてあります。不動産の必要経費は管理費などのことで26.5万円としてあります。
この表の外(右側)に株式配当金8.1万円を入力してあります。
社会保険は、健康保険料と厚生年金保険料(70歳以上ゼロ円)の合計です。

これらを合計して、課税所得417.76万円が計算されます。この数字が「ふるさと納税」の限度額の計算に使われます。

所得税41.66万円、住民税41.78万円、最終的な手取り金額の742.46万円も計算しました。

ついでなので、(下の図のように)ほとんど同じ条件の65歳未満の計算シートを作りました。

Kazei98d
こちらでは、課税所得が378.73万円と少ないです。厚生年金保険料の支払いがあることと、老齢年金の控除額が少ないことが原因です。
その結果、所得税33.69万円、住民税37.87万円と、納税額も少ないです。
そうして、最終的な手取り金額も(70歳以上と比べると)644.26万円と少ないです。

2枚の計算シートで最終的な手取り額を比べてみると、70歳未満だと644.26万円なのに、70歳以上では742.46万円となって、約100万円も増えています。これは、約70万円の厚生年金保険料がゼロになって、年金控除額が20万円増えているためです。

それにもかかわらず、ふるさと納税の限度額は、((858)の計算シートで計算して)10万3700円から11万7000円と1万3000円も増えます。

70歳以降も仕事をして収入があると、年齢が1歳違うだけで手取り金額が100万円も増えて、ふるさと納税の限度額も1万円以上大きくなるのですね。
だったら、健康が許すかぎり仕事を続ければいいのにと思いますが、70歳以降も仕事をしている人は20%くらいだそうです。
もったいないと思います。

この項で、「ふるさと納税」の限度額の計算についての話は終わりです。

(862)PocketLauncherで拡大表示WK1ファイルを読み込む.

(862)PocketLauncherで拡大表示WK1ファイルを読み込む.

前項では、fileraid を使うことで Zoom表示したWK1ファイルを読み込むことをお話しました。
複数のファイルをとっかえひっかえ200LXに読み込むという使い方では、fileraidを使ってファイラーからファイルを呼び出すという方式がとても便利です。

しかし、日時をへだてて、同じファイルを何回も200LXに読み込む用途では、Pocket Launcher が便利なんです。

Pl99
Pocket Launcher は、「(826)HP200LXのLotus123で血圧のグラフを計算・表示する」)でお話したように、毎回同じファイルを呼び出すような場合に便利です。http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-cd92bf.html

Pocket Launcher のことは、「(404)ポケットランチャーは便利だ!」でお話したことがありますが、もう一度、簡単にお話します。
Pocket Launcher を任意のキーで起動させるように more application に登録しておきます。私の場合は、[Alt]+[1] で起動させています。

起動した状態が上の画面です。

Pocket Launcher 血圧記録の(Lotus123の)wk1ファイルを呼び出したい場合は、[3]+[Enter] を押すか、強調表示しておいて[Enter]を押します。

Lotus123のwk1がフォルダーの深い場所にあっても、どこに置いてあっても、画面に表示されます。
Pl999
呼び出したワークシートに、測定した血圧の数字を入力します。
(2回測定した数字を平均して、該当場所にコピーするようにしています)
  
[F10]を押してグラフで確認したのが下の図です。
Pl998
   

さて、その 「Pocket Launcher」の設定定義のことです。
Pocket Launcher で[0]を押すことで、Pocket Launcher そのものの設定がVZに読み込まれるようにしてあります。
Pl98
上の図の呼び出した設定ファイルで、#wk1 という行がzoom表示でwk1ファイルを呼び出す設定です。行の最後に[Fn]+[Space] という文字列を加えてあります。
  
下の行の、#wk2 という設定は、zoomなしで呼び出す設定です。行の最後に[Fn]+[Space] という文字列はありません。
ぎゃくに、上の行の WSV という設定は、wk1ファイルをWSVというビューワーで表示させる設定です。

Pl97
これは、設定ファイルの中の、メニューを表示させる部分です。
  
[3]番の「血圧グラフ」の行で、A:\123フォルダの中のketuatu.wk1というファイルを、([wk1]という設定定義で)lotus123に呼び出すという指示を記入してあります。
  
Pocket Launcher は多彩な設定ができるアプリケーションなのですが、私はその機能の一部分しか使えていません。
それでもじゅうぶんに便利なアプリケーションです。
  
前項で、wk1ファイルをZoomの状態で画面に呼び出すということをお話したので、同じようなことはPocket Launcher でもしているということで、今回、お話しいたしました。

------- [2020年7月19日の後記] -------

前項の(861)にしても本項の(862)にしても、「どうしてlotus123のwk1ファイルに関してLauncherを使うんだろう?」って考え直してみたんです。

Lotus123 っていうのは、ほかのシスマネアプリケーションとずいぶん性格が違うからなんですね。

アプリケーションの性格はいろいろあるんですが、アプリケーションと該当ファイルとの間の関係性が強固なものと、あまり強固じゃないのがあるんです。

(1) 関係性が強固な最右翼は、まずはWorldTimeです。このアプリケーションは原則的に一つのファイルだけを対象にしています。
いろんなファイルをこのアプリケーションでとっかえひっかえ扱うということを想定していません。ひとつのアプリケーションにひとつのファイルという決め打ちのアプリケーションです。それで、[Menu]を押してファイルを呼び出すという項目がありません。
  
(2) PocketQuicken は、ファイルを呼び出すことはできますが、原則的にはアプリケーションとファイルは一体なんだろうと思います。
Appointment も、ファイルを呼び出すことはできますが、だいたい一体なんだろうと思います。
AdressBook も、だいたい一体なんだろうと思います。

(3) DataBase や NoteTaker は、もともとは一つのアプリケーションに対して、複数のファイルを使うのが前提ですね。
いろんなNoteとか、データベースを一種類のアプリケーションで使います。

(4) Memo とか Lotus123 は、上記のアプリケーションと性格がかなり違います。
原則的には、一つのアプリケーションで非常に多くのファイルを扱います。
つまり、この2つのアプリケーションはアプリ主体じゃなくてデータファイル主体です。
データを扱う道具という感じです。

ただ、Memo に関して言うと、ワードラップ機能があったりして、日本語で使うにはちょっと不便です。
むしろ、VZなどのエディターのほうがず~っと使いやすい。マクロもありますしね。

そういうことでは、Lotus123 も同じ性格ですね。ひとつのアプリケーションで多くのファイルを扱うのが前提です。
しかも、Lotus123は通常画面とZoom画面という2つの異なる画面を持っています。

以上のようなアプリケーションの性格のために、とくに上の(4)のアプリケーションで、Pocket Launcher とか FilerAid なんかのファイル呼び出しアプリケーションが活躍する余地があるんだろうと思います。
そう考えると、(3)の性格のアプリケーションでもLauncherは便利に使えますね。

2020年7月18日 (土)

(861)拡大表示ZOOMでWK1ファイル(計算シート)を読み込む.

(861)拡大表示ZOOMでWK1ファイル(計算シート)を読み込む.

前々項で、ふるさと納税関連のlotus123の計算シート(WK1ファイル)のことをお話しました。

稿を書いているときに、何種類ものWK1ファイルを、200LXの画面に交代で呼び出しながら計算して、文章を書いていました。

Pl96
200LXにWK1ファイルを呼び出すことは、fileraidの機能を利用して簡単に行えます。このことは、(61)(67)(209)でお話したことがあります。fileraidはとっても便利なアプリケーションです。
    
上の図のように、200LXのファイラー上でWK1ファイルを([space]キーを押して)強調表示しておいて、[shift]+[enter]キーを押して、そのファイルをlotus123に読み込むようにしています。

Pl91
この図は、そうやってファイルを画面に呼び出した(表示した)状態です。
でも、広い表を表示できないので、[Fn]+[Space]を押して、下の図のようにZoom表示にしています。

Pl92
これでシートの広い範囲を画面に表示できるので、見通しが良くなります。

何回も[Fn]+[space]キーを押して同じようにZoomをしているうちに、「そうだ!」「fileraidで設定しておいて、「イッパツでZoomさせたWK1ファイルを表示させるのが楽だ!」と思いつきました。なんでいままでそうしなかったんだろう?

それで、fileraidの設定ファイルを書き換えたことをお話します。

以前のfileraidの設定では、上に書いたように、(2){shift]+[enter]キーを押すことでそのファイルをlotus123に読み込んで表示させていました。
今回は、(3){Fn]+[enter]キーを押すことで、ZOOM表示させたWK1ファイルをlotus123に読み込ませるようにしました。
ちなみに(1)そのまま[enter]を押すとwsvアプリでWK1ファイルを表示するだけに設定しています。

具体的には、以下のfiler.ini設定ファイルの中の、[WK1]の設定部分
----------------------------------
[WK1]
{Default} C:\BIN\WSV.exe % /v
{Shift} c:\bin\exkey.com -x{123}{Menu}/fr{BackSp}{BackSp}{BackSp}{BackSp}%{Enter}
----------------------------------

{Fn} c:\bin\exkey.com -x{123}{Menu}/fr{BackSp}{BackSp}{BackSp}{BackSp}%{Enter}{Zoom}

の一行加えただけです。この設定の最後に{Zoom}という文字列を加えました。

{Zoom}という文字列を加えた新しい設定によって、上に書いた(3)の機能が追加されています。

Pl94
わずかなことですが、[Fn]+[enter]キーを押してZoom表示させるという「ひと手間」がなくなることで、作業効率がかなりアップしました。

(複数のファイルを呼び出しながら計算をすすめるのに、じつは、複数台の200LXを使って作業をしています)
(つまり、マルチ200LXでマルチウィンドウを実現して作業をしています。自宅書斎のデスクの上にはメインの200LXのほかに3台の200LXがスタンバイしていますので)

---- 「拡張子連動」のことは、以下の項でお話しました ----

(61)拡張子連動とfileraidのこと
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/61fileraid_14e5.html

(67)filer.ini の実際(filerをビューワー、ランチャーとして使う)
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/laun.html

(209)WK1 ファイルで、拡張子連動の説明
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/209wk1_37f8.html

(860)どちらの人がマーケッティングが上手かな?

(860)どちらの人がマーケッティングが上手かな?

私は週刊ダイヤモンドと週刊東洋経済を定期購読しています。
つい先日は、週刊ダイヤモンドが「保険」の特集号を出したと思っていましたら、週刊東洋経済の最新号(2020年7月25日号)も「保険」の特集でした。

どちらの経済週刊誌もまぁ妥当な内容だと思います。

Img_20200717_115936

私の目を引いたのは、経済評論家 山崎 元 の写真です。

山崎元は、ネットでも著書でも、至極まっとうなことを言っています。
この評論家のいうことはいちおう信用しても良いです。

それにしても、この写真はじょうずなとり方ですね。
写真を見ただけで「この人なら信頼できまる」っていうのが伝わってきます。

Oomaebook_20200718171301

こちらの写真は、
「(857)「奇禍」と「奇貨」。間違えるのはみっともない」の項で、Amazonから借用した図の一部です。
大前研一っていう評論家も、ネットでも著書でもいろいろ発言しています。

社会人向けの学校も経営しているんじゃなかったかな。
(私は、この人の本をちゃんと読んだことはないですが)ずいぶんアタマの良い人なんだろうと思います。

さて、この2枚の写真を見て、どちらの人がマーケティングが上手なんだろうと思いました。
つまり、どちらの人のほうが自分を売り込めるかというとです。
どちらの人のほうが、一般人に信用されるかということです。

同じように腕組みしていますが、写真を見た印象はぜんんぜん違います。

私は、ひとと話をするときでも写真をとるときでも、極力腕組みしないように注意しています。
印象だけで、「信頼できない人」と受け取られないように、私自身も注意しようと思います。

2020年7月17日 (金)

(859)ふるさと納税の限度額の概算.solverで計算できない.

(859)ふるさと納税の限度額の概算.solverで計算できない.

前項(858)で、ふるさと納税の限度額をlotus123で計算する方法をお話しました。

「今回、紆余曲折いろいろ苦労してこの計算シートを作りました」とお話しましたが、その紆余曲折のことを「言い訳がましく」お話します。
ほんとうはHP200LXのsolverで計算したかったんです。
Chrt99
というのは、solverでよい式を作ることができれば、いくつかの前提の数字を入力することで、限度額を計算することができるはずです。
つまり、「給与収入」「年金収入」「不動産収支」「控除される金額」を入力すれば、限度額を計算することができるはずです。

[難所1] ただ、solverの場合は、lookup関数のような便利なものがありませんから、「入れ子のif式」を作る必要があります。この「入れ子のif式」を作るのがけっこう面倒なんです。

それで、本格的なsolver式を作るのをあきらめてしまいました。

[難所2] ネットで検索していて、(858)で表示した限度額の一覧表(上に示した図)を入手できました。便利な一覧表なので、所得金額をxとして、限度額をyとして、y=f(x)の作れないかと考えました。

もし単純な式になるようなら、半端な所得金額からでも限度額を計算することができます。
ところが単純な式にはならないんです。

Chrt96
200LXのlotus123でxとyの線グラフを表示させると、上の図のようになります。
絵としてはけっこうきれいなグラフなのでy=f(x)の式を作れそうな感じがします。

xyグラフで表示してみると
Chrt97
この図のようになりますから、y=x^2のようなグラフになりそうな感じもします。

Chrt92
それで、これらの数列を金融電卓の統計計算にコピーして、グラフ式を探してみました。

Chrt95
y=Ax+Bの直線グラフでなんとかなりそうな気がしますが、統計計算で求めた係数を使った式でうまく計算できません。

Chrt94
y=Bx^Aのべき乗グラフでもなんとかなりそうな気がしたのですが、やっぱりうまくできません。

そういうことで、一覧表をsolverに式を登録して限度額を計算するのもあきらめました。

[完成] しょうがないので、最初に戻ってlotus123の上で計算することにしたんです。

Chrt96
グラフでのポイントとポイントの間が直線で結ばれているということにして、その直線上で求める(x,y)点の数字を計算することにしちゃいました。

これなら比例計算ですからlookup関数を使って、表から数字を見つけだして簡単に計算することができます。

ただ、先に、「給与収入」「年金収入」「不動産収支」「控除される金額」を計算しておく必要があります。

Chrt99  
「給与収入」も「年金収入」も、この画面の下に隠れている一覧表から、lookup関数で数字を読み込んで、計算するようにしました。

ふるさと納税の限度額の計算なんて、わりと簡単に計算できるんじゃないかとタカをくくっていたのですが、けっこう苦労しました。
この計算シートがどなたかのお役にたつといいなぁ、、と思っています。

2020年7月14日 (火)

(858)ふるさと納税の限度額の概算.lotus123の計算シート.

(858)ふるさと納税の限度額の概算.lotus123の計算シート.

今回お話するのはふるさと納税の限度額の計算のことです。
ただ、一般的なサラリーマンには必要がない計算です。
収入が給与所得だけならふるさと納税サイトでかんたんに計算できます。

私の場合は、給与収入のほかに年金収入、株式などの損益、不動産収入(青色申告)など収入源が複数あるため、計算がかなり面倒です。

Furu99
最終的には、「これくらいでまぁまぁ正確に計算できるだろう」というlotus123計算シートを作りました。

先に、「ふるさと納税」に対する私の考え方をお話しておきます。
私としては、「ふるさと納税」はクダラナイ制度だと思っています。
本来的な税制の基本から外れたイビツな制と考えています。

税制としてはゆがんが制度なので、「金持ち優遇」とかイチャモンがついて廃止されるなくなるだろうと思っていました。しかし、変形しながらもまだ続いています。

私は、「せっかくの税金を取り戻すことができる制度だから、存続しているうちはせいぜい利用させてもらいましょう」と考えて、この制度を利用して礼の品物をいろいろ送っていただいています。

さて、本題の「限度額の計算」のことです。

ダウンロード - furusato.lzh

今回、紆余曲折いろいろ苦労してこの計算シートを作りましたが、使い方は単純です。

表の下のほうの「※ 入力してください」のセル(B17)に、「課税される所得金額」を万円単位で入力します。
ここでは、250万円と入力しました。
限度額は、最適点が64500円として[G17]のセルに計算されます。

ここでの計算は、250万円の場合だったら200万円と300万円の間を等分して、250万円に該当する最適点を(足し算と掛け算で)計算しているだけです。

この表の出典は、
Z_kenkyu
「税務研究会」
「ふるさと納税」の仕組みと手続き(4/7)
〔4〕減税額の具体的計算 です。
https://www.zeiken.co.jp/kakutei/phone/furusatotax_calculate.html

じつは、正攻法できちんと計算しようとしたのですが、失敗・脱落しました(涙)。うまく計算できませんでした。

Soumusho
正確に計算するのでしたら、「総務省」の「ふるさと納税ポータルサイト」「ふるさと納税のしくみ」がいちばん信頼できるサイトだと思います。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

今回の計算シートに入力する「課税される所得金額」のことですが、給与生活者でしたら前年の源泉徴収票から今年の金額を類推してください。確定申告をしている方は、前年の申告書の控えから今年の金額の見当をつけます。

私の場合は毎年確定申告をしていますので、去年の確定申告の控えを引っ張り出して、今年の給与所得、年金所得・不動産所得の金額を推定することになります。

(今回の計算シートには、下の方のページ私専用の雑多な数字が入っています)(無視してください)

2020年7月12日 (日)

(857)「奇禍」と「奇貨」。間違えるのはみっともない。

(857)「奇禍」と「奇貨」。間違えるのはみっともない。

「ああ、字を知らない人ってかわいそうだな」って思いました。

週刊東洋経済を読んでいたんですけどね、新聞でいえば「社説」にあたるような冒頭のベージで字を間違えているんですよ。

0712_130728
これは編集長が書いているんでしょうか、もし編集部員が書いているにしても、複数の人のチェックが入っているはずですよね。それなのにこんな字を間違えるのはみっともない。

ほんとうは、「奇貨」じゃなくて「奇禍」ですよ。見出しに「コロナ『禍』」って書いているのに、どうして「奇貨」って書いちゃうんでしょうか?
おバカとしか言いようがない。

国語辞典をひかないんでしょうか?
私が代わりに国語辞典(200LXの中の小学館国語大辞典)をひいてあげます。

Kika99
「奇貨」っていうのは、めずらしく立派な宝物のこと。あるいは、得難いチャンス(好機)ということ。
「このチャンスを待ってました!」っていうのが「奇貨」です。
  
いっぽうで災難のことは「奇禍」っていいます。
Kika98 
今回の新型コロナウィルス蔓延のワザワイは、「奇禍」です。
思いがけない災難を、良い方向にもっていくきっかけにしたいときには「奇禍」ですね。

コロナ禍を「このチャンスを待ってましたっ!」「ばんざ~いっ!」っていう言い方をしちゃだめです。

つい一週間前には、大前研一が、新聞に「奇貨」って書いていました。
「これほどの人がまちがえるかなぁ」「みっともないなぁ」って思ったのですが、今になってgoogleで検索してみると、数年前の著書で書いているんですね。

Oomae
ああそうか! この先生は、「奇禍」っていう言葉を知らないのか。
Oomaebook
上の文章が載っている本の表紙(上の文章ともにアマゾンから借用しました)では、えらそうに腕を組んで、「『論理力』を持ちなさい!」って書いていますね。
でも、字を知らないなら、論理力もへったくれもないと思うけどな。

私だったら、「ちゃんと辞書を引きなさい!」と言いたいな。

2020年7月 2日 (木)

(856)過去の「年度目標」をWorldTimeに集めました。

(856)過去の「年度目標」をWorldTimeに集めました。
 
この項は前項の続きです。
  
PhoneBookだけじゃなくて、AppointBookもファイルが大きくなりすぎています。
90wt082_20200701213501  
AppointBookのほうは、古い記録は順次削除して毎年更新しているので、肥大化としてはまだマシなのですが、古い記録の一覧性が悪くなっていることは自分のシステムの欠点の一つです。
 
この項では、一覧性をよくするために、AppointのBook中の古い記録をWorldTimeに集めたというお話をします。
 
HP200LXのAppointBookには、2つの機能がありますよね。
一つは、「アジェンダの機能」といわれる「予定表」で、もう一つは「Todo」といわれる「するべきことリスト」の管理です。

私は、「予定表」機能は設定どおりに使っていますが、「Todo」の機能を「年度ごとの目標」のために使っています。
そして、一般的にいわれる「Todo」は、DataBaseで管理しています。(このことは「(30)Todo Listについて」と「(97)野口先生のTO・DOと200LX上のTODO」 でお話しました)
  
また、「年度目標」のことは、「(661) 年の始めに行う作業:年度目標の書き換え」、「(515)お正月に考える一年の計」、「(811) 200LX上での新年度の目標と前年度の総括」で詳しくお話しました。(このほかにも何回もお話したことがありますので、いちばん下にリストをあげておきます)
  
0wt90
この「年度目標」のことです。
上の図のように、その年の「年度目標」は、AppointのTodoで常に読んだり記入したりできるようにしています。
0wt89
  
そして、過去の10年間の「年度目標」は、翌日以降のtodo画面で表示されるようにして、いつでも見ることができるようにしています。
  
私の場合、デジタル形式の「年度目標」は、LXを使うようになった1995年からですので、すでに25年間同じように運用しています。(それ以前は紙の手帳でした)

これらの25年間の「年度目標」を、ひとつのAppointに入れておくと、ファイルが大きすぎて使い勝手が悪くなってしまうので、最近の10年間のものしかAppointに入れていませんでした。まぁ、あまりに古いものはひんぱんには見ないということもありますが。
  
0wt97
今回、前項の作業のついでということもあって、resolutionというsubsetを作って、25年すべての「年度目標」をWorldTimeに集めました。
0wt96
このように一カ所に集めたことで一覧性がよくなりました。25年間、年度目標をどのようにたてて、それをどのように実行したのかをすぐに見ることができるようになりました。
  
読み直してみると、「25年間よく頑張ってきたな」と思います。現在の自分の状況は、計画し、実行し、反省し、そしてまた計画し、、ということを繰り返して築き上げてきたものなんだ感慨深いものがあります。

今回、もうひとつ、WorldTimeに集めた項目があります。
  
5wt97 
大きな意味の「年度目標」とはちがって、「事務所のとなりの土地を取得して事務所を拡張しよう」とか、「支店を計画しよう」というような、年度をまたがる目標も、planというsubsetを作って、その中に集めました。
これらの目標は、その時期が過ぎてしまうと過去の記録に埋もれてしまうので、見ることができないままでした。
  
0wt92
これらの記録も、そのときそのときに全力で取り組んだプロジェクトです。うまくいかなかったこともたくさんありましたが、これらもやはり自分の人生のだいじな記録です。
 
今回、使用頻度が激減したWorldTimeアプリに、過去・現在の重要情報を集めることができたので、200LXの使い勝手が少し向上したように感じています。
  

=====  年間目標(年度目標)の管理について =====

「年間目標」と各機能のこと
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_354f.html

具体的な「年間目標」画面
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_546e.html

(92)その年の重大事件の記録
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/92_228f.html

(637)電子手帳としての200LX.新年のファイル作業(2).
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/637200lx2-91de.html

(806)小宮一慶著『なれる最高の自分になる』『ビジネスマン手帳』のこと
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-37a1e0.html

(855)PhoneBookの秘密項目をWorldTimeへ移動した。

(855)PhoneBookの秘密項目をWorldTimeへ移動した。
 
(82)AdressBookは住所録のみにあらず」や「個人データベースとしてのPhonebook」でお話したように、PhoneBookに住所だけでなく、各種の情報を入力しています。
PhoneBookにはインクリメンタルサーチの機能があるために、「情報の倉庫」としての使い勝手がとても良いからです。

使い勝手が良いからといって、いろんな情報を入力して保存しているので、だんだんファイルが大きくなってきています。
ファイルそのものが壊れて、復旧しなければならないこともありますから、ほんとうはファイルが大きすぎないほうが良いのです。
それで、表記のように重要秘密項目だけを、別ファイル(World Time)に移動することにしました。
  
0wt99_20200701125501
スマホを使うようになってから、WorldTimeアプリの使用頻度が激減していますし、せっかく別のデータベース系の機能があるのに、使わないでいるのがもったいないということもあります。使用頻度が少なく、隠れているアプリケーションなので、重要秘密情報を隠しておくのにちょうどよいと思ったからです。
 
ここで話がちょっと横道に逸れますが、200LXのデータベース系のアプリケーションの話をしておきます。
ご存知のように、200LX上のデータベース系のアプリは同じエンジンを使っています。これは拡張子を見てみればすぐにわかります。
  
1wt082
AppointBookのファイルの拡張子はadbですよね。PhoneBookの拡張子はpdbです。NoteBookはndbで、DataBaseはgdbです。gdbはgerenralのことだと思います。これが基本ということでしょう。
  
DataBaseアプリにPhoneBookファイルを読み込ませて、設定項目を自由に変更できるのは、そのためだと思います。(このことは「(442)DataBaseアプリでPhoneBookをカスタマイズする」でお話したことがあります)(PhoneBookでDataBaseのファイルを表示できることも「(443)PhoneBookでDataBaseファイルの表示」でお話したことがあります) 
 
今回お話するWorldTimeも*dbの拡張子使うアプリの仲間です。しかし、同じデータベースエンジンを使っているのですが、WorldTimeの性質は、ほかのデータベース系のアプリとはちょっと違うところがあります。
 
データベース系のアプリに共通する性質は、項目名の検索にインクリメンタルサーチが使えるということと、自由記入面のNoteが使えるということです。
  
WorldTimeだけがほかの仲間と違っている性質は、WorldTimeで開けるファイルがWorld.wdbという一つだけのファイルであることです。「決め打ち」のようになっています。
 
べつの言い方で説明すると、DataBaseの場合なら、本のタイトルのデータベース、映画のタイトルのデータベース、動植物のデータベース、というように、内容別にいくつものファイルを扱うことができます。
もちろんNoteTakerも同じようにいくつものデータベースを作れます。
  
AppointBookでも個人のアポイント、仕事関係のアポイント、家族のアポイントというように複数のアポイントのファイルを持てます。
もちろんPhonebookも同じように複数のファイルを扱えます。
 
ところがWorldTimeだけは、world.wdbという一種類のファイルしか使えないのです。(ファイルの収納場所は、world.envを書き換えることでc:\_datから別の場所に変えることができます)
 
さて、話のスジを元の「秘密項目を移動する」とことに戻します。
 
今回は、移動した結果から先にお話するほうがわかりやすいかと思います。
  
0wt98
この図がWorldTimeに移動した項目です。[special]というsubsetを設定して、そこに6つの項目を移動しました。

秘密情報がWorldTimeに置いてあるなんて普通はわかりません。他人が知ることができずに、自分としては簡単にアクセスできますから、隠し場所としてはすごくいいと思います。

これらのこの項目の内容は、だいたいご想像がつくと思いますが、ここでは詳しくお話しません。
だってヒ・ミ・ツの内容なんですから(笑)。

私が秘密情報をWorldTmeに置いてあるということも、ほかの人に言わないでくださいね(笑)。

    

=========== ファイルが壊れたときの修復 ============

上の本文で、「ファイルが壊れることがある」ということをお話しました。
壊れたときにどのように修復するかということを以前にお話したことがあるので、下にリストをつけておきます。
 

(248)200LXのDataBaseファイルが壊れた.
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/248200lxdatabas_7e56.html
  
(379)シスマネデータが壊れたときの対処.
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/379-c5a9.html
  
(434)壊れたアポイントからデータを救い出した方法 2010.01.11 
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/434-7da8.html
  
(433)アポイントのデータベースが壊れていた! 2010.01.11 
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/433.html
  
(702) 突然アポイントのファイルが読めなくなってしまいました。
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/702-0977.html

2020年7月 1日 (水)

(854)antonさんのアイディアプロセッサに「自分箴言」を集めた.

(854)antonさんのアイディアプロセッサに「自分箴言」を集めた.
 
私は、PDAとしての自分用の全ファイルを、C:\_dat\pimdataというディレクトに入れています。
8wt082
ファイルがたくさんあっても、同質のファイルをひとつのディレクトリにファイル群を集めておくと管理が楽だからです。
同じような性質のものはまとめて置くと、必要なファイルを探すのも楽ですし、コピーしたり移動したりするのも一括してできます。
  
ここ数日、大きくなりすぎたAppointmentやPhoneBookの中身を整理したのですが、ファイルを見回しているときに、比較的大きなこの ipdファイルが目にとまりました。
Ip99 
ipdの拡張子のファイルは、Antonさんの「アイディアプロセッサ」のデータファイルなんです。
    
Ip96
そのファイルにカーソルを合わせて[enter]を押せば、そのファイルを読み込んだアプリケーション(IP=アイディアプロセッサ)が起動します。(この便利な拡張子連動のことは「(61)拡張子連動とfileraidのこと」でお話しました)
   
Ip97 
IPを立ち上げてみると、昔に編集した自分用の箴言集でした。自分がふと思いついたときに、「人生ってこういうもんなんだ」「こういうふうに考えて、こういうふうに行動するのがいいんだ」と記録したものを10年くらい前に編集したものでした。
 
私は普段から、思いついたことを200LXに書き留めています。とくに「こういうことなんだ!」と思いついたことは、記録の中に[IDEA]という文字を埋め込むようにしています。そのようにしてあるので、過去の記録を[IDEA]という文字列で全文検索すると、すべての[IDEA]を集めることができるようにしてあるんです。
 
今回、IPに集められている「自分箴言集」を読み返して、「うんそうだよな」「以前はそういうふうに考えていたのか」とあらためて感じることがありました。
 
IPに集められている「自分箴言集」は、2012年まででの[IDEA]でしたので、それ以降のものも集めて、編集して、またIPにまとめておこうと考えました。
 
ところで、以前から考えていたことなのですが、なにか困ったことが起こったときに相談できる最高の人っていうのは、自分自身なんですよね。自分のことを自分自身よりもよく考えられる人はこの世の中にいないんです。ここでいう「自分自身の」っていうのは、過去の自分と、現在の自分と、未来の自分です。
 
過去の自分っていうのは、現在の自分に対して「人生っていうのはこういうもんだんだよ」と教えてくれる自分自身です。過去の自分と現在の自分は、時間を隔てていて直接の対話ができませんから、過去に書いたものを読み直すことで、その考え方を受け取ります。
    
現在の自分との対話というのは、なにか困ったことが起こったときに、(困っている自分が)そのことを項目に書き出して、(別の自分が)客観視して対策を練ることで解決しようとします。
 
将来の自分との対話は、「困ったときはこうするのがいいんだよ」とあらかじめ書いておきます。未来の自分がなにか行き詰まったときに、過去の自分に相談できるようにしておきます。
 
人間はだいたい30代のころに成熟するんだと思います。自分が書いたものを現在読み直してみると、40歳ころに記載した考察は、きちんと考えてきちんと行動しているように思うんです。
  
Ip98 
IPに集めてある「自分箴言集」は2012年までですので、今回、2012年以降の[IDEA]もgrep検索して編集しました。
今回編集したVer.2の「自分箴言集」は、今までのものとは別ファイルにして保存しておきます。
 
またじっくり読み直すのは何年後になるのかなぁ、、、
 
AntonさんのIPは、grep検索のように、IPの中で抽出した項目を一覧することができます。(このことは「(499)200LXに漢方薬データ. IPとNotetaker」でお話ししたことがあります)(この項の下の方を見てください)
 
困ったことがあって、だれかに相談したくなったときに、IPの中で検索して「過去の自分」に相談しようと思います。
 
===== Anton さんの IP (アイディアプロセッサ) こと =====
 
(117)アイディアプロセッサとプロジェクト管理
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/118_274e.html
私はほとんど使っていないのですが、好きなアプリケーションが2つありますので、今回は、それをご紹介します。
 
でも、私は、むしろ、この[IP]の画面が美しいのが気に入っているんです。もちろん機能も良いのですが、画面は文字のバランスがとれていて、とてもきれいです。それで、ときどき[ip]を起動して眺めることがあります。
 
(499)200LXに漢方薬データ. IPとNotetaker
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/499200lx-ipnote.html
IPのほうは、「検索」というよりも「抽出」です。grepの検索とか、データベースの抽出のように、検索語が入っているデータを画面に一覧表示します。いくつのデータに検索語が含まれているか、一目で分かります。その一覧の中からデータを読んでいくことになります。
 
(501)IPとNotetakerをさらに比較する (2)
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/501ipnotetaker2.html
Notetakerでやっかいなのが、自動ワードロップ機能です。Note部分に日本語を入力すると、行頭とか行末の文字が文字化けしてしまうことがあります。
 
IPのほうは、自動ワードロップ機能がありません。そのため、文字化けしませんから、桁折りをする必要がありません。IPをデータベースとして使えば、データベースを作るときも、活用するときも、よぶんにイラ立つことがありません。
 
NotetakerもIPも、使い勝手としては大きな違いはありません。しかし、(499)200LXに漢方薬データ. IPとNotetaker でお話ししたように、「検索」機能の考え方が違います。

===== 拡張子連動のこと =====

(209)WK1 ファイルで、拡張子連動の説明
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/209wk1_37f8.html

(61)拡張子連動とfileraidのこと
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/61fileraid_14e5.html

拡張子連動を使うと、先にファイルを規定することで、そのファイルにあったアプリケーションを自動的に立ち上げて、続いてそのファイルを読み込んでくれるのです。

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »