無料ブログはココログ

« (896) 『<辞書屋>列伝』面白くて一気に読みました。 | トップページ | (898) 「弘法も筆の誤り」でしょうかね。 »

2021年1月15日 (金)

(897) 自筆遺言書をやっと書き終わりました。

(897) 自筆遺言書をやっと書き終わりました。

去年の4月に遺言書を書き直すことをお話しました。(「(828)stay home(新型コロナウィルス)で時間があるので遺言書作成」)

「書かなければ」「書かなければ」と去年の4月以降気にかかっていたのですが、昨日、やっと書き終えることができました。

Img_20210114_100709
新型コロナウィルスの流行については、4月のころよりも格段に感染者が増えてきています。もし、感染して死んでしまったら、改訂版の遺言書を作らないままで死ぬことになってしまいます。そんなことにならないようにという気持ちが強くなって、きのう一日かけて書き上げました。

(764) 遺言書作成を弁護士に依頼するのは、ずいぶん高額」でお話したように、民法が改正されて、法務局で保管してもらえるようになりました。今回の自筆遺言書は、法務局で保管してもらおうとを考えていたのですが、用紙や書き方などを法務局の規格に合わせることができませんでした。そのため、今回の自筆遺言書は法務局に持参しません。次回作成するときは、法務局の規格に合わせようと思っています。

民法改正前は、遺言書の全文を自筆で書かなければなりませんでした。民法が改正されてからは、「財産目録の部分はパソコンで書いて良い」ということになっていますので、金融機関のリストと不動産のリストはパソコンにあるものをプリントアウトして使いました。

金融機関のリストについては、遺言書の中で「全金融資産」と書けばよいですから、個別の金融機関のリストは不要です。でも、リストがある方が相続人の負担が少なくて親切です。

不動産については、相続させる不動産を特定しなければなりませんので、どうしてもリストアップしておく必要があります。しかも「地番」を書いておく必要がありますから、パソコンで書いてよいというのはずいぶん楽になりました。

ず~っと気がかりだった新しい遺言書を完成させることができて、肩の荷を下ろすことができました。

« (896) 『<辞書屋>列伝』面白くて一気に読みました。 | トップページ | (898) 「弘法も筆の誤り」でしょうかね。 »

3. 人生設計と投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (896) 『<辞書屋>列伝』面白くて一気に読みました。 | トップページ | (898) 「弘法も筆の誤り」でしょうかね。 »