無料ブログはココログ

« (900) スマホのTextスキャナを便利に使っています。 | トップページ | (902)ほったらかし投資はそんなによい投資法ですか? その2 »

2021年2月19日 (金)

(901)ほったらかし投資はそんなによい投資法ですか? その1

(901)ほったらかし投資はそんなによい投資法ですか? その1

「ほったらかし投資」はよい投資法なのかというようなタイトルにしましたが、私の本音は「ほったらかし投資」批判です。

私は仕事の帰りに、ほとんど毎日大型書店に寄ります。休日には古本屋(ブックオフ)にも行きます。
012105
数日前に書店に行った時に旬刊雑誌Presidentの平積みを見かけました。最新号は「ほったらかし投資」が特集になっていました。
(この図は出版社のホームページから拝借しました)

611lf539tkl_sx351_bo1204203200__20210216224601
Presidentの平積みから視線を上げたら、架台には山崎元の『ほったらかし投資』の本がディスプレイされていました。

山崎元は私の好きな経済評論家です、山崎元のネット記事もよく読んでいますし、著書も数なん冊も買っています。
(この図はAmazoのサイトから拝借しました)

Img_20210215_211416
本や雑誌で株式などの金融商品投資を勧める風潮ですが、新聞でも株高を強調しています。
なんだかバブル前のように、メディアがこぞって株式投資を勧めているような感じがします。

確かに、年が明けてから株高になっていますし、上の新聞記事でも、日経平均も30年ぶりの高値になっています。(この図は昨日の日経新聞夕刊です)

「株式投資を始めないと時代に取り残されてしまいますよ~っ」というようなかんじですかね。

さて、その「投資」のことですが、山崎元の本の表紙にあるように「額に関係なく」「年齢を問わず」「買いたい時に買って」「売りたい時に売れば良い」ということをそのまま実践してだいじょうぶなんでしょうか?

それらのことについて、何回かに分けて、私の考えをお話したいと思います。

« (900) スマホのTextスキャナを便利に使っています。 | トップページ | (902)ほったらかし投資はそんなによい投資法ですか? その2 »

3. 人生設計と投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (900) スマホのTextスキャナを便利に使っています。 | トップページ | (902)ほったらかし投資はそんなによい投資法ですか? その2 »