無料ブログはココログ

カテゴリー「5. 岩波英和辞典新板」の30件の記事

2011年10月28日 (金)

(577)岩波英和辞典新版の用例をGDBファイルに。

(577)岩波英和辞典新版の用例をGDBファイルに。

0001_3 「岩波英和辞典新版」を読み終わって、読み返したい用例を抽出ましたので、それらを200LXのDataBaseファイルに変換しました。

変換の手順を簡単に書いておきます。

(1)このブログから文字部分だけをコピーして、テキストファイルを作成しました。ファイルは大きすぎないほうがハンドリングがよいためです。

私の場合、「聖書からの用例」「文学作品からの用例」「ことわざからの用例」「自分が興味を持った用例」の4つのテキストファイルを作りました。

0002_2 (2)DataBaseファイルへの変換アプリケーションは、DB2CSV.EXMを使わせていただきました。

DB2CSV.EXMのことは、(278)シスマネデータを一括出力する
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/278_c264.htmlでお話ししたことがあります。

今回も、ちょっと誤動作することがありましたが、できあがったファイルを多少修正することで、大きな支障なく使うことができました。

0003_3 (3)DB2CSV.EXMが扱えるようなCSVファイルの形式に加工するには、(200LX上で)VZエディターを使いました。(テキストを扱うアプリケーションとしては、私はVZが使いやすいです。マクロも使えますので)

(4)きれいな形で200LXのデータベースに取り込まれるためには、かなり試行錯誤しました。トータルで5~6時間くらいかかったと思います。

(5)4つのGDBファイルができてから、それらをマージしてひとつのデータベースにまとめました。データベースのレコードは、合計で約1000もある大きなデータベースになりました。ファイルは141Kbytesの大きさです。

このような形式にすることができたので、いつも200LXの中に入れておいて、ときどき読み返したいと思います。

(69)私の好きな辞書:岩波英和辞典(田中菊雄) 2007.04.11
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/69_632d.htmlとか、

(468)岩波英和辞典新版の用例「A」2010.06.23
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/468a-c68c.htmlで、

「聖書やシェイクスピアから引用された用例を抜き出すなどして、ゆっくり楽しんで読もうと思っています」と書いたように、このような形にするのが長年の夢でした。

「やま」さんのおかげで、5年越しの「夢」がかないました。「やま」さん、ありがとうございました。

2011年10月26日 (水)

(576)岩波英和辞典新版の用例「W」「X」「Y」「Z」(最終回)

(576)岩波英和辞典新版の用例「W」「X」「Y」「Z」

岩波英和辞典新版の「W」「X」「Y」「Z」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。

この前の「U」と「V」の用例は、(570)岩波英和辞典新版の用例「U」「V」http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/570uv-6654.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「T」については、上記の項からたどってお読みください。

私は、以前から「岩波英和辞典新版」(書籍版)を読み通したいと思っていました。

また、200LX上で、「岩波英和辞典新版」を辞書引きしたいという「夢」がありました。

今回、「やま」さんが「岩波英和辞典新版」のhtmlファイルと、EPWING辞書ファイルを作ってくださったことで、長年の私の「思い」がかない、私の「夢」も実現しました。

私は、このブログにアップした用例を元に、200LXのDataBaseファイルとしての「用例集」を作るつもりでいます。その用例集をときどき読み返して、英語力の増強をはかり、知識の糧にしたいと思います。

「やま」さんの偉業に深く深く感謝いたします。

今回が「岩波英和辞典新版の用例」の最後の項になります。
今まで目を通してくださった皆さま、ありがとうございます。

----- 聖書から引用された用例 -----
Img_3390

左図の「新約聖書を知っていますか」も、わかりやすい本でした。非キリスト教徒が、新約聖書を俯瞰的に見るにはよい本だと思います。

    

wage  The ~s of sin is death. 罪の支払う報酬は死である《ローマ6:23》.

wall  turn one's face to the ~ 《末期(まつご)の迫ったことを意識する人にいう. II列王20:2参照》.
 ここの語義説明がよくわかりません。

 列王(下)の20:1を読んでみると、

..................
ヒゼキヤが、預言者から「遺言をしなさい。あなたは死にます」と言われる(20:1)。

それで、顔を壁に向けて、主に祈って、「あなたの目にかなうことを行ったことをどうぞ思い起こしてください」と命乞いをして激しく泣く(20:2)。

(20:4~20:6で)主がもういちど預言者を通じて、ヒゼキヤの腫物の病気を治すことと、15年長生きするということを伝える。
..................
というストーリーです。

聖書のこの内容を踏まえると、"turn one's face to the wall" というのは、「死期が迫ったときに、壁に顔を向けて神に祈る」 というような意味だろうと思います。

watch  pass as a ~ in the night 束の間に跡方もなくすぎる《詩90:4》

way  go the ~ of all the earth 世の人のみな行く道を行く《ヨシュア23:14参照》

well  Then said his disciples, Lord, if he sleep, he shall do ~. 弟子たちは言った, ‘主よ眠っているのでしたら助かるでしょう’《ヨハネ11:12》

which  Our Father ~ art in heaven... 天にいますわれらの父よ《マタイ6:9》
 あの「Lord's Prayer」ですね。

Our Father which art in heaven, Hallowed be thy name. Thy kingdom come. Thy will be done in earth, as it is in heaven. Give us this day our daily bread.
And forgive us our debts, as we forgive our debtors. And leads us not into temptation, but deliver us from evil: For thine is the kingdom, and the power, and the glory, for ever. Amen

『天におられるわたしたちの父よ、御名が崇められますように。御国が来ますように。御心が行われますように、天におけるように地の上にも。わたしたちに必要な糧を今日与えてください。わたしたちの負い目を赦してください、わたしたちも自分に負い目のある人を赦しましたように。わたしたちを誘惑に遭わせず、悪い者から救ってください』

whirl  sow the wind and reap the ~wind 悪行の報いを受ける《ホセア8:7》

whoever  The Golden Rule contains the ~ of morality. 黄金律(マタイ7:12の教訓)に道徳上の教訓は全部包含されている.

whom  W~ shall he teach knowledge? 彼はだれに知識を教えようとするのか《イザヤ28:9》

whom  To ~ then will ye liken God? あなたがたは神をだれとくらべようとするのか《イザヤ40:18》

whom  Behold the man ~ I spake to thee of! 見よ, わたしの言ったのはこの人である《Iサムエル9:17》

wilderness  a voice in the ~ 世にいれられぬ道徳家の叫び《マタイ3:3から》

will  I have both glorified it, and ~ glorify it again. わたしはすでに栄光をあらわした. そして更にそれをあらわすであろう《ヨハネ12:28》

will  Thy ~ be done in earth, as it is in heaven. みこころが天に行われるとおり, 地にも行われますように《マタイ6:10》
 上掲。

wine  new ~ in old bottles 古い形式で律することの出来ぬ新しい主義《マタイ9:17》

wipe  I will ~ Jerusalem as a man wipeth a dish. わたしは人が皿をぬぐうようにエルサレムをぬぐい去る《I列王21:13》

wise  Five of them were foolish, and five were ~. その中の5人は思慮が浅く, 5人は思慮深い者であった《マタイ25:2》

with  This is acceptable ~ God. これこそ神によしとされることである《Iペテロ2:20》

with  W~ men this is impossible; but ~ God all things are possible. 人にはそれはできないが, 神にはなんでもできない事はない《マタイ19:26》

with  He that is not ~ me is against me. わたしの味方でない者は, わたしに反対する者である《マタイ12:30》

with  Rejoice ~ them that do rejoice, and weep ~ them that weep. 喜ぶ者と共によろこび泣く者と共になけ《ローマ12:15》

witness  the ~ of a good conscience 良心のあかし《IIコリント1:12参照》

wolf  a ~ in a lamb's skin [in sheep's clothing] 温和な外見に凶悪な心を包む人《マタイ7:15から》

wonder  They were filled with ~ and amazement at that which had happened unto him. 民衆はみな, 彼の身に起ったことについて, 驚き怪しんだ《使徒行3:10》

work  When John had heard in the prison the ~s of Christ... ヨハネは獄中でキリストのみわざについて伝えきいて《マタイ11:2》

work  The ~ of righteousness shall be peace. 正義は平和を生じる《イザヤ32:17》

work  We are the clay, and thou our potter; and we all are the ~ of thy hand. われわれは粘土であって, あなたは陶器師です. われわれはみな, み手のわざです《イザヤ64:8》

work  All things ~ together for good to them that love God. 神を愛する者たちのためにはすべてのものが共に働いて益となる《ローマ8:28》

write  W~ ye this man childless. この人を子なき人として記録せよ《エレミヤ22:30》

ye  Ye that love the Lord, hate evil. 主を愛する者は悪をにくめ《詩97:10》

yea  But let your communication be, Y~, ~; Nay, nay. あなたがたの言葉はただ, しかり, しかり, 否, 否であるべきだ《マタイ5:37》

yet  Her sun is gone down while it was ~ day. まだ昼であったが彼女の日は没した《エレミヤ15:9》

yet  Though he slay me, ~ will I trust in him. 彼はわたしを殺すであろう, しかしなおわたしは彼に依り頼もう《ヨブ13:15》

---------文学作品からの引用 ------------
weigh  Are there balance here to ~ the flesh? 肉の重さを計る秤はあるか《Merchant of Venice IV, 1》

well  Dan Chaucer, ~ of English undefiled 純粋な英語の泉チョーサー先生《Spenser: Faerie Queene IV, 21》

whirligig  The ~ of time brings in his revenges. 時は回(めぐ)って仇を討つ《Twelfth Night V, 1》

wind  The lowing herd ~ slowly o'er the lea. 牧牛の群は鳴きながら徐(おもむ)ろに草野をたどる《Gray: Elegy》

withers  Our ~ are unwrung. こちらに疚しい事はない《Hamlet III, 2》

woman  Frailty, thy name is ~. 心もろき者よ, それを女という《Hamlet I, 2》
 この文句は有名ですね。「弱きもの、汝の名は女なり」と覚えていますが、、

work   For men must ~, and women must weep. 働くは男の務め泣くは女の運命(さだめ)ゆえ《Kingsley》

write  Here lies one whose name was writ in water. この墓に眠る者の名は消えてなし《Keats》
 ああ、いい言葉だな。私の墓にもそう書いてもらいたいと思う。

---------  ことわざ ------------
wait  Time and tide ~ for no man. 歳月人を待たず《諺》

wall  Walls have ears. 壁に耳あり《諺》

wall  The weakest goes [must go] to the ~. 優勝劣敗《諺》

want  Wilful waste makes woeful ~. 気ままにやって泣く貧乏《諺》
 面白い言い回しです。はじめてお目にかかりました。

waste  W~ not, want not. 無駄をつつしめば不自由なし《諺》
 これも上の諺と同じような意味ですね。

watch  A ~ed pot never boils. 待っていると時は長い《諺》

way  The longest ~ about is the nearest ~ home. 急がば回れ《諺》
 「急がば回れ」は何種類かの言い方があると思います。これはその中のひとつ。

way  Where there's a will there's a ~. 精神一到何事か成らざらん《諺》

weak  The strength of the chain is in the ~est link. 鎖の強さは最も脆弱な鐶(かん)にある《諺》
 この言い方もはじめて目にしました。「なるほど」と思います。

wear  Constant dropping ~s the stone. 雨だれ石をうがつ《諺》

well  All's ~ that ends well. 終りよきは皆よし《諺》

wink  A nod's as good as a ~ to a blind horse. 盲(めくら)馬にはうなずいてもめくばせしても何の役にもたたぬ《合図の通ぜぬ意. 諺》

wise  Where ignorance is bliss, 'tis folly to be ~. 知らぬが仏《諺》

wish  If ~es were horses, beggars would ride. 願いが馬なら乞食でも乗れる(かなわぬ望みを無暗にいだくな)《諺》
 この言い方もはじめて目にしました。こういう言い方もあるんですね。

without  (There is) no fire ~ (some) smoke. 煙を立てずに火はおこせぬ《諺》

worm  Tread on a ~ and it will turn. /Even a ~ will turn. いかに卑しい身分のものでもあまりに虐げれば憤る, 一寸の虫にも五分の魂《諺》

worth  A bird in the hand is ~ two in the bush. 捕った一羽は藪(やぶ)の二羽《諺》

year  Years bring wisdom. 亀の甲より年の功《諺》

----- 私が興味をひかれた用例 -----
water  like ~ 湯水のように(金銭を使う).
 水を湯水のように使うのは、日本だけじゃないんですね。英語でもそういう表現を使うのかと感心しました。

which  I know on ~ side my bread is buttered. 私だってどちらが得(とく)だかわかっている.
 「どちら側が得か」というのを「パンのどちら側にバターを塗るか」という表現の仕方をするというのが、なんだか面白い。

who  W~ sows in rain, he shall reap it with tears. 雨に蒔く者は泣いて刈る.
 ここは、難しいです。
 google検索してみたら、Thomas Tusser という人の英詩を、ここの語義説明に持って来たようです。

..................
Who soweth in rain, he shall reap it with tears, Who soweth in harms, he is ever in fears: Who soweth ill seed, or defraudeth his land, Hath eye-sore abroad, with a corsie at hand.

Thomas Tusser (1524~1580) was an English poet and farmer, best known for his instructional poem Five Hundred Points of Good Husbandry, published in 1557. It contains the lines
..................

wide  There is a ~ difference between elementary knowledge and superficial knowledge. 初歩の知識と浅薄な知識とは大いに異る.
 初歩の知識でもきちんとした知識はある。聞きかじりの浅薄な知識とは違うということですね。けっこう同一視されちゃいますが、この言葉をしっかり覚えておこうと思います。

wonder  The unwise ~s at what is unusual, the wise man ~s at the usual. 愚人は世の常ならぬものに驚き, 賢人は世の常なるものに驚く.
 逆説的な言い方で面白い。

worse  raw soldiers, ill-disciplined, and ~ commanded 規律のない, それにもまして指揮官の悪い新兵.
 ここの語義説明は、わかりにくいです。
 「訓練不足、規律も悪い、そのうえ指揮に従わない兵士」ということかと思います。

2011年9月28日 (水)

(570)岩波英和辞典新版の用例「U」「V」

(570)岩波英和辞典新版の用例「U」「V」

岩波英和辞典新版の「U」と「V」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。前回の続きで、今回は「U」と「V」です。

この前の「T」の用例は、(569)岩波英和辞典新版の用例「T」http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/569t-13cb.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「S」については、上記の項からたどってお読みください。

----- 聖書から引用された用例 -----

Img_3361 前項に続いて、阿刀田高の解説書を読みました。この本もわかりやすくて面白かったです。旧約聖書の構成を「スルメ」にたとえています。神話的な内容(天地創造からバベルの塔まで)の部分がスルメの頭。歴史的な部分(アブラハム以降)がスルメの胴体。残りがスルメの足、というわけです。

unto  Come unto me, all ye that labour. すべて重荷を負うて苦労している者は, わたしのもとに来なさい《マタイ11:28》

up  The ship could not bear up into the wind. 舟が風に逆らうことができなかった《使徒行27:15》

upright  The ~ shall have good things in possession. 誠実な人は幸福を継(つ)ぐ《箴言28:10》

urgent  The king's commandment was ~. 王の命令はきびしかった《ダニエル3:22》

use  I am against the prophets, that ~ their tongues. わたしは舌をもって語る予言者の敵となる《エレミヤ23:31》

vanish  The heavens shall ~ away like smoke. 天は煙のように消える《イザヤ51:6》

vengeance  O God, to whom ~ belongeth. あだを報いられる神よ《詩94:1》

venture  A certain man drew a bow at a ~. ひとりの人が何心なく弓をひいた《I列王22:34》

verily  V~, ~, I say unto thee. よくよくあなたに言っておく《ヨハネ3:3》

vial  seven golden ~s full of the wrath of God 神の激しい怒りの満ちた七つの金の鉢《黙示15:17》

vine  dwell under one's ~ and fig-tree わが家で安らかに暮す《I列王4:25》

visitation  the V~ (of our Lady) 聖母訪問《ルカ1:39以下》

void  It were better for me to die, than that any man should make my glorying ~. そうされるよりは, 死ぬ方がましである, わたしのこの誇りは, 何者にも奪い去られてはならないのだ《Iコリント9:15》

vow  Better is it that thou shouldest not ~, than that thou shouldest ~ and not pay. あなたが誓いをして, それを果さないよりは, むしろ誓いをしないほうがよい《伝道5:5》

---------文学作品からの引用 ------------
understand  My legs do better ~ me, sir, than I understand what you mean. お言葉の意味はよくわかりませんけれど, この脚はこれでも立派に私を支えていてくれます. 《Twelfth Night III, 1》

up  Let us, then, be up and doing. われらいざ起ちて働かん《Longfellow》

---------  ことわざ ------------
venture  Nought [Nothing] ~, nought [nothing] have. 虎穴に入らずんば虎子を得ず《諺》

vessel  The empty ~ makes the greatest sound. 空(から)の器は最も大きな音がする《諺》

----- 私が興味をひかれた用例 -----
understanding  The mere ~ is the meanest faculty in the human mind. 単なる知性は人間の心の最も卑しい性能である.

up  Beer's nothing if not up. 泡のたたぬビールはビールとしての値打ちがない.

utilitarianism  【哲】功利主義《‘the greatest happiness of the greatest number (最大多数の最大幸福)’ を人間の行為の規範とするもの》

volume  「物の量」「多量」という意味ですが、   
 ~ upon ~ of black clouds おびただしい黒雲.
 という用例が載っていました。

「volume upon volume」という言い方は、変わった言い方だなぁ、、、と思ってgoogleで検索してみたら、リンカーンの演説にありました。

「奴隷制度非常に良いものだと書いてあるものは、とてもとても多い。しかし、奴隷自身がそのように言うのは聞いたことがない」というような意味でしょうか。なるほど、奴隷解放の父の謂ですね。

“Although volume upon volume is written to prove slavery a very good thing, we never hear of the man who wishes to take the good of it by being a slave himself”
Abraham Lincoln quotes (American 16th US President (1861-65), who brought about the emancipation of the slaves. 1809-1865)

2011年9月15日 (木)

(569)岩波英和辞典新版の用例「T」

(569)岩波英和辞典新版の用例「T」

岩波英和辞典新版の「T」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。前回の続きで、今回は「T」です。

この前の「S」後半の用例は、(561)岩波英和辞典新版の用例「S」後半http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/561s-a3fe.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「R」については、上記の項からたどってお読みください。

----- 聖書から引用された用例 -----

take  I lay down my life that I might ~ it again. わたしが命を捨てるのは, それを再び得るためである《ヨハネ10:17》

talent  hide one's ~s in a napkin 自己の才能を埋れさせる《マタイ25:15》

tell  I will not eat, until I have told mine errand. わたしは用向きを話すまでは食べません《創世24:33》

tell  T~ it not in Gath. 《通例戯言》敵または世間に知らすな《IIサムエル1:20から》

tempt  God did ~ Abraham. 神はアブラハムを試みられた《創世22:1》

temptation  And lead us not into ~, but deliver us from evil. わたしたちを試みに会わせないで, 悪しき者からお救いください《マタイ6:13》

terror  king of ~s 死, 死神《ヨブ18:14》

than  The bed is shorter ~ that a man can stretch himself on it. 床が短くて身を伸べることができぬ《イザヤ28:20》
 「旅人の足を切って身長をベッドに合わせた」という、ギリシャ神話にでてくる宿屋の主人「プロクラステス」のことを思いだしてしまいました(笑)。

that  I have received of the Lord ~ which also I delivered unto you. わたしは, 主から受けたことを, また, あなたがたに伝えたのである《Iコリント11:23》

that  O thou ~ hearest prayer... 祈りを聞かれる方よ《詩65:2》

that  Therefore have I uttered ~ I understand not. それゆえ, わたしはみずから悟らない事を述べました《ヨブ42:3》

that  I am ~ I am. 私は有(あ)って有(あ)る者《出エジプト3:14》

that  In the day ye eat thereof, then your eyes shall be opened. それを食べると, あなたがたの目が開けるのです《創世3:5》
  関係代名詞「that」省略の例文

that  I wondered ~ there was none to uphold. わたしは助ける者のないことをあやしんだ《イザヤ63:5》

that  There is no beauty ~ we should desire him. 彼にはわれわれの慕(した)うべき美しさもない《イザヤ53:2》

that  It may be they will reverence him. たぶん敬ってくれるだろう《ルカ20:13》
  関係代名詞「that」省略の例文

thee  Get ~ behind me, Satan. サタンよ, 引きさがれ《マタイ16:23》

think  I thought, He will surely come out to me. わたしは, 彼がきっとわたしのもとに出て来るだろうと思った《II列王5:11》

thorn  a ~ in the flesh [side] たえず人に苦痛難儀などを与えるもの《IIコリント12:7から》

thou  O ~ that hearest prayer, unto thee shall all flesh come. 祈りを聞かれる方よ, すべての肉なる者はあなたに来る《詩65:2》

though  T~ he slay me, yet will I trust in him. 彼はわたしを殺すであろう, しかしなおわたしは彼に依り頼もう《ヨブ13:15》

tithe  ~ mint and cummin 末節に拘泥(こうでい)して重要な務めをなおざりにする《マタイ23:23から》
  「tithe」は、「十分の一税」のことです。

to  He that hath ears to hear, let him hear. 耳のある者は聞くがよい《マタイ11:15》

to  a light to lighten Gentiles 異邦人を照す啓示の光《ルカ2:32》

to  When once the master of the house is risen up, and hath shut to the door... 家の主人が立って戸を閉じてしまってから《ルカ13:25》

train  T~ up a child in the way he should go. 子をその行くべき道に従って教えよ《箴言22:6》

translate  By faith Enoch was ~d that he should not see death. 信仰によって, エノクは死を見ないように天に移された《ヘブル11:5》

tree  ~ of knowledge of good and evil (エデンの園の)善悪を知る樹《創世2:9》

tree  ~ of life (不死の象徴たる)生命の樹《創世2:9》
  「善悪を知る樹」も「生命の樹」も、両方とも食べちゃいけなかったんですよね。

trouble  Now is my soul ~d. 今わたしの心は騒いでいる《ヨハネ12:27》

trouble  Why ~ ye the woman? なぜ, 女を困らせるのか《マタイ26:10》

trouble  Man is born unto ~, as the sparks fly upward. 人が生れて悩みを受けるのは, 火の子が上に飛ぶにひとしい《ヨブ5:7》

true  A ~ witness delivereth souls. まことの証人は人の命を救う《箴言14:25》

true  The darkness is past, and the ~ light now shineth. やみは過ぎ去り, まことの光がすでに輝いている《Iヨハネ2:8》

true  This is the ~ God, and eternal life. このかたは真実な神であり, 永遠のいのちである《Iヨハネ5;20》

trump  the last ~ 【聖】世界の終りの触れラッパ《Iコリント15:52》
   「trump」は、「《古詩》ラッパ(の音)」のことです。トランペットのことですね。

trust  Blessed is that man that maketh the Lord his ~. 主をおのが頼みとする人はさいわいである《詩40:4》

truth  He that doeth ~ cometh to the light. 真理を行なっている者は光に来る《ヨハネ3:21》

  今回の「T」は、ヨハネ書とヨブ記の用例が多いような気がします。

---------文学作品からの引用 ------------

tell  T~ me not in mournful numbers, Life is but an empty dream! 悲しげに歌うことなかれ, 人の世ははかなき夢と《Longfellow》

Img_3358 that  To be, or not to be: ~ is the question. 生きるか死ぬるか, そこが問題なのだ《Hamlet III, 1》
  シェイクスピアでいちばん有名な句ですね。

  この本は、シェイクスピアの入門書として、とてもわかりやすい本でした。読んでよかったぁ!

that  Lazy mists, ~ climbed on the shadowy roots of every hill... ものうき霧は陰深き山々の麓にのぼり《Bridges》

that  When ~ the poor have cried, Caesar hath wept. 貧しいものが泣く時はシーザーもまた泣いた《Julius Caesar III, 2》

therefore  I think, ~ I am. 私は考える, 故に私は存在する《Descartes》.
  このデカルトの文も有名すぎるほどです。

thing  A ~ of beauty is a joy forever. 美しきものは永遠に人をよろこばす《Keats》

thing  True words are ~s. 真実なる言葉はそれとして存在する物である《Byron》

this  T~ above all: to thine own self be true. とりわけて心すべきはこの一事, すなわち我と我が身に誠を尽せ《Hamlet I, 3》

to  《whether を略して》To be, or not to be: that is the question. 生きるか, 死ぬるか, そこが問題なのだ《Hamlet III, 1》
  2回目の登場。

to  Oh, to be in England! ああ, 今イギリスにいたら《Browning》

truth  Beauty is ~, ~ beauty. 美は真にして真は美なり《Keats》

---------  ことわざ ------------

tailor  The ~ makes the man. 馬子(まご)にも衣裳《諺》.

tailor  Nine ~s make [go to] a man. 裁縫師9人で男1人《諺. 裁縫師の柔弱さを嘲っていう》

tarry  Time and tide ~ for no man. 歳月人を待たず《諺》

the  The longest lane will have a turning. 物事に必ず変化がある; 待てば海路の日和あり.

thing  A man of parts is one ~, and a pedant another. 才能を有する人と学識を衒(てら)う人とは同じものではない

thought  Evil is wrought by want of ~, as well as want of heart. 悪は情のないことからばかりでなく思慮のないことからも起る.

time  T~ and tide wait [stay] for no man. 歳月人を待たず《諺》
 これも二度目の登場。

trade  Every man for his own ~. もちはもち屋《諺》.

trade  Two of a ~ never agree. 商売敵はいつも合わない《諺》

tub  Every ~ must [Let every ~] stand on its own bottom. 自己を恃(たの)め《諺》
  「tub」は、「たらい」とか「桶」のことです。

tune  He who pays the piper, calls the ~. 曲の所望は金主の役《諺》

----- 私が興味をひかれた用例 -----

there  T~ you have hit the nail on the head. 君の言うところはまとを射ている.
  「頂門の一針」という言葉があるけど、そういうことなんだろうか。

thesaurus  贖宥(しょくゆう)の宝蔵《キリストの無量の功徳, 聖母諸聖人の豊かな功徳》; (聖堂などの)宝庫; 知識の宝庫(百科辞典など).
  シソーラスの辞書っていうのは、この辞書つくられた時には、まだなかったのかと思います。
  コンピュータで辞書を作るようになってからシソーラスの辞書ができたんでしょうか。

thick  ~skinned a. 皮膚の厚い, (果実など)皮の厚い; (批評非難恥辱などに)鈍感な.
  日本語でいう、「ツラの皮」っていうのと同じ意味なんですねぇ。

think  Well! you're a grateful bird, I don't ~! はてさてお前はとんだ恩知らずだ.
  「恩知らず」イコール「トリ」なんでしょうか?
  ニワトリは物事をすぐ忘れちゃうから、こういう言い方をするのかなぁ、、、

thought  It is often said that second ~s are best. 後の考えが最もよいとはしばしばいわれることである.

  「後医は名医」も同じような意味かな。

thread  ~ and thrum たて糸としね糸; 一さいがっさい, 良きも悪しきも.
  「しね糸」っていうのは、すでに死語になっていますよね。
  思わず、国語辞典を引いちゃいました。

thread  The girl was ~ing beads on a string of catgut. 少女はヴァイオリンの弦に飾り玉を通していた.
  「catgut」を「ヴァイオリンの弦」と訳していますが、動物の腸から作った一般的な「線」のことじゃないかしら。テニスのラケットでも使いますし、外科の手術でも使います。

throw  ~ good money after bad 以前の損失を取り返そうとして更に損失を招く.
  よくあることなんだよなぁ、、、八ツ場ダムのことなんかサンクコストと考えなきゃいけないのに。

throw  T~ up your hands! 神妙にしろ.
  「手を上げろ!」という訳じゃなくて、「神妙にしろ!」という訳になっている。時代を感じさせるなぁ(笑)。

to  All hands to work. 皆仕事にかかれ. Hail to thee! 安らかにあれ.
  潜水艦が攻撃を受けて、大浸水が始まって、乗組員が茫然自失していたときに、持ち場の長が大声で「かかれ~っ!」と号令をかけたという話を読んだことがあります。その号令によって、全員が我に返って、自分ができる最大限のことをすることで、潜水艦が沈没を免れたという話です。「長」というのは、ふだんは何もしなくても、その号令ひとつをいうことに存在意義がある、という話でした。そのようなときの言葉がこれですかね。
  「All hands to work!」

tool  Good workmen never quarrel with their ~s. 名工は道具に苦情はつけぬ.
  「弘法は筆を選ばず」ですか。

truth  T~ is always strange; stranger than fiction. 事実はいつも奇妙である, 小説よりも奇妙である.

tub  (throw out) a ~ to the whale 身に迫る危険をそらす方法を講ずる.
  「tub」は、「たらい」「桶」のことなんですが、この文は意味がよくわかりません。

turn  One good ~ deserves another. ‘情は人の為ならず’
  ここでの「good」は「恩恵」のことだそうです。

turnspit n. 長身短脚の小犬《以前焼串(やきぐし)を回すために用いた》; 焼串をまわす人.
  「Rreader's 英和辞典」で、「turnspit」を引いてみたら、「焼き串を回す人[もの], 《特に》 ターンスピット 《昔 踏み車で焼き串を回すのによく使われた長銅短脚の小型犬》」とありました。「長銅短脚」ではなくて「長胴短脚」の間違いでしょうね。

two  T~ can play at that game. その返報はきっとする《おどし文句》
  「おどし文句」というよりも、「待っていやがれ~」っていう「捨て台詞」でしょうか。

2011年9月 2日 (金)

(561)岩波英和辞典新版の用例「S」後半

(561)岩波英和辞典新版の用例「S」後半

Img_3182 岩波英和辞典新版の「S」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。前回の続きで、今回は「S」の後半分です。

(写真はシェイクスピアの生家)

この前の「S」前半の用例は、(552)岩波英和辞典新版の用例「S」前半http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/552s-3551.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「R」については、上記の項からたどってお読みください。

----- 聖書から引用された用例 -----

small  They were of ~ power. 民は力が弱かった《I列王19:26》

smite  Whosoever shall ~ thee on thy right cheek, turn to him the other also. もしだれかがあなたの右の頬を打つなら, ほかの頬をも向けてやりなさい《マタイ5:39》

smite  ~ hip and thigh さんざんにやっつける, 容赦なく斬りまくる《士師15:8参照》

smite  David's heart smote him. ダビデは心に責められた《IIサムエル24:10》

smooth  The rough ways shall be made ~. わるい道はならされるであろう《ルカ3:5》

so  Have I been so long time with you, and yet hast thou not known me? こんなに長くあなたがたと一緒にいるのに, わたしがわかっていないのか《ヨハネ14:9》

some  S~ fell by the way-side; and it was trodden.... And ~ fell upon the rock; and it withered away. ある種は道ばたに落ちて踏みつけられ…ほかの種は岩の上に落ちて枯れてしまった《ルカ8:5-6》

some  S~ trust in chariots, and ~ in horses. ある者は戦車を誇り, ある者は馬を誇る《詩20:7》

somebody  S~ hath touched me. だれかがわたしにさわった《ルカ8:46》

son  ~s of Belial 悪い者ども《士師19:22》

space  Put a ~ betwixt drove and drove. 群れと群れとの間には隔(へだ)たりをおきなさい《創世32:16》

speech  Why do ye not understand my ~? どうしてあなたがたはわたしの話すことがわからないのか《ヨハネ8:43》

spend  I will very gladly ~ and be spent for you. わたしはあなたがたの魂のためには大いに喜んで費用を使い, またわたし自身をも使いつくそう《IIコリント12:15》

spirit  Who knoweth the ~ of man that goeth upward, and the ~ of the beast that goeth downward to the earth? だれが知るか, 人の子らの霊は上にのぼり, 獣の霊は地にくだるかを《伝道3:21》

spirit  Her ~ came again and she rose straightway. するとその霊がもどってきて, 娘は即座に立ち上がった《ルカ8:55》

spirit  I was in the S~ on the Lord's day. わたしは, 主の日に御霊(みたま)に感じた《黙示1:10》

spirit  That which is born of S~, is ~. 霊から生れる者は霊である《ヨハネ3:6》

spirit  Father, into thy hands I commend my ~. 父よ, わたしの霊をみ手にゆだねます《ルカ23:46》

spirit  He cast out the ~s with his word. イエスはみ言葉をもって霊どもを追い出しになった《マタイ8:16》

spirit  God is a S~. 神は霊である《ヨハネ4:24》

spirit  the S~ of truth 真理の御霊(みたま)《ヨハネ14:17》

spirit  The ~ indeed is willing, but the flesh is weak. 心は熱しているが, 肉体が弱いのである《マタイ26:41》

spirit  Blessed are the poor in ~. こころの貧しい人たちは, さいわいである《マタイ5:3》

spirit  If the ~ of the ruler rise up against thee, leave not thy place. つかさたる者があなたに向って立腹しても, あなたの所を離れてはならない《伝道10:4》

spoil  Ye shall ~ the Egyptians. このようにエジプトびとのものを奪いとりなさい《出エジプト3:22》

spread  He ~ gold upon the palm trees. しゅろの木の上に金をきせた《I列王6:32》

spring  Then Israel sang this song, S~ up, O well. そのときイスラエルはこの歌をうたった, ‘井戸の水よわきあがれ’《民数21:17》

staff  break the ~ of bread 食物の供給を絶つ《詩105:16, エゼキエル4:16参照》

stand  He revived, and stood up on his feet. その人は生きかえって立ち上った《II列王13:21》

stand  The sun stood still, and the moon stayed. 日はとどまり, 月は動かなかった《ヨシュア10:13》

star  One ~ differeth from another ~ in glory. この星とあの星との間に, 栄光の差がある《Iコリント15:41》

station  I will drive thee from thy ~. わたしは, あなたをその職から追おう《イザヤ22:19》

stay  The sun stood still, and the moon ~ed. 日はとどまり, 月は動かなかった《ヨシュア10:13》

stock  ~s and stones 木石の偶像《エレミア3:9参照》

stock  Though the ~ thereof die in the ground... たといその幹が土の中に枯れても《ヨブ14:8》

strait  Enter ye in at the ~ gate. 狭き門より入れ《マタイ7:13》

study  Of making many books there is no end; and much ~ is a weariness of the flesh. 多くの書を作れば際限がない, 多く学べばからだが疲れる(かんじんな事を学べという意味)《伝道12:12》

submit  All the princes submitted themselves unto Solomon the king. すべてのつかさたち皆ソロモン王に忠誠を誓った《I歴代29:24》

substance  Honour the Lord with thy ~. あなたの財産をもって主をあがめよ《箴言3:9》

such  No ~ thing ought to be done in Israel. このようなことはイスラエルでは行われてはならぬ《IIサムエル13:12》

such  Dost thou open thine eyes upon ~ a one? あなたはこのような者にさえ目を開かれるであろうか《ヨブ14:3》

sudden  Be not afraid of ~ fear. あなたはにわかに起る恐慌(きょうこう)を恐れることはない《箴言3:25》

suffer  Thrice I ~ed shipwreck. 難船したことが三度《IIコリント11:25》

suffer  Why do ye not rather ~ yourselves to be defrauded? なぜ, むしろだまされていないのか《Iコリント6:7》

sufficient  S~ unto the day is the evil thereof. 一日の苦労はその日一日だけで十分である《マタイ6:34》

sum  With a great ~ obtained I this freedom. わたしはこの市民権を多額の金で買い取ったのだ《使徒行22:28》

sun  Let not the ~ go down upon your wrath. 憤(いきどお)ったままで, 日が暮れるようであってはならない《エペソ4:26》

suppose  She, supposing him to be a gardener... マリアはその人が園の番人だと思って…《ヨハネ20:15》

sweat  the ~ of (one's) brow [face] 働いて食らう汗《創世3:19. In the ~ of thy face shalt thou eat bread, till thou return unto the ground. あなたは顔に汗してパンを食べついに土に帰る》

sweep  I will ~ it with the besom of destruction. わたしは滅びのほうきをもって, これを払い除く《イザヤ14:23》

sweet  David, the sweetest psalmist of Israel イスラエルの良き歌びとダビデ《IIサムエル23:1》

swift  The race is not to the ~, nor the battle to the strong. 必ずしも速い者が競走に勝つのではなく, 強い者が戦に勝つのでもない《伝道9:11》

swine  Neither cast ye your pearls before ~. また真珠を豚に投げてやるな《マタイ7:6》

sword  All they that take the ~ shall perish with the ~. 剣をとる者はみな剣で滅びる《マタイ26:52》

sword  Their tongue is a sharp ~. 彼らの舌は鋭いつるぎです《詩57:4》

---------文学作品からの引用 ------------

smart  Time will cure the ~. 時は心の傷をいやす《Gray》

Img_3189 snake  Love hath made thee a tame ~. お前は恋のために骨抜きになっちまっている《As You Like It IV, 3》

(写真はシェイクスピア生家の内部)

spread  Those species which ~ widely tend to ~ very widely. 広く分布している種は甚だ広く分布する傾向がある《Darwin》

spring  If Winter comes, can S~ be far behind? 冬来りなば春遠からじ《Shelley》

stage  All the world's a ~. この世は一つの舞台である《As you like it II, 7》

still  Thou ... singing ~ dost soar, and soaring ever singest. 汝(な)は歌いつつ天かけり, 天かけりつつ歌いてやまず《Shelley》

study  The proper ~ of mankind is man. およそ人間の真に究め知るべきものは人である《Pope》

stuff  We are such ~ as dreams are made on. 我らは様々な夢のつくり出される材料(しろ)である《Tempest IV, 1》

suck  Thy valiantness was mine, thou ~d'st it from me. そなたはわしの勇ましい根性をわしから吸い取ったのだ《Coriolanus III, 2》

---------  ことわざ ------------

smoke  There is no fire without ~. 煙を立てぬ火はない, 一利一害は世の常《諺》

smoke  There is no ~ without fire. 火のない所に煙は立たぬ《諺》

sober  I appeal from Philip drunk to Philip ~. さめての上の御分別《諺: 相手の意見がきまぐれのものであることをそれとなく知らせる句》

something  S~ is better than nothing. ないよりはまし《諺》

soon  Little said, ~ mended. 言葉が少ければわざわいも少い《諺》.

soon  S~ got, ~ gone. 得やすいものは失いやすい《諺》

soon  The less said the ~er mended. 滅多なことを口に出すな《諺》

spare  S~ the rod and spoil the child. 可愛い子には笞を当てろ《諺》

spend  Evil gotten, worse spent. 悪銭身につかず《諺》

spilt  It is no use crying over ~ milk. 覆水盆に返らず《諺》

spoon  He should have a long ~ that sups with the Devil. 悪魔王と食事するには長いさじを用意しろ, いかがわしい人物をうかつに相手にしては危い《諺》
 このことわざの意味がイマイチわかりません。アブナい人から離れているという意味でしょうか。

stable  To shut [lock] the ~ door when the horse is stolen. 馬を盗まれてからうまやの戸を閉める(しても最早かいのないことをする)《諺》

still  S~ waters run deep. 深き川には波立たず《諺》

stitch  A ~ in time saves nine. 今日の一針は明日の十針《諺》

store  S~ is no sore. 有り余るのは苦にならぬ《諺》

straw  A drowning man will catch at a ~. 溺れるものはわらをもつかむ《諺》

straw  A ~ shows how blows the wind. ちよっとの暗示で多くのこと[大勢, 大局]が知られる《諺》

stubborn  Facts are ~ things. 事実は如何ともなし難い《諺》

stumble  To skip over blocks, and ~ at straws. 石を飛び越えて藁につまずく《諺》

sup  He needs a long spoon that ~s with the devil. 悪者を相手にすれば心が許されない《諺》
 ここでも「長いスプーン」が出てきます。わからんなぁ。

swallow  One ~ does not make a summer. つばめ一羽で夏にはならぬ(急いで断定を下すな)《諺》

sweet  The sweetest flesh is next the bones. 苦は楽の種《諺》

sweet   After ~ meat comes sour sauce. 楽あれば苦あり《諺》

----- 私が興味をひかれた用例 -----

smile  ~ in one's sleeve 心ひそかに笑う.
 袖で顔を隠して他人を笑うというような意味でしょうか。

sugar  be neither ~ nor salt/not to be made of ~ or salt 濡れても大丈夫, 雨なぞ恐れぬ.
 ここの意味はまったく理解できません。学生の時にトルコの人から、「砂糖と塩を同じ料理に使うことはない」「日本の料理はまずい」と言われたことがあります。そういうような意味なのかしら。

「岩波英和辞典新版」の用例の抜き書きは、あと数回で終了になります。今回、シェイクスピアの生まれた町 ストラットフォード・アポン・エイボンに行ってきましたので、写真を載せました。

2011年7月20日 (水)

(552)岩波英和辞典新版の用例「S」前半

(552)岩波英和辞典新版の用例「S」前半

岩波英和辞典新版の「S」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。「S」は分量が多いので今回は前半分だけです。

この前の「R」の用例のことは、(545)岩波英和辞典新版の用例「R」http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/547r-c30f.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「Q」については、上記「R」の用例の項からたどってお読みください。

----- 聖書から引用された用例 -----

safety  In the multitude of counsellors there is ~. 助言者が多ければ安全である《箴言11:14》.

Samaritan  good ~ よきサマリア人, 慈善心に富んだ人《ルカ10:33以下から》.

same   But he that shall endure unto the end, the ~ shall be saved. しかし, 最後まで耐え忍ぶ者は救われる《マタイ24:13》

seek  Others, trying him, sought of him a sign. またほかの人々は, イエスを試みようとして, 天からのしるしを求めた《ルカ11:16》

seer  Come, and let us go to the ~. さあ, われわれは先見者のところへ行こう《Iサムエル9:9》

separate   Who shall ~ us from the love of Christ? だれが, キリストの愛からわたしたちを離れさせるのか《ローマ8:35》

serve  Whether is greater, he that sitteth at meat, or he that ~th? 食卓につく人と給仕する者と, どちらが偉いのか《ルカ22:27》

serve  No man can ~ two masters. だれも, 二人の主人に兼ね仕えることはできない《マタイ6:24》

serve  Ye cannot ~ God and Mammon. あなたがたは神と富とに兼ね仕えることはできない《マタイ6:24》

shadow  the valley of the ~ of death 死の陰の谷《詩23:4》

shake  He hath also taken me by my neck, and shaken me to pieces. 彼は私の首を捕えて, 私を打ち砕いた《ヨブ16:12》

shake  ~ the dust from [off] one's feet 足の裏の塵を払う; (ある土地や人家に)二度と足を踏みいれない《マタイ10:14, マルコ6:11参照》
 「足の裏の塵を払う」っていうのは、呪いをかけるような意味かと思っていました。自分で決心することですかね。

shall  Thou shalt not take the name of the Lord the God in vain. あなたは, あなたの神, 主の名を, みだりに唱(とな)えてはならない《出エジプト20:7》

shall  Ask, and it ~ be given you. 求めよ, そうすれば与えられるであろう《マタイ7:7》
 この文句はとても有名ですよね。深い意味もあるんでしょうから、もう一度調べておこうと思っています。

shall  What wilt thou that I ~ do unto thee? わたしに何をしてほしいのか《ルカ18:41》

shall  He commanded that they should heat the furnace one seven times more than it was wont to be heated. 炉を平常よりも七倍熱くせよと命じた《ダニエル3:19》

shame  Thou also bear thine own ~ for thy sins. その罪のためにあなたも恥を受けなければならない《エゼキエル16:52》

show  He had ~ed wonders and signs in the land of Egypt. この人がエジプトの地においても奇跡としるしとを行ったのである《使徒行7:36》

sick  Hope deferred maketh the heart ~. 望みを得ることが長びくときは, 心を悩まさせる《箴言13:12》

sign  Many wonders and ~s were done by the apostles. 多くの奇跡としるしとが, 使徒たちによって次々に行われた《使徒行2:43》

sin  How can I ~ against God. どうしてわたしは神に罪を犯すことができましょう《創世39:9》

since  The Lord hath blessed thee ~ my coming. 私が来てから主はあなたを恵まれました《創世30:30》

since  There was none like it in all the land of Egypt ~ it became a nation. エジプト全国には国をなしてこのかた, かつてないものであった《出エジプト9:24》

sing  The morning stars sang together. 明けの星は相共に歌った《ヨブ38:7》
 「ヨブ記」は、私の好きな物語です。でも、理不尽で理不尽で、、、結局のところ、どういうことを意味しているのかよくわからない。

single  When thine eye is ~, thy whole body also is full of light. あなたの目が澄んでおれば, 全身も明るい《ルカ11:34》

sink  Her gates are sunk into the ground. その門は地にうずもれた《哀歌2:9》

sink  The stone sunk into his forehead. 石はその額に突きいった《Iサムエル17:49》

slack  He becomes poor that dealeth with a ~ hand. 手を動かすことを怠る者は貧しくなる《箴言10:4》
 これは「ことわざ」みたいなものですかね。「勤勉に働け」ということなんでしょう。

sleep  I go, that I may awake him out of ~. わたしは彼を起しに行く《ヨハネ11:11》

slow  He that is ~ to wrath is of great understanding. 怒りをおそくする者は大いなる悟りがある《箴言14:29》

---------文学作品からの引用 ------------

security  S~ is mortals' chiefest enemy. 油断は人間の大敵である《Macbeth III, 5》

serve  Better to reign in Hell, than ~ in Heaven. 天国に臣たらんよりは地獄に君たらん《Milton: Paradise Lost》

she  There is nothing on earth more miserable than ~ that has a son and sees him err. およそこの世に子をもってその過つを見る女ほど不幸なものはない《Tennyson》.
 そういう状況なら、母親だけじゃなくて、父親も悲しいです。

sin  I am a man, more sinned against, than sinning. わしは犯した罪よりもしかけられた罪が一しお多い人間だ《King Lear III, 2》

sky  late at night, when stars adorn the skies 夜おそく, 星天空を飾る時《Dryden》

slow  Variation is always a very ~ process. 変異は常に極めて遅々たる過程を経るものである《Darwin》
 「種の起源」のダーヴィンの言葉が出てくるとは思わなかった。面白い。

slow  Sweet flowers are ~. 奇麗な花はなかなか大きくならない, 大器晩成《Richard III II, 4》

---------  ことわざ ------------

safety  There is ~ in numbers. 多勢は力《諺》.

saint  Young ~s, old devils [sinners]. 若い聖者が老いての悪魔, 悪い時の信心はよくないしるし《諺》.

sauce  Hunger is the best ~. ひもじい時にまずいものなし《諺》.

sauce  What's ~ for the goose is ~ for the gander. 一方に当てはまることは他にも当てはまる《諺》

say  Easier said than done. 言うは易く行うは難し《諺》

seeing  S~ is believing. 百聞は一見にしかず, 論より証拠《諺》

set   S~ a thief to catch a thief. 蛇(じゃ)の道は蛇(へび)《諺》
 日本で言う「二足のわらじ」ですよね。

several  S~ men, ~ minds. 十人十色《諺》

shall  He that toucheth pitch ~ be defiled therewith. 朱に交われば赤くなる《諺》

sheep  There is a black ~ in every flock. どこにも性悪(しょうわる)の人がいる《諺》
 色が黒ければ、見てわかるけれど、見てもわからない「性悪」に人がいるのが困ります。

sheep  One may as well be hanged for a ~ as for a lamb. 毒を食わば皿まで《諺》

shell  No nut without a ~. 労せずば功なし《諺》

shirt  Near is my ~, but nearer is my skin. 身ほどかわいいものはない《諺》

sight  Out of ~, out of mind. 去るもの日に疎(うと)し《諺》
 うん、このことわざは有名だな。

sign  Good wine needs no ~. 良い酒に看板は要らぬ《諺》

silvern  Speech is ~, but silence is golden. 言わぬは言うに勝る《諺》

single  Misfortunes never come ~. わるい事は続くものだ, 弱り目に祟(たた)り目《諺》

slow  S~ and [but] steady wins the race. 急がば回れ《諺》

----- 私が興味をひかれた用例 -----

say  before you could ~ Jack Robinson あっと言う間に.
 この言い方は「Jack」のところにも出てきていました。

scabbard  (刀剣などの)さや. fling [throw] away the ~ 断然戦意を決する.
 佐々木小次郎は、刀の鞘を波打ち際に捨てたことで、宮本武蔵に「俺の勝ちだ」と言わせてしまったんですよね。西洋的にいえば、小次郎は断固たる決意があったんでしょう。

scads 《米俗》金銭; どっさり. He has ~ of money. 彼は金をうなるほど持っている.
 日本の総理大臣でも「カネならうなるほどある」っていう人がいましたね。

scepticism  【哲】懐疑論《知力で普遍的認識を得ることを不可能とするもの》

scrape  the money he ~d together by strict frugality 爪に火をとぼして溜めた金.
 ああ、私の貯金のことだ。私の貯金は汗と涙の結晶です(^。^)。

Scylla  イタリアのメッシーナ海峡にある岩の名《Charybdis[k?ribdis] と相対する》; その岩に住んだといわれる頭の6つある怪物. ~ and Charybdis 前門の虎後門の狼.

sea  多量の液体(特に血). ~s of blood 血の海.
 「血の海」っていうのは、日本語特有の言い方かと思っていました。

secretary  ②《米》長官《the Secretary of State (国務長官)は実は ‘外務大臣’ でその他は the Secretary of War(陸軍長官), of the Navy (海軍長官)などと呼び, それぞれ ‘大臣’ に当る》《minister 参照》.
 そうそう、U.S.Aの国務長官は、「外務大臣」なんですよね。

section  【印刷】節を示す符号(= ~=mark, §).
 この記号は、セクションって読むんですね~。

see  I'll ~ about it. まあ考えてみましょう《逃げ口上に用いる俗語》
 東西で、逃げ口上の言い方は同じだなぁ。

semblance  She bears the ~ of an angel and the heart of a devil. 彼女は外面如菩薩内心如夜叉だ.

servant  a good ~ but a bad master 手段としてはよいが目的としてはよくないもの.
 かなり離れた意訳という感じがします。

serve  First come. first ~d. 早い者勝ち; 先客から.
 「早い者勝ち」って、そういう言い方をするんですか。ふうん。

set  A straw will prove the ~ of a current. 一筋のわらででも流れの方向は知れる.
 「一葉落ちて秋を知る」でしょうか。

seven  the ~stars すばる星; 北斗七星.
 タバコのセブンスターズって、北斗七星のことだったんですか。知らなかったなぁ。

show  misprints, ~ing carelessness on the part of the corrector 校正者の不注意の証拠となる誤植.
 この岩波英和辞典にも、誤植はいくつもあります。「Z」まで読み終わってから、この辞書の「誤植」についてお話ししようと思います。

skin  I do not like to divide the ~ before we have caught the bear. 私は捕らぬ狸の皮算用はしたくない.
 日本では「狸」の皮ですが、英語ではクマさんの皮ですか。

skin  have a thick [thin] ~ 鈍[敏]感である.
 日本語では「ツラの皮の厚さ」ですが、英語では全身の皮膚の皮をいうようです。

sky  When the ~ falls we shall have larks. 空が落ちたらひばりを取るまでのことよ, くよくよするな《lark(1) 参照》
 この言い方は、「lark」の項で出てきたように記憶しています。

 「S」の項(前半)もなかなかに面白いです。

 こうやって、岩波英和辞典の用例を提示できるのも、「やま」さんがデジタル版を作って下さっているおかげです。「やま」さん、ありがとうございます。

2011年7月 2日 (土)

(547)岩波英和辞典新版の用例「R」

(547)岩波英和辞典新版の用例「R」

Sa410020 岩波英和辞典新版の「R」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。

この前の「Q」の用例のことは、(545)岩波英和辞典新版の用例「Q」http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/545q-6820.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「P」については、上記「Q」の用例の項からたどってお読みください。

----- 聖書から引用された用例 -----

raise  Thou shalt not ~ a false report. あなたは偽りのうわさを言いふらしてはならない《出エジプト23:1》.

rather  ¶Death shall be chosen ~ than life. 生きることよりも死を願う《エレミヤ8:3》

reason  Come now, and let us ~ together. さあ, われわれは互いに論じよう《イザヤ1:18》

regard  ¶I have stretched out my hand, and no man ~ed. わたしは手をのべたが, 顧みる者はなかった《箴言1:24》

reject    The stone which the builders ~ed, the same is become the head of the corner. 家造りらの捨てた石が隅のかしら石となった《マタイ21:42》
 イエスキリストと、伝道者のことを「かしら石」に喩えているんでしたよね。

render  ¶R~ to Caesar the things that are Caesar's, and to God that are God's. カイザルのものはカイザルに, 神のものは神にかえしなさい《マルコ12:17》
 あの有名な句は、マルコ福音書にあるのでした。

rest   And he ~ed on the seventh day from all his work which he had made. すなわち, そのすべての作業を終って第七日に休まれた《創世2:2》
 これも、創世記にある、チョウ有名な句ですね。

rest   There remaineth therefore a ~ to the people of God. こういうわけで, 安息日の休みが神の民のためにまだ残されているのである《ヘブル4:9》

rest  ¶And the land had ~ from war. こうしてこの地に戦争はやんだ《ヨシュア14:15》

return  ¶Dust thou art, and unto dust shalt thou ~. あなたはちりだからちりに帰る《創世3:19》

riches   ¶R~ certainly make themselves wings; they fly away as an eagle toward heaven. 富はかならず自ら翼を生じて, ワシのように天に飛び去る《箴言23:5》

Rimmon  ¶bow down in the house of ~ リンモンの宮にはいってそこで礼拝する《II列王5:18》

rob  ¶R~ not the poor, because he is poor. 貧しい者を, 貧しいゆえに, かすめてはならない《箴言22:22》

root  ¶The love of money is the ~ of all evil. 金銭を愛することは, すべての悪の根である《Iテモテ6:10》

rose  I am the ~ of Sharon, and the lily of the valleys. わたしはシャロンのばら, 谷のゆりです《雅歌2:1》
 「谷間の百合」っていう言い方は、ここから来ているんでしょうか。

ruin   ¶They were the ~ of all Israel. 彼等はイスラエル全国を倒す者となった《II歴代28:23》

---------文学作品からの引用 ------------

rest   ¶The earth was all ~, the air was all love. 地はことごとく静まり空はことごとく愛に満ちぬ《Shelley》

Richard  ¶~'s himself again. リチャードは回復した《病気失望から回復した時にいう. Shakespeare: Richard III の Gibber 版中の挿入句から》.

round   ¶He that is giddy thinks the world turns ~. 眩暈(めまい)のする人は世界がぐるぐる回ると思う《Taming of the Shrew V, 2》

round  ¶We are such stuff as dreams are made on, and our little life is ~ed with a sleep. 我らは様々な夢のつくり出される材料(しろ)であり, このささやかな生命(いのち)を仕上げるものは眠りである《Tempest IV, 1》

rub  There's [Here lies] the ~. これが難題だ, これには困る《Hamlet III, 1 参照》

run  ¶Look! in this place ran Cassius' dagger through. 見よ, カシウスの短剣はここを貫いたのだ《Julius Caesar III, 2》

---------  ことわざ ------------

riches  R~ have wings. 財宝常ならず《諺》.

ripe  Soon ~, soon rotten. 早く熟せば早く腐る《諺. 大器晩成の反対》

rod  Spare the ~ and spoil the child. かわいい子には旅をさせよ《諺》

rolling  ¶A ~ stone gathers no moss. 転がる石には苔つかず《諺, 絶えず住所を転じ職業をかえては資産は出来ぬ意》
 「転石苔むさず」の諺にはいろんな意味があったと思います。
 ここでは、そういう意味なんですね。

Rome   ¶~ was not built in a day. ローマは一日にして成らず《諺》

Rome   Do in ~ as the Romans do. 郷に入りては郷に従え《諺》

roost   (Curses) come home to ~ 己に帰る(‘人を呪わば穴二つ’)《諺》

rose  No ~ without a thorn. 刺のないばらはない《諺》

rough  One must take a little ~ with one's smooth. 楽しいことがあれば同時に少しはつらいこともあるものだ.

----- 私が興味をひかれた用例 -----

reader   読書家; 校正係(= proof-reader)
 私は、この辞書(岩波英和辞典新版)のデジタル版のproof-readerをしているんです(^。^)。

reading   ¶R~ is to the mind what exercise is to the body. 読書の精神におけるは運動の身体におけるが如し.

ready   Are you ~? Go! 用意, どん!《競走の出発の号令》
 プロレスかなにかの格闘技では、レフリーが「ready! Go!」って言っていたように記憶しています。「用意ドン」っていう意味だったんですね。

reason  a [the] woman's [the ladies'] ~ 女の理屈, 理由にならぬ理由《‘そう信ずるから信ずる’ というような》
 あ、この「女の理屈」っていうやつは、身をもって知っています(苦笑)。

remember   ¶I'll ~ you, and all that you have done for me. あなたの事はいつまでも懐かしく心にとめて忘れまい, 私のためにしてくれたすべての事も.
 私も、私に良くしてくれた人のことは、けっして忘れないようにしています。

reputation   All ~ is hard to win, and harder to keep. すべて名声は得ることは難く保つことはなおさら難い.
 う~む。味わい深いなぁ。

return   wish a person many (happy) ~s of the day 幾久しくこの佳き日のめぐり来ますように《誕生日祝日などの祝詞》
 「おめでとう」って、「many happy returns of you」って言い方を聞いたことがあるなぁ。

right  ¶be in the ~ place at the ~ time and do the ~ thing 適時に適所にあって適事を為す.

right  the ~ man in the ~ place 適材適所.
 「適材適所」って日本語由来の言葉かと思っていました。

round  R~ Table, Table R~ アーサー王が席次を不明にして騎士をすわらせたという伝説の円卓. ~-table conference 円卓会議.
 国際会議での「ラウンドテーブル」の起源はアーサー王でしたか。知らなんだ。

row  ~ against the flood [stream, wind, tide] 大水[流水, 風, 潮]に抗して漕ぐ; 困難を冒す; 反対を冒して進む.
 「智(ち)に働けば角(かど)が立つ情に棹(さお)させば流される」ですかね。

royalty   ⑤《通例 pl.》(主として鉱山などに関して個人または団体に)王の付与した特権;
 ロイヤリティって、「朱印状」のことだったんですね。なるほど。

run   A ship ~s before the wind. 船が追風を受けて走る.
 この訳って、間違っているような気がするが、、、
 「向かい風」だったら、beforeじゃなくて、againstですね。
 で、「追い風」だったらbeforeですか。なんだかピンとこない。

2011年6月14日 (火)

(545)岩波英和辞典新版の用例「Q」

(545)岩波英和辞典新版の用例「Q」

岩波英和辞典新版の「Q」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。さすがに「Q」の項には、少ないです。

この前の「P」の用例のことは、(533)岩波英和辞典新版の用例「P」http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/543p-4917.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「O」については、上記「P」の用例の項からたどってお読みください。

----- 聖書から引用された用例 -----

quarter ¶the nations which are in the four ~s of the earth 地の四方にいる諸国民《黙示20:8》.

question  We are in danger to be called in ~ for this day's uproar. 今日の騒ぎについては罪を問われるおそれがある《使徒行19:40》.

quench  ¶~ smoking flax 発展の望みを中途で止める《イザヤ42:3から》.

quick   ¶~ and dead 生者と死者《使徒行10:42》.

---------文学作品からの引用 ------------

かの有名な句だけでした。

question    ¶To be, or not to be; that is the ~. 生きるか, 死ぬるか, そこが問題なのだ《Hamlet III, 1》.

---------  ことわざ ------------

quarrel という語は、
《原義 complaint》vi.  いさかう.
に相当する英語です。

用例に
¶~ with your bread and butter.
下らぬ難癖をつけて家業をやめる.
とあります。

同じ語をリーダース英和で引くと、
Don't ~ with your bread and butter.
(腹立ちまぎれに)自分の職業を捨てるな、生計の道を経つようなふるまいをするな.(諺)
ということわざが載っています。

私は、一時、腹立ちまぎれに仕事を辞めようかと思ったことがあったのですが、そういうときに「Don't quarrel with your bread and butter. というのでしょう。今から考えると、自分の仕事に対してハラをたててはいけないですね(苦)。

もひとつ
quart   ¶put a ~ into a pint pot 二合瓶に五合つめる《不可能な事のたとえ》.
ということわざが載っていました。

----- 私が興味をひかれた用例 -----

quack(1)[kwak] n. いかさま医者, やぶ医者; いかさま薬を売る人, 香具師(やし); ありもせぬ学問・技術などをあるように見せる人.
 単なるニセ医者とはちがうんでしょうか。
 そういえば、「鶴瓶」さんが主役のニセ医者物語の映画がありました。

ウィンドウズの「クエリー」は、下の2つのうちのどちらかかなぁ、、、と思いました。

quarry   石を切り出す(out); 苦心して採取する; (記録など書物などから)苦心して探す. ~man n. 石切工, 採石夫. ~ing n. 採石(業).

query   ②質問; 疑問符《?》.
  ? vt., vi. 問う(whether, if, what, etc.); 疑う(if, etc.).

2011年6月 9日 (木)

(543)岩波英和辞典新版の用例「P」

(543)岩波英和辞典新版の用例「P」

岩波英和辞典新版の「P」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。この「P」の項には、かなり大量にあります。

この前の「O」の用例のことは、(533)岩波英和辞典新版の用例「O」http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/535o-8d83.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「N」については、上記「O」の用例の項からたどってお読みください。

----- 聖書から引用された用例 -----

pain  Before their face the people shall be much ~ed. その前にもろもろの民はなやむ《ヨエル2:6》

pant  As the hart ~eth after the water brooks, so ~eth my soul after thee, O God. 神よ, 鹿が谷川を慕いあえぐように, わが魂もあなたを慕いあえぐ《詩42:1》

pardon  He will not ~ your transgressions. 彼はあなたがたのとがをゆるさないであろう《出エジプト23:21》

part  Thou shalt ~ it in pieces. 節々に切り分かたなければならない《レビ1:6》

part   While he blessed them, he was ~ed from them, and carried up into heaven. 祝福しておられるうちに, 彼らを離れて,天にあげられた《ルカ24:51》.

pass  the peace of God, which passeth all understanding 人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安《ピリピ4:7》

past  The bitterness of death is ~. 死の苦しみは過ぎさった《Iサムエル15:32》

path  Thou shalt show me the ~ of life. あなたはいのちの道をわたしに示される《詩16:11》.

peace  P~ be unto you. 安かれ《ヨハネ20:26》

peace   Long ~ to thy ashes. ねがわくはとこしえに安らけく地下に瞑せよ.

peace   in the bond of ~ 平和のきずなで結ばれて《エペソ4:3》.

peace  Blessed are the ~makers. 平和をつくり出す人は, さいわいである《マタイ5:9》

person  ninety and nine just ~s, which need no repentance 悔改めを必要としない99人の正しい人《ルカ15:7》

person  For there is no respect of ~s with God. なぜなら神にはかたより見ることがないからである《ローマ2:11》

piece  I have bought a ~ of ground. 私は土地を買いました《ルカ14:18》

pipe  We have ~d unto you, and ye have not danced. わたしたちが笛を吹いたのに, あなたたちは踊ってくれなかった《ルカ7:32》

plain  the cities of the ~ (ヨルダン川流域の)低地の町々《創世13:12. 破滅前の Sodom, Gomorrah などを含む》

play  All the beasts of the field ~. もろもろの野の獣もそこに遊ぶ《ヨブ40:20》

please  The thing ~d the king and he did so. 王はこの事をよしとし, そのように行った《エステル2:4》

please  Be ~d, O Lord, to deliver me. 主よ, みこころならばわたしをお救いください《詩40:13》

plough  put [lay, set] one's hand to the ~ 仕事に取りかかる《ルカ9:62参照》

plough  He that ~eth should ~ in hope. 耕す者は望みをもって耕すのである《Iコリント9:10》

pluck  If thy right eye offend thee, ~ it out, and cast it from thee. もしあなたの右の目が罪を犯させるならそれを抜き出して捨てなさい《マタイ5:29》

portion  Give me the ~ of goods that falleth to me. わたしがいただく分をください《ルカ15:12》

possess  In your patience ~ ye your souls. あなたがたは耐え忍ぶことによって, 自分の魂をかち取るであろう《ルカ21:19》

possess  those which were ~ed with devils 悪霊につかれている者《マタイ4:24》

possession  When the young man heard that saying, he went away sorrowful: for he had great ~s. この言葉を聞いて青年は悲しみながら立ち去った, たくさんの資産を持っていたからである《マタイ19:22》

prepare  P~ ye the way of the Lord. 主の道を備えよ《ルカ3:4》

present  They brought him to Jerusalem, to ~ him to the Lord. 主にささげるために, 両親は幼な子を連れてエルサレムへ上った《ルカ2:22》

press  I ~ toward the mark for the prize of the high calling of God in Christ Jesus. キリストイエスにおいて上に召して下さる神の賞与を得ようと努めているのである《ピリピ3:14》.

press   She came in the ~ behind, and touched his garment. この女が群集の中にまぎれこみ, うしろから, み衣にさわった《マルコ5:27》

prey  His life shall be unto him for a ~. その命は自分のぶんどり物となる《エレミヤ21:9》

pride  P~ goeth before destruction. たかぶりは滅びにさきだつ《箴言16:18》.

proceed   Man shall not live by bread alone, but by every word that ~eth out of the mouth of God. 人はパンだけで生きるものではなく, 神の口から出る一つ一つの言(ことば)で生きるものである《マタイ4:4》

promise  This is the ~ that he hath promised us, even eternal life. これが, 彼自らわたしたちに約束された約束であって, すなわち永遠のいのちである《Iヨハネ2:25》

protest  I earnestly ~ed saying, Obey my voice. わたしは絶えず戒しめて, わたしの声に聞き従うようにと言った《エレミヤ11:7》

proud  The ~ waters had gone over our soul. さか巻く水はわれらの上を越えたのであろう《詩124:5》

puff  Knowledge ~eth up, but charity edifieth. 知識は人を誇らせ, 愛は人の徳を高める《コリント8:1》

pure  Blessed are the ~ in heart. 心の清い人たちはさいわいである《マタイ5:8》.

pure All of them were ~. 皆清くなった《エズラ6:20》

pursue  Seek peace, and ~ it. やわらぎを求めて, これを努めよ《詩34:14》

put  Bring forth the best robe, and ~ it on him; and ~ a ring on his hand, and shoes on his feet. さあ, 早く, 最上の着物を出してきてこの子に着せ, 指輪を手にはめ, はきものを足にはかせなさい《ルカ15:22》

この「P」の項では、私にもなじみのある聖書の引用が多いです。

「笛を吹いたのに, あなたたちは踊ってくれなかった」

「あなたの右の目が罪を犯させるならそれを抜き出して捨てなさい」

「人はパンだけで生きるものではなく~~」

「知識は人を誇らせ, 愛は人の徳を高める」

「心の清い人たちはさいわいである」

などです。「こういう英文だったのか!」「なるほど~~」と思います。

---------文学作品からの引用 ------------
parting  The curfew tolls the knell of ~ day. 入相(いりあい)の鐘の響きは暮れる日の影を弔う《Gray: Elegy》

patch  a king of shreds and ~es つづれ仕立の乞食王《Hamlet III, 4》

path  The ~s of glory lead but to the grave. 栄光の道を歩めばとて果ては奥津城(おくつき)のみぞ《Gray: Elegy》

Philippi  Thou shalt see me at ~. フィリッピで逢うぞ, やがて復讐するぞ《Julius Caesar IV, 3 の中で Caesar の亡霊が Brutus に言った言葉から》

poetry  To live ~ is always better than to write it. 詩に生くるは詩を書くに優る《Blackie》

pound   ~ of flesh ‘生身の肉’ 《Merchant of Venice IV, 1》

prevent  P~ us, O Lord, in all our doings. 主よ我らの所業を導き給え《Common Prayer》

primary  Divinity is the oldest ~ form of heroism. 神は英雄的資質の最古にして最初の具現である《Carlyle》

puff  Victory had not ~ed him up. 彼は勝っておごらなかった《Defoe》

---------  ことわざ ------------

part   A fool and his money is soon ~ed. ばか者の金に明日なし《諺》.

past  No repentance on earth can undo the ~ 後悔先にたたず.

pearl  cast ~s before swine 猫に小判《マタイ7:6から出た諺》

penny  ~-wise and pound-foolish 一文惜しみの百知らず《諺》.

pitch   He that toucheth ~ shall be defiled therewith. 朱に交われば赤くなる《諺》
 (これは聖書から出たことわざだと思いますが、出典は示されていません)

pitcher   Pitchers have ears. 壁に耳あり《諺》.

pitcher  Little ~s have wide [long] ears. 子供は耳が早い《諺》

plane  The superstitious man is on the same ~ as the savage. 迷信家は野蛮人と同一の水準に立つものである.

play  Bystanders sometimes see more than those who ~ the game. 岡目八目《諺》
 (これは、日本語の「岡目八目」とまったく同じ言い方ですね)

play  All work and no ~ makes Jack a dull boy. よく学びよく遊べ《諺》

pocket   No kingdom can go to war with empty ~. 金がなくては戦(いくさ)はできぬ.

pot  The ~ goes so long [often] to the water that it is broken at last. あまり調子に乗るとしくじる.

pot   The ~ calls the kettle black. 自分の事は棚にあげて人を責める, 臭い物身知らず.

pot  A little ~ is soon hot. 小人は怒り易し.

pour  It never rains but it ~s. 降ればどしゃ降りだ; 不幸などが続けざまに起る, 泣き面に蜂《諺》

price  Every man has his ~. 金で動かぬ者はない《諺》

pride  P~ will have a fall. おごる者は久しからず《諺》

pudding  The proof of the ~ is in the eating. 論より証拠《諺》

----- 私が興味をひかれた用例 -----

palm   grease [oil] a person's ~ に賄賂(わいろ)をつかませる.
palm  have an itching ~ 賄賂をほしがる.
 (palm 「手のひら」という語で「わいろ」を暗示するのは、日本語も同じですね。「にぎにぎ」なんていう言い方もありますね)

paragraph  文節の初めまたは引用を示す符号《¶》
 (そうか、この《¶》符号は、paragraph という名前なのか。知らなかった。それで、辞書の引用のところに使われるのか、、)

party  third ~ 【法】第三者《法律行為の当事者以外の者》
 (日本語で「第三者」というのは、ヨーロッパ言語から来ていると知らなかった)

petticoat  ~ government (家庭の)女天下; 婦人政治.
 (カカア天下を揶揄していうのにいい言葉だ(笑))

philosophy   ⑤形而上学(= metaphysical ~)
 (「meta」という接頭語の意味をよく知らなかった。physical←→metaphysical と対比して覚えておきます)

 私が、この「岩波英和辞典新版」を読むことができるのは、「やま」さんがデジタル版を作って下さっているおかげです。
「やま」さん、いつもありがとうございます。

2011年5月 4日 (水)

(535)岩波英和辞典新版の用例「O」

(535)岩波英和辞典新版の用例「O」

岩波英和辞典新版の「O」の用例の中で、聖書からの引用、シェイクスピアなどの文学作品からの引用、ことわざ、私が興味をひかれた用例、などについてお話しします。

この前の「N」の用例のことは、(533)岩波英和辞典新版の用例「N」http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/533n-aa1f.htmlをご覧になってください。

また、それ以前の「A」~「M」については、上記「N」の用例の項からたどってお読みください。

----- 聖書から引用された用例 -----

of   ¶being warned of God in a dream …夢でみ告げを受けたので《マタイ2:12》

off   ¶Then the soldiers cut off the ropes of the boat, and let her fall ~. そこで兵卒たちは小舟の綱を断ち切ってその流れて行くままに任せた《使徒行27:32》

offence   ¶Get thee behind me, Satan: thou art an ~ unto me. サタンよ, 引きさがれ, わたしの邪魔をする者だ《マタイ16:23》

offend   If thy hand ~ thee, cut it off. もしあなたの片手が罪を犯させるなら, それを切り捨てなさい《マルコ9:43》

offer   ¶I ~ thee three things; choose thee one of them. わたしは三つのことを示す. あなたはその一つを選ぶがよい《IIサムエル24:12》

old   ¶Neither do men put new wine into ~ bottles. だれも, 新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない《マタイ9:17》

on   ¶A city that is set on a hill cannot be hid. 山の上にある町は隠れることができない《マタイ5:14》

on   ¶David fell on sleep. ダビデは眠りについた《使徒行13:36》

one   ¶Be of ~ mind. 思いを一つにしなさい《IIコリント13:11》

open   A fool layeth ~ his folly. 愚かな者は自分の愚を見せびらかす《箴言13:16》

other   ¶He saved ~s; himself he cannot save. 他人を救ったが自分自身を救うことができない《マタイ27:42》

out    ¶The children of the kingdom shall be cast ~ into outer darkness. この国の子らは外のやみに追い出されるであろう《マタイ8:12》

over  ¶Who is lord ~ us? だれがわたしたちの主人であるか《詩12:4》

----ことわざの引用----------------

old   A man is as ~ as he feels, and a woman as ~ as she looks. 男の年は気, 女の年は顔《諺》

omelet   ¶You cannot make ~ without breaking eggs. 事をなすには多少の犠牲が必要《諺》

once   O~ bit, twice shy. 一度手を焼くとこりごりする《諺》

outsider   ¶The ~ sees the best [most] of the game. 岡目八目《諺》

---------文学作品からの引用 ------------

oppose   ¶to take arms against a sea of troubles, and by opposing end them 海なす艱難をむかえ撃って戦って根を絶つ《Hamlet III, 1》

----------------------------------

off   He was as fast ~ as a top. 彼はぐっすりと眠っていた.

は、どういう意味なんでしょうか?「コマのように速く回っていて静かだ」という意味から、「ぐっすり眠る」という意味になるんでしょうか。
あとで、別の辞書で調べておこうと思っています。

「岩波英和辞典新版」は、「やま」さんがデジタル版を作って下さっているので、私が読むことができています。

「やま」さま、いつもありがとうございます。