無料ブログはココログ

« (866)HP200LXでの退職金の税金計算.エクセルでも計算できるか. | トップページ | (868)とても面白い本『戦国大名の経済学』川戸貴史著.講談社新書. »

2020年8月 1日 (土)

(867) 200LXを床に落としてしまって底蓋破損.

(867) 200LXを床に落としてしまって底蓋破損.

3ヶ月前に底蓋ポストの修理をしたばかりだというのに((836)HP200LX の底蓋ポストの再補修。)、また、修理することになってしまいました。http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-2d7cfb.html

きのう、イキナリ!ステーキに昼食を食べに行ったのですが、うっかり、椅子の上に200LXを置いてしまいました。
タイルの床に滑り落ちて「ガチャン」という音で「しまったぁ!」とびっくりしました。落としてから気づいたのですが、椅子の座面が凸形をしていました。

Img_20200731_144516
昼休みが終わって事務所に戻ってみると、たぶん底蓋の一カ所のポストの破損です。パックリと口が開いていました。

Img_20200731_144811
事務所には交換用の底蓋を用意していないので(修理の時間もないし)、とりあえずテープで止めておきました。

Img_20200731_144829
底蓋ポストの一カ所だけの破損なので、きつくテープを貼っておけば、少なくとも帰宅するまでは普通に使えます。

自宅マンションに戻ってから、分解して内部を見てみると、やはり一カ所のポストの破損でした。
破損した底蓋の内側四隅に接着してある小金属片が、少し変形して取れてしまっていました。

底蓋の交換は、しょっちゅうしている作業ですので、要する時間は30分程度です。

Img_20200731_222521
破損している底蓋は、金属片を整形して、エポキシ接着剤で接着補修しておきました。
補修しておいて、次回の交換に備えます。

ところで、今回のように200LXはときどき壊れます。
しかし、うまく壊れてくれるものです。

これは、マザーボードと液晶表示部がクラムシェル形のプラスティック外装に包まれている形状のためだと考えています。

200LXでいちばん大事なのはデータが入っているSDカードです。
つぎに大事なのが液晶表示部、そしてマザーボードです。

SDカードはもともと丈夫にできています。かなりの衝撃に耐えられるようになっています。
それが、SDカードホルダーに入っていて、さらに200LXに内蔵されているのですから、めったなことでは物理的に壊れません。

こわいのはファイルの破損ですが、それも、定期的にバックアップしておけば、ファイルの破損もさほどこわくありません。

200LXはうまくできているものだと感心してしまいます。

« (866)HP200LXでの退職金の税金計算.エクセルでも計算できるか. | トップページ | (868)とても面白い本『戦国大名の経済学』川戸貴史著.講談社新書. »

8. 200LXの修理・改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (866)HP200LXでの退職金の税金計算.エクセルでも計算できるか. | トップページ | (868)とても面白い本『戦国大名の経済学』川戸貴史著.講談社新書. »