無料ブログはココログ

« (853)コーヒーメーカーの漏斗部分を紛失してしまいました。 | トップページ | (855)PhoneBookの秘密項目をWorldTimeへ移動した。 »

2020年7月 1日 (水)

(854)antonさんのアイディアプロセッサに「自分箴言」を集めた.

(854)antonさんのアイディアプロセッサに「自分箴言」を集めた.
 
私は、PDAとしての自分用の全ファイルを、C:\_dat\pimdataというディレクトに入れています。
8wt082
ファイルがたくさんあっても、同質のファイルをひとつのディレクトリにファイル群を集めておくと管理が楽だからです。
同じような性質のものはまとめて置くと、必要なファイルを探すのも楽ですし、コピーしたり移動したりするのも一括してできます。
  
ここ数日、大きくなりすぎたAppointmentやPhoneBookの中身を整理したのですが、ファイルを見回しているときに、比較的大きなこの ipdファイルが目にとまりました。
Ip99 
ipdの拡張子のファイルは、Antonさんの「アイディアプロセッサ」のデータファイルなんです。
    
Ip96
そのファイルにカーソルを合わせて[enter]を押せば、そのファイルを読み込んだアプリケーション(IP=アイディアプロセッサ)が起動します。(この便利な拡張子連動のことは「(61)拡張子連動とfileraidのこと」でお話しました)
   
Ip97 
IPを立ち上げてみると、昔に編集した自分用の箴言集でした。自分がふと思いついたときに、「人生ってこういうもんなんだ」「こういうふうに考えて、こういうふうに行動するのがいいんだ」と記録したものを10年くらい前に編集したものでした。
 
私は普段から、思いついたことを200LXに書き留めています。とくに「こういうことなんだ!」と思いついたことは、記録の中に[IDEA]という文字を埋め込むようにしています。そのようにしてあるので、過去の記録を[IDEA]という文字列で全文検索すると、すべての[IDEA]を集めることができるようにしてあるんです。
 
今回、IPに集められている「自分箴言集」を読み返して、「うんそうだよな」「以前はそういうふうに考えていたのか」とあらためて感じることがありました。
 
IPに集められている「自分箴言集」は、2012年まででの[IDEA]でしたので、それ以降のものも集めて、編集して、またIPにまとめておこうと考えました。
 
ところで、以前から考えていたことなのですが、なにか困ったことが起こったときに相談できる最高の人っていうのは、自分自身なんですよね。自分のことを自分自身よりもよく考えられる人はこの世の中にいないんです。ここでいう「自分自身の」っていうのは、過去の自分と、現在の自分と、未来の自分です。
 
過去の自分っていうのは、現在の自分に対して「人生っていうのはこういうもんだんだよ」と教えてくれる自分自身です。過去の自分と現在の自分は、時間を隔てていて直接の対話ができませんから、過去に書いたものを読み直すことで、その考え方を受け取ります。
    
現在の自分との対話というのは、なにか困ったことが起こったときに、(困っている自分が)そのことを項目に書き出して、(別の自分が)客観視して対策を練ることで解決しようとします。
 
将来の自分との対話は、「困ったときはこうするのがいいんだよ」とあらかじめ書いておきます。未来の自分がなにか行き詰まったときに、過去の自分に相談できるようにしておきます。
 
人間はだいたい30代のころに成熟するんだと思います。自分が書いたものを現在読み直してみると、40歳ころに記載した考察は、きちんと考えてきちんと行動しているように思うんです。
  
Ip98 
IPに集めてある「自分箴言集」は2012年までですので、今回、2012年以降の[IDEA]もgrep検索して編集しました。
今回編集したVer.2の「自分箴言集」は、今までのものとは別ファイルにして保存しておきます。
 
またじっくり読み直すのは何年後になるのかなぁ、、、
 
AntonさんのIPは、grep検索のように、IPの中で抽出した項目を一覧することができます。(このことは「(499)200LXに漢方薬データ. IPとNotetaker」でお話ししたことがあります)(この項の下の方を見てください)
 
困ったことがあって、だれかに相談したくなったときに、IPの中で検索して「過去の自分」に相談しようと思います。
 
===== Anton さんの IP (アイディアプロセッサ) こと =====
 
(117)アイディアプロセッサとプロジェクト管理
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/118_274e.html
私はほとんど使っていないのですが、好きなアプリケーションが2つありますので、今回は、それをご紹介します。
 
でも、私は、むしろ、この[IP]の画面が美しいのが気に入っているんです。もちろん機能も良いのですが、画面は文字のバランスがとれていて、とてもきれいです。それで、ときどき[ip]を起動して眺めることがあります。
 
(499)200LXに漢方薬データ. IPとNotetaker
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/499200lx-ipnote.html
IPのほうは、「検索」というよりも「抽出」です。grepの検索とか、データベースの抽出のように、検索語が入っているデータを画面に一覧表示します。いくつのデータに検索語が含まれているか、一目で分かります。その一覧の中からデータを読んでいくことになります。
 
(501)IPとNotetakerをさらに比較する (2)
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/501ipnotetaker2.html
Notetakerでやっかいなのが、自動ワードロップ機能です。Note部分に日本語を入力すると、行頭とか行末の文字が文字化けしてしまうことがあります。
 
IPのほうは、自動ワードロップ機能がありません。そのため、文字化けしませんから、桁折りをする必要がありません。IPをデータベースとして使えば、データベースを作るときも、活用するときも、よぶんにイラ立つことがありません。
 
NotetakerもIPも、使い勝手としては大きな違いはありません。しかし、(499)200LXに漢方薬データ. IPとNotetaker でお話ししたように、「検索」機能の考え方が違います。

===== 拡張子連動のこと =====

(209)WK1 ファイルで、拡張子連動の説明
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/209wk1_37f8.html

(61)拡張子連動とfileraidのこと
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/61fileraid_14e5.html

拡張子連動を使うと、先にファイルを規定することで、そのファイルにあったアプリケーションを自動的に立ち上げて、続いてそのファイルを読み込んでくれるのです。

« (853)コーヒーメーカーの漏斗部分を紛失してしまいました。 | トップページ | (855)PhoneBookの秘密項目をWorldTimeへ移動した。 »

1. 個人の情報管理(Appoint, Phone, Todo, Notetaker, Database )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (853)コーヒーメーカーの漏斗部分を紛失してしまいました。 | トップページ | (855)PhoneBookの秘密項目をWorldTimeへ移動した。 »